ルメディカACNローションの特徴と使うキッカケ

ルメディカACNローションは、ニキビへの効果が認められている医薬部外品です。

ルメディカACNローションは、美容クリニック大手の湘南美容クリニックが開発し、販売している商品で、炎症をしっかりおさえたうえで、ニキビの根本からしっかり治すことを目的として作られた、薬用ローションです。

湘南美容クリニック各医院で購入できるほか、ルメディカACNローションはインターネットでも購入することができます。

ルメディカACNスキンローションは、1本100ml入り、通常定価5,480円。毎月届く定期購入の場合、初回2,980円、2回目以降4,660円となり、さらに4回目以降は4,430円となるため、都度一本ずつ購入するより、定期購入のほうがお得です。

定期購入の場合でも、いつでも好きなタイミングでルメディカACNスキンローションの購入を停止することができます。

刺激がなく、さらっとしたつけ心地なので、ルメディカACNローションを使ったひとの約9割が「また使いたい」「続けて使いたい」と評価しています。とくにストレスや生活習慣のみだれが原因でできる「大人ニキビ」に効果があると言われており、ルメディカACNスキンローションは、20代~30代の女性はもちろん、40代~50代の女性にも支持されています。

ルメディカACNスキンローションは、朝夕2回、洗顔後の塗布で、早い方なら2~3週間程度、平均すると2~3カ月くらいで効果が出てきて、つるつる美肌を実感できると人気です。

ルメディカACNスキンローションを使うキッカケ

私は脱毛で湘南美容クリニックに通っています。

ときどき商品をすすめられることがあるのですが、これまで黒ずみケアなど、脱毛関連の商品ばかりでした。

ほかにはどんな商品があるのかなと、医院内にあった商品を見ていて、見つけたのがルメディカACNスキンローションでした。

35歳になり、若い時にできていたニキビは枯れてなくなりましたが、最近気になっているのが生理前にぽつぽつできるニキビと、こめかみのあたりにできている小さなデキモノです。

生理前のニキビは、できてはなくなりを繰り返しているのですが、そのたび潰れて血がでたり、無理に治している感じなので、肌がボコっとなってしまっていますし、色素沈着もしています。

こめかみの小さなデキモノは、痛みはないのですが、さわるとざらっとしていて、なんとなく不快。サメ肌みたいな感じです。これらの両方をケアできるものを探していて、できれば低刺激のものを…と思っていたので、湘南美容クリニック監修のルメディカACNスキンローションなら、大丈夫そうだと思って買ってみることにしたのです。

店舗で買うと、5,480円でした。ネット通販で買うと送料が別途必要になったので、店舗で購入できて良かったです(スタッフさんいわく、人気商品なので品切れのときもよくあるそうです)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。