シズカニューヨーク「シズカゲル」の特徴と成分

シズカニューヨークは、日本からアメリカに移住し、皮膚科医のロバート・バーンスティーン氏と結婚した静氏が建ちあげたブランドです。

美容の最先端をいく静氏は、セレブに愛される技術と豊富な美容技術で、エステティシャンとして活躍中。静氏のエステでも使われているのが、美白成分たっぷりのシズカゲルなのです。

シズカゲルは、ほかのオールインワンジェルには入っていない独自成分フラバンジェノールや、アルブチンなど、自然由来の美白成分がたくさん配合されています。これらの成分はただ肌を白くするだけでなく、黒ずみやシミ、シワの原因となるメラニン色素をおさえる効果も期待できます。

シズカゲルは「医薬部外品」であり「効能評価試験済」であることから、第三者によりその効果を認められているという安心感もあります。パラベンフリー、アルコールフリー、界面活性剤フリーで肌に優しく、どんな肌状態のひとでも安心して使えるのが特徴です。

シズカゲルを使うキッカケ

これまで使ってきたオールインワンジェルがなくなりそうで、ほかに良さそうなものがあれば試してみたいと思って探していたとき、見つけたのがシズカニューヨークから発売されている「シズカゲル」でした。


ニューヨークのセレブたちも通うサロンを経営する、バーンスティーン静さんがプロデュースしたオールインワンゲル。独自の美容成分がたっぷり配合されているというところにひかれました。また、価格も1本4,980円、定期購入なら2,980円とリーズナブルだったので、続けやすそうと思い買いました。

届いたものがこちらです。銀色のきらきらした高級感のある箱です。軽くて、「本当にこれに化粧品が入ってるの?」と不安になる薄さでした。

シズカゲルの中身はカタログギフトみたいな感じです。シズカゲルは、60g入りで、うすっぺらいボトルに入っていました。まるで歯磨き粉のような、洗顔のような…。これまでの化粧品の概念を覆されるようなボトルでした。

これひとつで化粧水、美容液、乳液、クリームはもちろん、パックの役割までするというのですから、それが本当であればコスパはかなりいいのではないでしょうか。さっそく使ってみました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。