わたしとよりそうスムージーの特徴

最近メディアや美容雑誌でたびたび取り上げられている「スムージー」。

スムージーとは、凍らせた果物や野菜などをシャーベッド状にした飲み物のことを言います。

スムージーってなんとなく美容にいい感じしますよね。

それに、お腹にたまるのでダイエットにもよさそうな感じがします。クックパッドなどレシピサイトには、たくさんのスムージーレシピが掲載されていますが…たくさんの材料を買ってきても、ひとりだとなかなか消費できない、というのがみなさんのお悩みではないでしょうか。

手軽に簡単に、すぐに新鮮なスムージーを飲みたい、そう思っている方の強い味方になるのが「わたしとよりそうスムージー」です。

わたしとよりそうスムージーは、粉状になっているスムージーで、スプーン1杯分をコップにいれて、水を入れて混ぜるだけで出来上がるとても簡単なもの。

スムージーを作るとなると、ミキサーやシェイカーが必要では…と思ってなかなかトライできない方でも、わたしとよりそうスムージーならコップに入れて混ぜるだけなので簡単すぐにできあがります。洗い物もコップと混ぜたスプーンだけですから、朝の忙しい時間帯でもぱぱっと手軽に飲めて、続けやすいのが特徴です。

わたしとよりそうスムージーの原材料

わたしとよりそうスムージーには、いま大人気、メディアや女性向け雑誌でたびたび取り上げられている「チアシード」が入っています。最近ではスーパーでも見かけるようになったので、チアシードをご存知の方は増えているのではないでしょうか。

チアシードとは、サルビアヒスパニカという植物からとられる種で、たんぱく質やアミノ酸、オメガ3脂肪酸、ミネラルや食物繊維といった、美容に良い成分がたっぷり含まれているのが特徴です。

チアシードはいわゆる「スーパーフード」と呼ばれる食べもので、そのなかでもさらに希少と言われている「ホワイトチアシード」がわたしとよりそうスムージーにはたっぷり入っています。

ホワイトチアシードは、なんとブロッコリーの5倍のマグネシウムや、ほうれんそうの3倍の鉄分、牛乳の6倍のカルシウムなど、さまざまな栄養がぎゅっと凝縮されて入っており、わたしとよりそうスムージーを飲むだけで不足しがちな栄養素を補うことができるのです。

このほか、わたしとよりそうスムージーにはビタミンB1、B2、ビタミンCなどのビタミンはもちろん、葉酸やナイアシンなどの栄養素がぎゅっと詰まっています。

普段サプリメントでこれらの栄養を補っている方は、わたしとよりそうスムージーにすればお腹も膨れるうえにきちんと栄養素も取れて、一石二鳥。

これだけの栄養素がしっかり入っているわたしとよりそうスムージーですが、1杯分は約20kcalと低カロリー。たっぷり飲んでも太らないので、毎日快適に栄養補給ができます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。