ホワイトヴェール効果&口コミ・レビュー|飲む日焼け止めの最安値!

「絶対焼かない!」と決めた今年、試し始めたのが
こちら「ホワイトヴェール」という「インナー日傘サプリメント」です。

日差しが強くなる5月ごろから飲み始めた効果がこちら。

どれだけカバーしていても焼けてしまう「指先」が・・・

白さ持続!
いつもこの時期、腕や手の甲は守っていても、指先は自転車に乗ると日光にさらされ、指先だけ黒いという事態になっていたのですが、今年はまだ白い。

とはいえ、うっすら焼けてきています…。

去年ほど「指先だけ黒っ!!」という事態はふせげていますが、やはり完全に焼けない、白いままというのは難しいみたいです。

「言われてみれば焼けてない…かも?」程度の効果しか感じられなかったホワイトヴェール。

美容成分もたっぷり入っているホワイトヴェールですが、美肌になったとか、化粧ノリがよくなったといった変化は、1袋飲み続けてみても、残念ながらありませんでした。

もしかしたら「ホワイトヴェール」は気休め程度なのかもしれません。

効果が「気持ちマシかも?」程度だったので、そこは否定できません。でも少しでも日焼けを予防できるなら、飲まないより飲んだ方がいいのではないかと思います。

実際に飲んでみた「ホワイトヴェール」の効果や、レビュー、口コミをお伝えします。

公式サイトはこちら

ホワイトヴェールの口コミ

効果なしの口コミ

効果はあるけど肌が荒れた口コミ

コスパに関する口コミ

定価7,560円の商品で、このビミョーな口コミ…。「効果がめちゃくちゃあった!」「ホワイトヴェールが絶対いい!」と評価しているひとが少なく、効果のほども賛否両論なのが現状のようです。

ただ、日焼け予防サプリジプシーをしているひとにとっては「他のサプリよりいい」「期待できる」と好評のようなので、この手の商品のなかではまだマシ、効果があると思っていいのではないでしょうか。

ホワイトヴェール効果は「継続」がカギ?

個人的に使ってみた結果、ホワイトヴェールは「効果がないわけではないけど、効果ははっきりわからない」商品でしたが、使い続けて約1カ月だったので、この程度に効果が留まっているのかもしれません。

1年以上ホワイトヴェールを続けて飲んでいるひとのなかには「日焼け止めを塗り直さなくても良くなった」「肌がきれいになったほか、アレルギー体質も改善された」と評価しているひともいます。

公式ショップにも「使い続けることで日焼け防止効果があがる」といったことが書かれているので、肌の内部から改善するためにも数カ月は継続してみる必要があるようです。

ホワイトヴェールは肌荒れする?

1カ月飲み続けたところ、口コミにあるような「肌荒れ」は、私個人としてはありませんでした。他の口コミでも飲み続けているひとでも肌荒れしたといっているひとはほぼ見られないので、肌荒れに関しては起きるひともいるけど、ほぼ起きないと思っていいでしょう。

公式ショップサイトにも、ホワイトヴェールは栄養機能食品であり、薬ではなく、100%天然由来成分で、副作用はない、と明示されています。

万が一肌荒れが起きてしまった場合も、ホワイトヴェールは全額返金保証がついているので、お金を返してもらえますから、その点は安心してはじめることができます。

ホワイトヴェール実際に飲んでみたレビュー

夏、一番イヤなことは、日焼け!!

暑さはいいんです、暑いだけならまだゆるせる。

でも日焼けをしてしまうと、肌にダメージが蓄積されてしまいます。30歳半ばになり、「焼けたらずっと黒いまま」になってしまった肌。冬になっても春になっても元にもどることなく黒い肌にシミができソバカスができ…もう見てられない。

そこで今年試してみたのが「インナー日傘」とも呼ばれている「ホワイトヴェール」です。ホワイトヴェール、パッケージは白で清潔感があっていいのですが…中は、土っぽいニオイ!

ぱっと開けた瞬間土っぽいニオイがしておどろきました。コーティングされているので、ざらざらした感じはありませんが、ニオイはとにかく「土っぽい」「草っぽい」です。天然成分100%なので自然の臭いと言えばその通りなのでしょうが…ちょっと口に運ぶのをためらうニオイです。

そのまま口にいれてみましたが、草っぽい味が口にひろがって、到底噛めません!

水で飲んでみました。水で飲むと、粒がちいさいおかげでするっと飲むことができます。のどにつっかえる感じはまったくありませんでした。

最初は「土っぽい」と思いましたが、飲んでしまえば変なニオイは残りませんでした。胃からあがってくる苦味やえぐみもなし。さらっと飲めて、後味すっきりでした。

ニオイさえ我慢できれば、粒がちいさくて飲みやすいですし、一日2~4粒でいいので続けやすいホワイトヴェール。

パッケージも可愛いので、会社や外出先でも問題なく飲めるでしょう。

ホワイトヴェールの溶けやすさは?

ホワイトヴェールはかたい粒なので、溶けるのかどうか心配でした。水に溶かしてみたところ・・・

10分で、コーティングがとけてほろほろ溶けてきました。

40分後にはこちら、もう完全にとけてどろどろになっています。

冷たい水に溶かしてこれだけ溶けるのですから、体温がある胃のなかならもっと早く溶けそうです。これなら安心して飲めますね。

ホワイトヴェールの価格・最安値

公式ショップ
・1袋単品購入 7,560円+送料300円

・毎月届く定期便(送料無料)
初回 980円
2回目以降 4,980円
(1回だけの購入で解約OK!)

・ヤフーショッピング
1袋 3,970円(送料無料)
・amazon.com
1袋 4,200円(送料無料)
・楽天市場
1袋 7,560円(送料無料)

最安値は、公式ショップの「定期便」

1度だけの購入でもやめられるので、定期便で1袋980円で購入してやめれば最安値ということになります。

ホワイトヴェールを1袋ずつ、継続して買いたい場合の最安値は「ヤフーショッピング」!公式定期便(2回目以降4,980円)より安く購入できます。

ただし、ヤフーショッピングのなかには、ホワイトヴェールの「旧商品」を扱っている店舗も多いようなので、注意が必要です。旧商品はパッケージがちがうので、買うときは公式サイトを見て、どれが現行商品なのか確認してから、ヤフーショップで買うことをおすすめします。

なお、お得な「UVクリームつきセット」は、公式ショップのみの特典販売となります。

公式ショップでは1袋購入コースのほか、3袋まとめ買いコースもあります。3袋購入すると、15,800円(送料無料)で、1袋あたり5,267円。「定期購入はハードルが高い、でも安く買いたい」という方に、3袋まとめ買いコースは人気です。

公式サイトはこちら

ホワイトヴェールのここがいい

臨床試験が行われている

ホワイトヴェールは大勢のひとが安心して飲めるように、医学的な臨床試験が行われています。ホワイトヴェールを評価する論文も発表されています。内部の検査だけでなく、外部の検査で安心安全を保証されたホワイトヴェールだからこそ、多くのひとに愛飲されているのでしょう。

ちいさくて飲みやすい

ホワイトヴェールはとにかく小粒!ちいさくて飲みやすいので、大きなカプセルは苦手、飲み込むのが下手というひとにおすすめです。

パウチもちいさく可愛いので、旅行や出張などにも気軽に持って行って飲むことができます。

1日2~4粒なので続けやすい

ホワイトヴェールは1日2~4粒、おでかけ前に飲めばいいだけ。ちいさい粒を2~4粒程度なので、お腹にたまることなく、さくっと飲めて負担になりません。食前、食後といったしばりもないので、自分のすきなタイミングで飲むことができます。

ホワイトヴェールの成分

シトラス果汁

ビタミンやクエン酸などを豊富にふくんでいるシトラス。シトラス果汁には肌のハリを保つための、コラーゲンを作りだす働きや、抗酸化作用が期待できます。

また、シトラス果汁はポリフェノールもたっぷり!

ポリフェノールには活性酸素など、有害な物質を無害にかえる働きがあります。ポリフェノールは持続性が悪いのが欠点ですが、ポリフェノールを含んだホワイトベールを毎日こまめに摂取することで、身体につねにポリフェノールがある状態が続き、抗酸化作用、肌を守る作用の持続が期待できます。

ローズマリー葉エキス

若返りハーブとしても有名なローズマリー。

ローズマリーには抗炎症作用、抗菌、抗ウィルス作用があると言われていて、肌荒れ予防や日焼け予防効果が期待できます。ローズマリーには、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれており、肌を酸化から守り、健康な状態をキープする働きが期待できます。

グアバ

沖縄やハワイなど、温かい気候で育つグアバ。

ビタミンCやビタミンE、ミネラル、カリウムなど抗酸化作用の強い栄養成分が豊富です。

血糖値の上昇をおさえるポリフェノールが含まれており、ダイエット効果も期待できます。日焼けによるしみやそばかすを予防し、美白を保つ効果も期待できることから美容家にも好まれている成分です。

ホーリーバジル

インドでは不老不死の霊薬とも言われているホーリーバジル。主成分のカリオフィレンや、オイゲノール、ウルソール酸などに抗酸化作用があり、肌の新陳代謝を高める効果が期待できます。

リコピン

強い抗酸化作用があるリコピン。トマトの赤い色素としても有名です。ビタミンの100倍以上もの抗酸化作用があるとも言われており、肌の老化を食い止め、アンチエイジング効果が期待できます。

ザクロエキス

生命の果実とも呼ばれるザクロ。ザクロにはミネラルやカリウム、ビタミン、ポリフェノールなど美容にかかせない成分が豊富に含まれています。

ザクロは代謝をよくするナイアシンや、ブドウ糖を分解促進するクエン酸、疲労回復効果のあるグルタミン酸など、栄養素が豊富。女性ホルモンに似た働きをするエストロゲンも含まれていて、女性に嬉しい成分です。

アーティチョークエキス

アーティチョークにはシナロピクリンという成分が含まれています。

シナロピクリンは、肌荒れを予防したり、はりや弾力を良くさせるといった美肌効果が期待できます。毛穴の黒ずみや開きといった、毛穴トラブルにも効果的であると言われており、日焼け防止だけでなく美肌効果も期待できる成分です。

ホワイトヴェールの成分からわかること

ホワイトヴェールは「肌を強くして、焼けても元に戻りやすい肌を作る成分が豊富」であることがわかります。

気をつけたいのが「これさえ飲めば焼けない」のではなく「焼けにくい肌を作る」「焼けたあとのリカバリーを早める」サプリなので、「飲んでおけば絶対に焼けない」わけではありません。そこは注意が必要です。

ホワイトヴェールを飲んでも、1~2日程度では肌に成分が行きわたりません。肌のターンオーバー、つまり肌の産まれ変わりは早くても1カ月くらいかかります。「昨日からホワイトヴェールを飲んでるし、絶対大丈夫だよね」なんて油断すると、すぐに焼けて後悔する結果になるかも…。

ホワイトヴェールの成分が肌に行きわたり、強い肌になって焼けにくくなるまで、最低でも1カ月くらいは通常のUVケアを続けるようにしましょう。

「海に行くから、焼けない肌を作りたい」というのであれば、海に行く1カ月前くらいからホワイトヴェールを飲み始めて、備えるようにしたほうが無難です。

「ホワイトヴェールを飲んだ=もう大丈夫」という考え方は絶対にNG!

ホワイトヴェールはあくまで体内からの「サポート」にすぎません。焼かないためには日焼け止め、長袖、帽子といった外からの予防も必須。

外からの予防と、ホワイトヴェールの中からの予防、どちらも怠らなければ、焼けないきれいな肌を持続することができるでしょう。

ホワイトヴェールと人気日焼け止めサプリ比較

ホワイトヴェールと他の人気サプリ、どれにしようか迷っているひとも多いようです。比較してみました。

ホワイトヴェール vs. ウブノン

AENA(アエナ)が販売している、飲む日焼け止め「UV-NON(ウブノン)」。
ウブノンの成分は、シトラス果実、ローズマリー葉抽出物など、成分がホワイトヴェールと似ているため、「どっちを買おう?」と迷っているひとが多いようです。

天然成分はホワイトヴェールが圧勝!

含まれる天然成分の種類は、圧倒的ホワイトヴェールのほうが多いです。

ホワイトヴェールは混合ハーブエキス配合。マリーゴールド抽出物や、クチナシ、アーティーチョーク葉エキスといった抗酸化作用の高い成分も、ホワイトベールには含まれていますが、ウブノンには含まれていません。

日焼け防止目的だけならウブノンでもいいですが、肌のハリやつやといった「美しい肌」も目指すのであれば、天然美容成分がたっぷり入ったホワイトヴェールをおすすめします。

また、ホワイトヴェールにだけ入っている美容成分は焼けてしまった肌を早く元通りにする、ターンオーバーを促進させる成分も多く含まれています。日焼け後の肌ケアもしたいという方には、ホワイトベールのほうがおすすめです。

価格はホワイトヴェールのほうが高いが…

価格は、ホワイトベール4,980円(定期便)、ウブノン4,319円。

若干ホワイトヴェールのほうが高いですが、ホワイトベールは「返金保証付き」。ウブノンには返金保証がありません。どちらも直接体内に入れるものですから「もし肌にあわなかった場合、お金を返してもらえる」という安心感は大切ではないでしょうか。

とくに肌荒れが心配な方や、サプリの合う合わないがある方は、返金保証のあるホワイトヴェールがおすすめです。

ホワイトヴェール vs.インナーパラソル

インナーパラソルにはホワイトヴェールと同じ、シトラス果実、ローズマリー葉エキスから摂れる日焼け防止成分「ニュートロックスサン」が7,500mgも配合されています。

ただ、この7,500mgという表記、注意したいのが「1袋あたりの配合量」であること。

インナーパラソルは1粒 350mg。1粒に7,500mgも配合されているわけないんです。つまり、1粒あたりのニュートロックスサンは、7500mg÷60粒=125mgということになります。

ホワイトヴェール1粒に含まれるニュートロックスサンは、62.5mgですから、ホワイトヴェール2粒分が、インナーパラソル1粒分ということになります。

ニュートロックスサンの配合量だけ考えれば、インナーパラソルのほうがいいでしょう。

ただ、インナーパラソル、ニュートロックスサン以外の成分が不十分…。

パイナップルエキスが入っている程度で、他の成分はほぼ付け焼刃なビタミン、安定剤。自然由来の美容成分をたっぷり配合しているホワイトヴェールと比べると、残念ながらインナーパラソルは、美容成分で劣ってしまいます。

価格面でもホワイトヴェールの勝ち!

ホワイトヴェール 定期 4,980円
インナーパラソル 定期 5,600円
ホワイトヴェールは1回だけ定期購入して、すぐやめることができます。インナーパラソルは「3回以上の継続必須」。いわゆる「解約しばり」があるのです。

ホワイトヴェールは「返金保証」がありますが、インナーパラソルには返金保証はありません。
・続けて買わないといけない
・定期購入でも高い
・返金保証がない
・美容成分が不十分
以上のことから、インナーパラソルはおすすめできません。続けて購入するなら、安心安全、美容成分量も多いホワイトヴェールのほうが断然おすすめです。

ホワイトヴェールの効果的な飲み方

ホワイトヴェールに含まれている、日焼け予防成分「ニュートロックスサン」。

臨床実験において、1日250mgを継続して8日間飲み続けた結果、34%紫外線保護効果が高まり、さらに12日間飲み続けると56%まで保護効果は上昇したという結果が発表されています。

また、臨床実験では100mg飲んだときと、250mg飲んだ時、さほど差がなかったという結果もでています。

ホワイトヴェールは1粒62.5mgニュートロックスサンが配合されているので、1日目安は2粒~4粒、継続して飲むことで効果が実感できることが臨床結果から分かります。

ホワイトヴェールを飲むタイミングは「日光の下にでる30分前にニュートロックスサンを摂取するとより効果的に紫外線ダメージを軽減できる」という臨床実験結果があることから、朝起きて、外に出る前に2~4粒飲むのが効果的と言えます。

冬や日光にあまりあたらない日は2粒、外でたくさん活動するときや、夏は4粒といったように飲み方を変えることで、効率的に、そしてコスパもよくホワイトヴェールを飲むことができるでしょう。

ホワイトヴェール:飲んでみたまとめ

ホワイトヴェール、実際に飲んでみて「効果がよくわからない」というのが正直なところです。焼ける速度は比較的マシでも、やはり焼けてはいます。

個人的な意見ですが、やはり紫外線の強い5月~10月くらいはいくらホワイトヴェールでインナーケアしていても、完璧には日焼け防止はできないと思います。

冬など紫外線が弱く、衣類で肌を守れる時期ならホワイトヴェールのインナーケアと軽い日焼け止め程度で十分かと思いますが、春~夏は外側からの紫外線予防も必須!

ホワイトヴェールでインナーケア、UVクリームや帽子、ストールや長そで、長ズボン、ガウチョなどで外からのケア、徹底すればそこまで日焼けせず、日焼けしてももとにもどりやすくなるのではないかと思います。

完全に室内で暮らして、外に出ない生活ができればそれこそ「日焼け予防完璧!」なのでしょうが、そうもいきません。

そもそも太陽の光は、健康に欠かせないものです。太陽の光をあびることで、神経伝達物質のひとつセロトニンが分泌され、体調や気分を整えてくれます。

またビタミンDは太陽の光をあびることで生成され、健康な歯や骨を作ることに使われます。免疫力を高めるためにも、ビタミンDは必須と言われています。

ビタミンDは、肌の代謝をよくし、肌荒れを改善する働きもあるので、太陽の光=美容にも直結していると言っても過言ではありません。

肌の焼き過ぎ、紫外線の浴び過ぎをふせぐためにホワイトヴェールとUVケア商品でケアしつつ、健康な体、健康な精神を維持するために適度な日光浴はする…こんな感じで、私はこの夏は乗り切っていきたいと思います。

公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。