47都道府県の味「ポテトチップス」

誰もが食べたことのある、カルビーのポテトチップス。

最近、「47都道府県の味」のポテトチップスが販売されていることをご存知でしょうか?

「地元の味を愛すれば、日本がもっと好きになる」という「❤JPNプロジェクト」として、カルビーが各都道府県の名物とコラボしていろんな味のポテトチップスを販売するというものです。すでに第3弾まで出ています。

わが家では、私がお菓子を買うときには甘い系のものを選ぶことが多く、ポテトチップスなどのしょっぱいお菓子はもっぱら旦那の担当となっています。普段は、仕事帰りにコンビニに立ち寄った旦那が、そこで見かけた新製品を見かけて買ってくるので、気になったものがあれば、それをちょっとつまませてもらうという感じでした。

でも今回は、たまたまNHKの朝のニュースのローカル版で紹介されていたポテトチップスがとても気になってしまったんです。それは、東海地方で限定販売されるという「福井県 水ようかん味」のポテトチップスです。

ポテトチップスの水ようかん味! もう、ヤバイ感じしかしません。すごく気になります。でも、もしそれを買ったところで、一人で食べきる自信はありません。旦那も、買ってきたら物珍しさに一口くらいは食べてくれるでしょうが、そのあとは確実に私が食べきらなければならないのは、これまでの経験からよくわかっています。

そもそも、せっかく試してみるのであれば、そういったおもしろいことについては、誰かを巻き込んでみんなで楽しく味見してみたい。そう考えていたとき、たまたま春休みに関東在住の知り合いが、静岡に帰省するという話を聞きました。

これはチャンス!と、地域限定のポテトチップスが発売されていることを話し、持ち寄って食べ比べをしてみないかと話を持ちかけてみたところ、快諾。せっかくだからと、関西の実家にも協力をお願いして、関西地域限定のポテトチップスも送ってもらい、みんなで食べてみることにしました。

そんなわけで、今回は、47都道府県の味のポテトチップスのうちの本当に一部ではありますが、食べてみたものについての感想を書いてみようと思います。

目次

今まで販売されている味は?

まずは、すでに第3弾まで出ている地域限定ポテトチップスをご紹介します。

第1弾

「北海道 山わさび味」「青森県 青森にんにく味」「岩手県 盛岡じゃじゃ麺味」「宮城県 仙台牛の炙り焼き味」「秋田県 しょっつる鍋味」「山形県 山形芋煮味」「福島県 いかにんじん味」「富山県 白えび味」「愛知県 てばさき味」「京都府 ちりめん山椒味」「大阪府 たこ焼き味」「岡山県 津山ホルモンうどん味」「山口県 山賊焼味」「香川県 骨付鳥味」「長崎県 あごだし味」「宮崎県 チキン南蛮味」「佐賀県 佐賀のり味」

第2弾

「北海道 ちくわパン味」「茨城県 スタミナラーメン味」「栃木県 しもつかれ味」「群馬県 すき焼き味」「埼玉県 やきとん味」「千葉県 さんが焼き味」「東京都 もんじゃ焼き味」「神奈川県 シューマイ味」「岐阜県 ピリ辛鶏ちゃん味噌味」「三重県 伊賀の國忍者流干し肉と梅味」「石川県 金沢おでん カニ面味」「兵庫県 ぼっかけ味」「滋賀県 鮒ずし味」「鳥取県 砂丘をイメージした珈琲味」「徳島県 フィッシュカツ味」「広島県 汁なし担担麺味」「愛媛県 おでん辛子味噌味」「鹿児島県 豚骨みそ煮味」「大分県 鶏めし味」

第3弾

「北海道 昆布しお味」「長野県 キムたくごはん味」「新潟県 かんずり味」「山梨県 せいだのたまじ味」「福井県 水ようかん味」「静岡県 浜松餃子味」「奈良県 奥大和 柿の葉すし味」「和歌山県 はちみつ×南高梅味」「島根県 出雲ぜんざい味」「広島県 牡蠣のバター焼き味」「高知県 芋けんぴ味」「福岡県 ごぼう天うどん味」「熊本県 高菜炒め味」「沖縄県 中味汁味」

ざっと書き出してみましたが、いかがでしょうか? こうやって一覧にしてみると、なかなかヤバそうな味が多いですよね。都道府県の名物の味なので、「~味」だけ見ても、想像のつかないような味のものばかり。

この一覧を見ていると、「福井県 水ようかん味」なんて、味がなんとなく想像できる、かわいい部類に入るような気がしてきます。

試してみたのは7種類!

実際に試してみたのは以下の7種類です。

「千葉県 さんが焼き味」
「東京都 もんじゃ焼き味」
「神奈川県 シューマイ味」
「福井県 水ようかん味」
「静岡県 浜松餃子味」
「奈良県 奥大和 柿の葉すし味」
「和歌山県 はちみつ×南高梅味」

…う~ん、いうほどヤバそうな味はなかったかもしれませんね。

・「千葉県 さんが焼き味」


まず、「さんが焼き」ってどんな食べ物か気になりますよね。
ポテトチップスの裏面に「さんが焼き」の説明が載っていました。

魚を味噌といっしょに細かくたたき、成型して焼いた郷土料理だそうです。

味噌だけでなく香味野菜なども混ぜるとのことで、このポテトチップスも「味噌と魚の香ばしさにしその風味」というのが表記されていますし、原材料を見ると、しょうが、ごま、青じそ、ねぎなどのパウダーが使われているようでした。

においは、ニボシっぽさもあり、でもスッとしたような香りもあり。このスッとした香りがしそなのかもしれません。

味は、味噌はどこに?という感じなのですが、コクがある気がするので、これが味噌からくるものなのかもしれません。どちらかというと、香味の香りの方が強い気はします。「さんが焼き」を食べたことがないので実物との味の比較はできないのですが、珍しい風味ではありますが、普通に美味しいポテトチップスだと思います。

<東京都 もんじゃ焼き味/h4>


「もんじゃ焼き」については、あえて説明する必要はないですよね。こちらのポテトチップスは「だしのうまみと香ばしい味わい」がウリだそうです。

においは、酸っぱいソースの香りが強いです。口に入れると、まずソースの香りが。噛んでいるうちに、あおさの香りと、そしてやっぱりソースの香りと、天かす?のような香りが広がってきます。お好み焼きやたこ焼きとは違い、とにかく酸っぱさが強く感じられます。

ソース味でも、結構変わるものですね。

神奈川県 シューマイ味


横浜中華街で有名なシューマイ。

においは、冷蔵で売っている蒸し物を開けたときの香りといえばいいのでしょうか。においで「シューマイだ!」とわかるほどではないです。

味は、からしのピリ辛さが結構舌に残ります。さすが「からし醤油がアクセント」と表記されるほどのことはあります。このピリ辛さは、ビールとかが合うかもしれません(私自身はビールは飲みませんが…)。

好きな人は、食べ始めたら、このピリ辛さがやみつきになるかもしれません。噛んでいると、他のうまみも広がってきます。ただ、目隠しをされてこれを口に放り込まれても、「シューマイ!」とピンっとくる自信は、私にはないですね。後味は、結構シューマイっぽい感じがしました。

福井県 水ようかん味


においは、ほんわか甘いです。

そして味は、もちろん期待を裏切らず、甘じょっぱいです。でも、思っていたよりもイケる…?

どこかでこういう感じのものを食べたねという話になったのですが、「UHA味覚糖 おさつどきっ」という商品はご存知でしょうか。それを思い出させる味でした。甘いけれどもしょっぱい。好みは分かれるところだと思いますが、これはこれで、なんだかクセになるお味でした。

きっと、「島根県 出雲ぜんざい味」も似たような味なんだろうな、と想像することができました。

<静岡県 浜松餃子味/h4>


今回食べた7種類の中で一番美味しいと思ったのは、この「静岡県 浜松餃子味」のポテトチップスでした。

まず、開けたらすぐに香ってくる餃子の香ばしいにおい!

そして、口に放り込んでみても、やっぱり香りも味も餃子です。ニンニクが入っているのかと思いきや、原材料を見ても、「にんにくパウダー」の表記はありませんでした。でも、食べる前も食べてる最中も食べた後も、とにかく口の中が餃子でいっぱいです。

これは美味しい。これこそ、ビールのお供にいいかもしれません。

奈良県 奥大和 柿の葉すし味


開けたときから漂う酢の香り。食べてみても、やっぱり酸味がきついです。

さすが柿の葉すし。さばの香り、風味、あまり気になりません。とにかく酸味が全面に出ています。私は酸味がある食べ物が結構好きなので美味しくいただきましたが、やっぱり「柿の葉すし」は本物を食べたいな、と思いました。

和歌山県 はちみつ×南高梅味


においは、とにかく梅! でも甘い。

梅味のお菓子も、季節限定モノとしてよく発売されますが、かなり梅感が強かったです。でも、しっかり甘い。梅干し好きのわが家の5歳の娘が、「このあじ、すき!」と言っていました。でも、あまり梅干しを食べない旦那には不評でした。

梅干し好きの人には、かなりの梅干し感が味わえるので、オススメです。

以上、簡単ではありますが、個人的な感想でした。

結局、どれもちゃんと食べられる味ではありました。

それぞれがそれぞれの特徴をしっかり出していて、クセになるお味に仕上がっていたのではないでしょうか。

5つの厳選された味をお届け…!?

第3弾まで、計50種類ほどのポテトチップスが地域限定で販売されていましたが、2018年4月30日(月)から、その中でも特に人気の高かった5つの味「北海道 山わさび味」「青森県 青森にんにく味」「愛知県 てばさき味」「山口県 山賊焼味」「佐賀県 佐賀のり味」が、全国発売されるようです。

全国発売ということで、地域が違っていて食べられなかった味も食べられるということ! これはぜひ試しておかなければなりませんね!

どれも、なんとなく想像ができる味ではありますが、厳選された5つの味に選ばれるということは、期待以上の美味しさなのかも!?

発売されたら、ぜひ近くのコンビニやスーパーで手に入れて、食べてみてくださいね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。