脱毛サロン「ミュゼ」|初回カウンセリング・契約・施術レビュー

大手脱毛サロンミュゼ。

2014年2月ごろから通っていて、もう15回以上行ったので、ミュゼの体験レビューを書いてみたいと思います。

ポイントは・・・
・キャンペーンは安い
・接客は機械的
・勧誘はある!
・施術は時期によって変わる

です。
ミュゼに行ってみようかな、という方の参考になれば幸いです。

ミュゼ ワキ脱毛100円キャンペーン中にカウンセリング!

私がミュゼを知ったのは、チラシ。ポストに入っていたチラシで、ワキ脱毛100円と書いてあったので「これは安い!」と行ってみることにしました。

ミュゼって店舗が多いんです。私が行ける範囲に、なんと3店舗もありました。大手なので、立地も良し。私が行ったミュゼ店舗は、駅から見えている距離でした。

入ってみると、スタッフがずらり。ミュゼの中、広っ!

カウンセリングは間仕切りのあるスペースで、個室ではありませんでした。タブレット端末を渡され、個人情報をぽちぽち入力。

スタッフが来て、契約したいのはワキのキャンペーンだけと伝えます。

「かしこまりました、では少々おまちください」と、あっさり契約書を作ってくれました。本当にキャンペーンのぶんだけ、たった100円で契約完了!

ミュゼはキャンペーンがとにかく安いです。ワキとVラインは通い放題だし。本当に何度通っても追加料金は取られませんでした。

「安い=怪しい」と思わなくて大丈夫です。初回カウンセリング時は「こういうプランもありますから、良かったら今後検討してみてくださいね」だけで終わり。しつこい勧誘は一切ありませんでした。

ミュゼの接客は「機械的」だった!

カウンセリングは約30分くらいで終わりました。
タブレット端末で個人情報入力→スタッフと話す・ミュゼの脱毛について説明→契約→1回目の予約をして終わり、という感じです。


あっという間に終わった理由…それはミュゼの接客が「機械的」だったから。

カウンセリングのときは「こんなもんかな?ちょっとそっけないかも」と思った接客でしたが、施術に通い始めてから「これがミュゼのやり方なのか!」と気付きました。

施術してくれるスタッフも、びっくりするほどマニュアル通りの機械的な対応!

だってスタッフ全員言うこと同じなんですよ。びっくりするほど最初から最後まで、流れるようにマニュアル通りの会話。

何度通っても、みんな同じ調子で「○○しますね」「○○終わりました」「今日はお風呂には浸からずに~」「激しい運動などは控えて」など、全部テンプレ通りの台詞!

5回も通えば余裕で覚えて「私ミュゼで働けるんじゃない?」というくらい、ミュゼ通になれます。

ある意味機械的なので、「世間話したくない」「あれこれ聞かれたくない」という方に、ミュゼはぴったりだと思います。私もそのタイプなので、ミュゼの「塩対応」は良かったです。

ミュゼ勧誘はある!

機械的で塩対応なミュゼの接客。
テンプレ通りの接客のなかに、組み込まれているのが「勧誘」です。この勧誘もびっくりするほどスタッフ全員同じで、何回も聞くと笑えてくるほど。

スタッフ「毛の減りはいかがですか?」
私「だいぶ減ってきました」

スタッフ「それはなによりです!」

私「おかげさまで」

スタッフ「お客様のお肌ですと、あと××回くらい施術されたほうが毛は無くなると思います」

私「そうなんですか?」

スタッフ「はい、ただいまこちらの施術箇所、キャンペーンをやっておりまして…」

以下、その日やってるキャンペーン詳細をさらさらっと解説。

毎回この流れでそろそろ飽きたので別の手法で勧誘してほしいな…と思うくらい、毎度ぬるくゆるく、そして同じトークの勧誘をされます。

「絶対に契約させるぞ!」というヤル気に満ち満ちた勧誘でもなく、テンプレ通り、機械的な勧誘なので、「今回はやめときます」と言えばすぐ「かしこまりました」と言ってくれるのがミュゼのいいところ。

本当にいいなと思ったプランなら契約すればいいですし、嫌だと思ったら「いりません」と言うことをおすすめします。ミュゼスタッフはしつこくないので1回スパッと断れば大丈夫ですよ。

ミュゼの施術はころころ変わる

ミュゼ、通い始めて4年経過しましたが、私が通っている間にあった変化といえば・・・
・高速連射に変わった
・ジェルが冷たくなくなった
・剃ってくれる時と剃ってくれない時がある

ミュゼはもともと機械をすこしずつずらして施術する脱毛サロンでしたが、いつからか肌の上をさーっとすべらせる高速連射になりました。

これって早く終わるから時間面ではいいんですけど「ほんとに照射できてるの?」という、打ち漏れへの不安が増。

ミュゼ的にはさっさと終わらせて、たくさんお客を取れるので高速連射にしたのでしょうが、個人的にはこの高速連射になったあたりからミュゼへの不信感がつのり「もう追加契約しないでおこう」と思ってしまったのでした。

ジェルは昔ほどたっぷりぬらなくなったミュゼ。冷たさも、若干マシになったので、ジェルに関しては改善されたかと思います。

施術の際、昔は剃り残しは全部剃ってくれていたのですが、最近では剃ってくれるときと、剃ってくれないときがでてきました。

施術者によって基準がちがうみたいです。「すこし残ってる程度なら剃ってくれる」スタッフがほとんどですがその「すこし」の範囲がスタッフによって違うみたいで。当たり外れがあるので、シェービングに関しては自力でできるだけやっていったほうがいいと思います。

ミュゼ:通ってみたまとめ

可もなく不可もなく、ワキやVラインなど通い放題のものだけ契約するならこれといって問題のないミュゼ。個人的に思ったのは「ミュゼだけにこだわる必要ないので、他サロンとミュゼの併用が一番いいのでは」ということでした。

私はミュゼ以外にも、エピレ、ジェイエステなど掛け持ちで通いましたし、それぞれで安いプランを契約することで脱毛費用をおさえることができました。脱毛サロンによって安いプランは異なりますから、ミュゼと他サロンの掛け持ちもぜひ考えてみてくださいね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。