銀座カラーが向いてない人の特徴|永久脱毛や費用を抑えたい人など!

銀座カラーは人気のサロン。通っているひともたくさんいます。でも、銀座カラーが向いてないひともいます。

どういうひとは銀座カラーに行かないほうがいいのかというと・・・
・完璧な永久脱毛を求めるひと
・しょっちゅう通うは面倒というひと
・金利手数料を払いたくないひと
これらのひとは、銀座カラーは向いていません。詳しく見て行きましょう。

完璧な永久脱毛を求めるひと

「銀座カラーは効果があった!」というひとがいる一方、「効果がなかった」「毛が減らない」というひともいます。

これはなぜかというと、銀座カラーが「エステで扱える程度の弱い光を使って施術しているサロン」だから。

銀座カラーは脱毛サロンなので、医療脱毛のような「強い光による永久脱毛」ができません。「肌に優しい」「痛みのすくない」脱毛はできても、強い光は照射できないため、毛の濃いひとや、もともと毛の多いひとは、脱毛効果があまり感じられない可能性があるのです。

痛くてもいいから確実な効果を求めるというひとは、医療脱毛のできる美容クリニックへ行きましょう。

※銀座カラーでも「まったく効果がない」わけではなく、「減りが遅い」「回数がかかる」だけです。実際、銀座カラーの施術で効果を実感しているひともいます。

しょっちゅう通うのは面倒というひと

銀座カラーは上記のとおり、弱い光を使って施術しているため、一度の施術では毛は完全になくなりません。脱毛完了までの回数がかかります。少ないひとでも12回くらい、ムダ毛が多いひとや、完璧なつるつるを目指そうと思ったら18回以上行く必要があります。

銀座カラーのスピードコースは、年8回通えるので、期間にすれば2年半くらいでつるつるを目指すことはできます。でも、年8回というと1カ月~1ヶ月半に1回ペース。結構面倒ではないでしょうか。

銀座カラーが近くて、すぐに行けるというのであれば問題なく通えるでしょうが、銀座カラーが遠かったり、行くために交通費がかかったりするとだんだん行くのが億劫になる可能性もあります。

しょっちゅう通うのは面倒、そんなに脱毛に時間を裂けないという方は、銀座カラーではなく、5~8回くらいでつるつるになれる「医療脱毛」を選んだほうが無難です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。