ソワンとビーグレンとを比較してみました!

ソワンと並び、毛穴ケア商品として人気なのがビーグレンです。

ビーグレンは洗顔、化粧水、美容液、ジェルで毛穴の汚れを取り除き、毛穴をひきしめてきれいな肌へと導くものです。

ビーグレンの一番の特徴が「浸透深度」です。

どれだけいい成分を配合していても、毛穴の奥まで届かなければ意味がありません。

QuSome(キューソーム)というナノサイズの成分が配合されたビーグレンは、より肌の奥まで浸透し、ダメージを補修。肌の若返りを助けてくれます。キューソームは肌の奥で長時間とどまり続けることができるので、美容効果を持続させる働きもあります。

ビーグレンの洗顔料(クレイウォッシュ)にはモンモリロナイトという汚れだけを落として、肌に必要な皮脂などは落とさない吸着力の高い成分が含まれています。毛穴に詰まった汚れや皮脂も、このモンモリロナイトによって除かれ、潤いのあるなめらかな肌になります。

ビーグレンの化粧水にはグリチルリチン酸ジカリウムや、潤いを保つための膜をつくる天然クレイ、カミツレエキスやヒアルロン酸などが含まれており、炎症をおさえた上で肌をしっとり保つことができますビーグレンは、ソワンとはちがった独自の成分により、毛穴の黒ずみや毛穴のつまりに作用していくのです。

このほかビーグレンはホワイトクリームなども販売しています。単体で使ってもいいですが、すべての効果を引き出すためには洗顔、ローション、クリームすべて使ったほうがいいと言えます。洗顔は1本3,900円。クレイローションは3,700円、クリームは6,000円と、すべて買うと10,000円を超えます。

ソワンは定期購入すれば4,081円で済みますから、価格面で考えるとソワンのほうが使いやすく、続けやすいと言えます。ソワンにはビーグレンには含まれていない、毛穴ケアにぜひ取り入れたいアーティチョーク葉エキスが含まれていますから、成分は異なれど独自性や効果の面では甲乙つけがたいと言えます。

お金に余裕のある方や高級感を重視したいという方はビーグレンを、安価で気になる部分だけピンポイントでケアしたいという方は、ソワンを選ぶといいでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。