高山・市民の森と水見色きらく市

静岡に住んでらっしゃる方は、最近『オクシズ』という言葉を聞く機会がよくあるのではないでしょうか。

『オクシズ』というのは、井川などの大井川上流部の地域「奥大井」、梅ヶ島など安倍川の流域にある地域「安部奥」、清沢などの藁科川の上流部の地域「奥藁科」、河内など興津川流域の「奥清水」、それら4地域の「奥静岡」の愛称です。

そもそも静岡市は市街地の面積は市全体のたった20%程度であり、残りの面積の大半は豊かな自然が残る山間地となっています。これらの静岡市中山間地域は、住んでいる人口は少ないものの、文化や食べ物、景観など、「奥静岡」ならではの魅力的な事柄がたくさんあり、それらが『オクシズ』としてPRされています。

最近、街で何かイベントがあったときには、『オクシズ』の看板を出して地域の名産物を売り出しているお店も多いですし、街中を歩いていると、朝市という形で農産物や加工品が売られているのもよく見かけます。安い値段でいいものが売られているので、見かけるとつい買ってしまうことも。

そのような形で、街中でも出会うことがある『オクシズ』。

もちろん、おすすめスポットも数多くあり、市で『オクシズ』の無料のガイドマップが発行されていたりもします。

そんな『オクシズ』の中でも、今回は街中から車で1時間かからずに行くことができる水見色という地域にある「水見色きらく市」と、「高山・市民の森」という自然とふれあうことができるところへ行ってきました。実際に行ってみて感じた魅力などを、少しですがご紹介しようと思います。

概要・アクセス

「高山・市民の森」
・住所:静岡市葵区水見色
・営業時間:3月~10月/9:00~16:00
11月~2月/9:00~15:00
・定休日:第2・第4月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
・入場無料
・アクセス

車の場合:静岡中心部より国道362号線沿いに西へ、藁科中学西の交差点を北へ進む。市街地より約1時間。

バスの場合:静鉄バス 静岡駅前(のりば3)より藁科線「谷津ターミナル行き」乗車約30分 「谷津ターミナル」下車(大人 430円/小人 220円)

谷津ターミナル(のりば2)より「富厚里・水見色号 水見色経由 電話予約制(デマンドバス)行き」乗車 約20分(大人 380円/小人 190円)「水見色」下車、徒歩 約50分

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。