銀座カラーとキレイモ「月額制」を比較!

銀座カラーとキレイモ。
どちらも全国展開している、顔・VIOを含む全身脱毛がウリの美容サロンです。


どちらも「月額制脱毛」を扱っていますが、銀座カラーとキレイモの「月額」は内容がまったく違うので、注意が必要!

「月額制」意味のちがい

▼銀座カラーの月額

銀座カラーの月額○○円、という表記は「ローン支払いにした場合の、月々支払い額」という意味です。
最初にまとまったお金を支払わなくても、ローンを組んで月々○○円の返済をすれば脱毛ができますよ、という意味。
そのため、銀座カラーは脱毛を途中でやめた場合でも、施術したぶんで未払い分は、通わなくなったあとでも支払いが続くことになります。

※銀座カラーの「月額」は金利もかかる
銀座カラーの月額は、ローン支払いのため「金利」がかかります。2~10回の分割支払いであれば、金利は銀座カラーが支払ってくれますが、それ以上の分割にすると「元金+金利の支払い」になるので、脱毛費用以上のお金を支払うこととなります。

▼キレイモの月額

キレイモの月額○○円は、その名の通り「毎月○○円支払っている限り、脱毛を続けられますよ」という「月謝制」という意味での月額です。
支払いを続ける限り、脱毛施術を受ける権利が続きますし、やめたいと思えば支払いをやめて解約すればOK。

※キレイモの「月額」は金利がかからない
キレイモの月額制は、ローンではないので、金利がかかりません。
キレイモの月額制は、パックプランを支払うお金がないひとや、自分が「もういい」と思ったタイミングで脱毛を辞めたい人に向いています。
※月額プランの「お休み」はできません。行かなかった月でも、解約していないと支払い(銀行orクレジットカード引き落とし)は強制的にされます。数カ月行かない場合は、一度解約し、また行きたいと思ったら再契約する必要があります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。