のびのびスムージーを口コミ&レビュー|飲みやすいように工夫しました!

うちの子は背が低いです。

幼稚園に入園したころは、前から3番目でした。

でも、年中の終わりごろから背が伸び始め、卒園するころには前から6番目に!

年少のころだぶだぶで余っていたタイツも…

年長になると、ぴっちり!

ズボンのサイズは1サイズアップして、シャツは2サイズアップ!

背がぐんぐん伸び始めた年中の半ばから、年長の夏ごろにかけて、飲んでいたのが「のびのびスムージー」というものです。

これは、ママ友から教えてもらって飲み始めました。

もともと牛乳の苦手な子だったので、牛乳を美味しく飲めるものを探していたのです。ママ友に「ココアが好きなら…」と、勧められ買うようになりました。

のびのびスムージーのなかには、ミルクカルシウムのほか、ケールやブロッコリー、セロリ、にんじんなど、栄養がたっぷり入っています。普段こんなにたくさんの野菜を毎日は摂れないので、栄養を補うためにもいいなと思って、続けていました。

カルシウムはなんと、一日8gあたり、400mgも配合されています!
甘いココア味なのですが、エネルギーは1日あたり28kcalと控えめ。

さらに無添加で、人工甘味料不使用ということで、太る心配もなく安心して飲めるため、どんどん牛乳にまぜて、子供に飲ませてました。

そして無事身長も伸び、小学生になることができました!

ですが…小学校って、大きな子が多い!

入学式のときに「え、この子も1年生なの?!この子なんて3年生くらいのサイズじゃない…?!」と、驚き、そして「背が伸びたと思って喜んだのに…まだまだ大きい子は多いんだ」とがっかり。

小学校での身体測定のあと「前から何番目だった?」と聞くと「3番目!」と…また小さい方に逆戻りしてしまいました…(涙)

というわけで、一時期やめていたのびのびスムージーの再開です!

「解約しようかな?」と迷ったのですが「また始めるかも…」と思って、「休止」手続きをしておいたのが功を奏しました。

「再開したいです」と連絡をすると、すぐに新しいのびのびスムージーが届きました。

価格は定期購入価格の4,982円のままです。

これまで牛乳に混ぜて飲ませていたのですが、小学生になると給食で毎回牛乳飲むんですよね。うちの子、たくさん牛乳を飲みすぎるとお腹を壊すこともあるので、どうしようかな…と迷ったすえ、ヨーグルトにまぜて飲ませてみることにしました。

付属のスプーンは、ひとすくい10ccで、のびのびスムージーを軽量するのにぴったり!スプーンひとすくいに対して、ヨーグルトは100~120gがいいということです。

今回はちょっとヨーグルトが少なめだったので、のびのびスムージーのほうも半量でやってみることにしました。

「おやつだよ~、ココアの甘いやつだよ」
と渡すと、子供も「食べる~!」とにこにこで食べ始めました。

写真を撮るのも間に合わないくらいぱくぱく勢いよく食べて…

「おいしい~!」と、最後はお皿を抱え込んで食べて、完食!

「どうだった?」と聞くと「甘くておいしかった、ココア好き!また食べたい!」とのこと。

今後も引き続き、のびのびスムージーを試していきたいと思います。小学校でもぐんぐん身長を伸ばして、できるだけ背の順、うしろになってくれたらいいな~と願います。親も食べられる甘さでおいしいので、私も豆乳にまぜたり、牛乳にまぜたりして、食べてみようかなと思ってます!

購入はこちらへ

のびのびスムージーの保管方法

我が家はこのように、チャックをしっかりしめたうえで洗濯バサミで蓋をして、さらにジップロックにいれています。

のびのびスムージーって、チャックをあけた瞬間「甘い!」って香りがするんです。ですから、虫が寄ってきそうな気がして…。(粉にわくダニもいるようなので、用心してます)

あと、1ヶ月分どーんと粉が入っているので、このまま放置して、湿気たり、品質劣化してしまって飲めなくなったら損をしてしまうんですよね。それが嫌で、我が家ではジップロックにいれて、冷暗所で保管しています。

「冷蔵庫にいれてみようかな?」とも思いましたが、なかにつゆが浮いてしまって、品質劣化につながる可能性もあるので、冷蔵庫にはいれてません。開けたらできるだけ毎日のんで、早めに1袋使い切ることを目標にしています。

毎月買ってるので、あまってしまった場合は、最後にどばっと使ってみたり、普段飲まない旦那にも勧めてみたりして、なんとか1カ月1袋使い切るように頑張ってます。

子供が飲むものですから、品質管理、今後も徹底して続けていきたいと思います!

のびのびスムージーは水に溶かすと不味い?!

のびのびスムージーを、牛乳ではなく水で飲むとどうなるのか?

やってみました。

まずのびのびスムージーを開封します。

まっすぐきらないと、中にあるチャック部分までとれてしまう可能性があるので、私はいつもハサミで真面目に切ってます。

10cc測れる付属のスプーンで、のびのびスムージーをだします。

本当は、おはしなどでスプーンの表面を平らにすると、ちゃんと10cc測れるのだと思いますが…はっきり言って面倒なので、私はいつも「ざっくり10cc」でやっちゃってます。

水に入れてみましょう。

どさっと入れただけではまったく溶けません。

ですから、付属のスプーンでそのまま混ぜます。ちなみに水は水道からでてきた「真水」で、水温は全然高くありません。「冷たすぎないけど、熱くもない、ただの水」です。

ぐるぐるかきまぜていると、無事溶けました。ちなみにお湯でやると、もうすこし溶けるのが早いです。牛乳でやる場合は、軽くレンジでチンした牛乳にいれると、早く溶けますし、お腹にもやさしい温度になると思います。

飲んでみました。

まずいです。

ここまではっきり言いきってしまっていいのかな、とも思いますが、はっきり言います。のびのびスムージーは、水に溶かすと不味いです。

水道水のなんともいえない「生臭さ」のなかに、ココアの甘さが無理やり入ったような、「うすめたココア」という感じの、なんとも言えないまずさになります。

それに、水に溶かすとなぜかのびのびスムージーは「こなっぽさ」が際立つんですよね。牛乳に溶かすと、なめらかで飲み心地のいい「ココア」になるのに、なぜか水に溶かすと「水と粉」になってしまいます。

ですから、のびのびスムージーを溶かして飲むときは「牛乳」をおすすめします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。