ソフトバンク携帯を契約するなら断然「直営店」がオススメの理由

皆さんは、携帯電話はどこのキャリアのものをお使いですか? docomo、au、SoftBank……最近では、格安スマホでいろんな企業が選択肢に入ってきましたよね。

そんな数ある中で、わが家はSoftBankを使っています。特に乗り換えてそうなったわけではなく、私も旦那もJ-Phone時代からVodafone、SoftBankとずっとそのまま使い続けているだけなんですけどね。

今回は、そのSoftBankを話題にしてみたいと思います。

最近のスマホはとにかく高価!

半年ほど前に、スマートフォンの機種変更をする機会がありました。

普段は子どもや食べ物、景色の写真や動画を撮ったり、連絡手段として電話・メール・LINEを使用する程度。たまにちょっとしたゲームをやったり電子書籍を読んだりすることはありますが、そんなに高性能な機能はもとめていませんでした。

そもそも、昔と違って最近のスマホは高い!基本が分割払いな上、いろいろ割引をされるためそんなイメージがもたれていないかもしれませんが、最近の新機種になると、元々の機種代金は8,9万するのが当たり前。それを大体2年間の分割で毎月の通話料などの支払と共に払い、最終的には機種代金の半額程度ですむようになっています。

でも、結局は2年間かけて4~5万の機種代金を払っているわけで、決して安い金額ではないですよね。しかも、2年経ったあたりからスマホの調子が悪くなってくるとか、もう狙ってるとしか思えない。とりあえず、そんなに高性能な機種はいらないので、新製品でなくて構わないので、少しでも安く購入したい!と、近くのSoftBankへ行ってみました。

しかし、最近のショップは展示している台数が少ないんですよね。というか、各企業、最新版とその1台前のものが置いてあればいいところで、店頭で実物を見て買うにしても、選択肢が少なすぎて、しかもどれも高いという…。

結婚してから機械系を買うときは旦那に頼りっぱなしなのですが、今回も旦那を連れてショップに行きました。そして、ショップに展示してあるものをざっと見た旦那は、自分のスマホですぐに検索をかけてくれ、SoftBankのオンラインショップで展示品よりも前の機種の取り扱いがあることを確認。性能は、最新版ほどではないにしろ、そのときに使っていたものより上であるので、その機種があるかどうかを聞いてみようと提案してくれました。

もちろん、私に依存はありません。

展示品を見ながら順番を待っていると、スタッフさんが相談内容を事前に確認に来てくれました。そこで、欲しい機種があるかを聞いてみたのですが、最初は「他の店舗に聞いてみないとわからない」だったのが、「あったとしても、取り寄せにかなり時間がかかる」「もしかしたら在庫自体がないかも」というなんとも消極的な対応になっていきました。

あまりのそのスタッフさんの煮え切らない態度に業を煮やした旦那に促され、一旦お店を出ました。また家電量販店でも見に行ってみようということになり、その日は自宅に戻いりました。

「代理店」と「直営店」の違い

家に帰ってから、自分の欲しい機種について調べたりしていたのですが、そこでちょっと気になる話題を見つけます。それが、「SoftBankは直営店に行くべし」というものでした。

気になったのでさらに調べてみると、SoftBankのお店には「代理店」と「直営店」があり、あちらこちらでよく見かける店舗はほとんどが「代理店」で、「直営店」は日本全国に10店舗ほどしかないとのこと。

見分け方は、ホームページの店舗情報で「運営会社」が「ソフトバンク株式会社」となっているのが「直営店」です。そして、「代理店」では手数料を取りたいがために、余計な対応をされることも多いのだとか。「直営店」ではその心配はないのだそうです。

その情報を知り、近くに「直営店」があるかを検索してみたら、日本全国で10店舗ほどしかない「直営店」が、まさかの静岡の街中にあるじゃありませんか! さっそく予約して行ってきました。

「直営店」の対応は素晴らしい!

まず結論からいうと、「直営店」に行って大正解でした。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。