全身脱毛「ストラッシュ」と「シースリー(C3)」|脱毛機とサービスを比較!

全身脱毛通い放題プランがある「ストラッシュ」と「シースリー」。脱毛機やサービス面はどう違うのか、比べてみました!

脱毛機のちがい

▼ストラッシュ:バルジ領域に作用
▼シースリー:毛のたんぱく質に作用

ストラッシュとシースリー、どちらも光脱毛ですが、光が作用する部分が異なります。
ストラッシュはSHR脱毛と呼ばれる最新鋭の機械を使って「バルジ領域」という部分を破壊します。これにより、「毛を生やす指令」がでなくなるので、毛が生えてこなくなります。

シースリーは超光速GTR脱毛と呼ばれる独自開発の機械を使い、毛のたんぱく質を攻撃。これにより毛が自然と抜けてくる仕組みになっています。
どう違うのかというと、「光を当てて効果を得られるタイミング」がちがいます。

ストラッシュのSHR方式は、「毛が生えてない状態でも、毛穴(バルジ領域)さえあれば脱毛できる」ものです。これにより、施術間隔は2週間~1カ月。毛が生えてなくてもいいので、「当てれば当てるほど脱毛効果があがる」というのが特徴です。

一方、シースリーのGTR脱毛は、毛のたんぱく質に作用するものなので「毛が生えている状態でないと効果がでない」という特徴があります。毛が生えてくるのを待って照射し、また毛が生えてくるのを待って…という施術をするので、毛がない状態でもどんどん脱毛できるストラッシュより時間がかかるというデメリットがあります。

どちらも続ければ毛が次第に減ってきて効果を実感できますが、より早く、より短期間で脱毛完了したいという方は、毛がなくても照射できるストラッシュのSHR脱毛をおすすめします。

ストラッシュとシースリー サービス面でちがうところ

価格や施術内容のちがいに関しては、比較して「ストラッシュ推し」です。

でも、シースリーもサービス面では負けてはいません。シースリーとストラッシュ、サービス面を比較してみましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。