静岡市営「大浜公園プール」|市営で無料とは思えない規模のプール

夏休みがはじまり、子どもとどこでどう過ごそうか、悩む日々となりました。

静岡市の市営プールは夏休み直前から無料で開放されているので、静岡市在住の方は市営プール通いをされる人も多いのではないでしょうか。

そして解放される静岡市の市営プールの中でも、おそらく最大規模と思われる「大浜公園プール」。ここは無料とは思えない規模のプールとなっており、流水プールをはじめとしたいくつかのプールがあるため、市外から来ている人も多いのではないかと思います。

今回はそんな、市営プールの中でも特にオススメの静岡市営「大浜公園プール」をご紹介したいと思います。

「大浜公園プール」の概要


・場所:静岡市駿河区西島1380
・期間:平成29年7月15日~平成29年8月31日
・時間:9時30分~18時
(ただし、中学生以下は保護者の付き添いがない場合は17時まで)
・利用料金:無料(ウォータースライダーは別料金。後述します)

駐車場はありませんので、公共交通機関を利用しなければなりません。
周辺で民間の駐車場(1日/1000円)をやっているところもあるそうですが、台数も少ないでしょうからあまりオススメはできません。

プール横にロータリーがあり、しずてつジャストラインバス「大浜麻機線大浜プール行き」がJR静岡駅前(1番のりば)から出ています。
「JR静岡駅前」から約20分、運賃大人280円/小人140円(平成29年7月現在)、

「大浜プール」のバス停で降りてすぐのところにあります。時間によっては「大浜プール」まで行かない場合もあるので、その場合は「大浜」行きの「大浜公園入口」のバス停(運賃は「大浜プール」と同じ)で降りて、南へ徒歩約5分でプールに着きます。

日中は10分に1本くらいの間隔でバスが出ているので、利用しやすいと思います。

バスのロータリーのすぐ北側に小さなロータリー(?)があり、乗用車での送迎はそのロータリーが使われています。とても小さいため、車を停めて長時間待つなどはスペース的にできませんので、その場でパッと乗り降りするためだけに使用する場所となります。

さて、この「大浜公園プール」ですが、プールの数はかなり多いです。流水プール、50mプール、25mプール、噴水プール、幼児プール、そしてウォータースライダーがあります。
何度も言いますが、本当に無料で利用できる市営プールとは思えない規模です。

利用するにはオムツ、トレーニングパンツが完全にとれていることが条件で、小学校就学前の子どもの利用は、保護者同伴でなければなりません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。