ワキガクリームHighness(ハイネス)がオススメの人

急いでぬりたいひと

ハイネスはとにかく浸透が早い!チューブからさっと出せて、ジェルが堅めでタレてこないので、ささっとぬりこむことができます。

ぬったあとの手もさらっとしていて、べたつかないので、朝や仕事の前、部活のあとなど、「大急ぎで塗って、手を洗う暇がない!」という時でも大丈夫。ハイネスそのものの香りもないので、手も臭くならずに済みます。

ワキガと知られたくないひと

ハイネスのパッケージは可愛くておしゃれ。

ぱっと見「ハンドクリームかな?」という容器なので、デオドラントクリームとまわりにバレたくないひとにおすすめです。ポーチに入るちいさめ容器なので、化粧ポーチにいれてトイレに持ちこんでも不自然ではありません。ホワイトでシンプルな容器なので、男性でも持ち歩けるデザインです。

刺激に弱いひと

「精悍スプレーだけでも荒れる」という肌の弱い方に、ハイネスはおすすめです。ハイネスは合成香料、着色料、シリコン、銀(Ag)、ニッケル(Ni)といった、ドラッグストアで販売されている精悍剤に入っているような成分が配合されていません。

ハイネスは小さなお子様や、敏感肌の方、金属アレルギーの方でも安心して使える成分のみが配合されています。製造方法にもこだわり、国内の工場でひとつひとつ品質をチェックしながら丁寧に作られているハイネス。肌が弱い方でも、安心して使うことができます。

肌もいたわりたいひと

臭いケアだけでなく、肌状態も心配…という方に、ハイネスはおすすめです。

ハイネスには臭いをおさえる成分だけでなく、肌をまもる「潤い」を保つための、ヨクイニンエキス、シャクヤクエキスといった保湿成分もたっぷり配合されています。

肌は水分が減り、乾燥状態になると、肌自身を守るために「皮脂」を分泌しはじめます。この「皮脂」をエサに雑菌がよってきて、繁殖することでニオイの原因となります。ハイネスをぬることで保湿された肌は、必要以上に皮脂をださなくなります。

これにより雑菌の繁殖もおさえられ、よりニオイを抑える効果が高まるというわけです。

妊娠中のひと

妊娠中はとくに「この成分大丈夫かな?」「赤ちゃんに影響ないかな」と心配になりますよね。ハイネスは、妊娠中に禁止されているような成分が含まれていません。公式サイトでも、妊娠中に使って問題ないという記載があります。

ただ、妊娠中は妊娠していないときに比べて肌が敏感であったり、荒れやすくなっている可能性もあるので、最初は少量つけてみて、大丈夫だったら普段通り付けるほうがいいでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。