ルフィーナとリプロスキンを比較してみました!

リプロスキンは有名ですし、使っているひとも多いのでご存知の方も多いでしょう。

リプロスキンは初回50ml入り2,490円、2回目からも100ml入り4,980円とリーズナブルなニキビケア商品です。

ルフィーナの定期購入が1回5,918円ですから、1,000円近くリプロスキンのほうが安いということになります。リプロスキンは「薬用」ローションですが、薬用とはルフィーナと同じく医薬部外品ということですから、効能効果も期待できます。

リプロスキンの主成分は、グリチルリチン酸ジカリウムと、プラセンタエキスで、ルフィーナと似たような成分配合となっています。

リプロスキンの他の成分は、コラーゲンやヒアルロン酸、ダイズエキス、アロエエキスなど、保湿重視の内容となっており、できているニキビ対策というよりは、どちらかというとニキビ痕ケアや、ニキビができにくい肌作りがメインとなります。そういった点でもリプロスキンとルフィーナは似ています。

「似たような成分なら、安いリプロスキンのほうが…」と思う方も少なくないかもしれません。ですが、注目したいのがリプロスキンとルフィーナの形状です。

リプロスキンは化粧水なので、しゃばしゃばでほぼ水のような状態です。ルフィーナのようなとろみやぷるぷるジェル感はありません。つまり、リプロスキンは背中につけにくいのです。

リプロスキンは手にとって、背中にもっていく過程で流れてしまったり、こぼれてしまって上手につけづらいのです。

手になじませてから背中につけると、手のほうにリプロスキンの成分がいってしまって、ほぼ背中に浸透しないことになります。リプロスキンをたっぷり背中につけるためには、すこしずつ丁寧に背中に運ぶ必要があり、かなり面倒ですし時間がかかってしまうのです。

背中以外にもぬりたいところがあるのであればリプロスキンでいいと思いますが、背中だけ集中ケアしたいのであれば、ぬりやすいルフィーナのほうがいいでしょう。

公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。