「みんなの生命保険アドバイザー」利用体験談|FPと面談2回目&最終回レポ

前回「ざっくりした話し」だけしたみんなの生命保険アドバイザーのコンサルタントでしたが、今回はびっくりするくらい「がっつりな話し」でした。

勧められたのは「投資」「運用」だった

初回、来た時にうちの財政状況と、保険を見直してどうしたいかヒアリングして帰った「みんなの生命保険アドバイザー」コンサルタント。私としては・・・

・どの保険をやめればいいか
・どんな保険に入りなおせばいいか

だけを知りたかったのですが…

なぜか「みんなの生命保険アドバイザー」コンサルタントが持ってきたものの半数以上が「投資系」「資産運用系」のパンフレット。一応どれも「死亡保険」がついているので、がっつり投資、がっつり資産運用というわけでもなく一応こちらが希望する「保険の見直し」ではあるものの…「思ってたんと違う」というのが本音。

コンサルタントの話しは、

・医療保険は条件のいいものに入り直した方がいい
・資産を運用したほうがいい

この2点でした。

みんなの生命保険アドバイザーのアドバイスだと「節約」にならない!

話しをよくよく聞いてみると、結局のところ「出て行くお金が増える」こと判明。

まず、勧めてくれた医療保険はいまより内容が良く・・・

・通院1日目から6,000円もらえる
・入院1日だけでも入院日額の10倍もらえる
・入院、通院しなければ5年ごとにお祝金として5万円が戻ってくる

というもの。

お祝金が返ってくる前提で考えると、トータルコストはいままでかけていた保険と同じようなものなので、「手厚くなって、価格はそのまま」ということになります。

でも、「お祝金」をもらうまで、かけ続けるお金は、いままでのお金より高いんですよね…。

私、毎月出て行くお金をおさえて節約したいから、見直しをお願いしたのに。なぜ毎月出て行くお金が増えてしまうのか…。「コレジャナイ」感がすごくて納得できない提案でした。

資産運用は確かに面白そうだが「節約」にならない

「みんなの生命保険アドバイザー」から勧められた資産運用は、かなり金利のいいもので、10年かければ元がとれ、のちに130%~150%に資産が膨れ上がるというものでした。

ただ、私がしたいのは「節約」であって「いま目の前から出て行くお金を減らしたい」んですよ~。のちの資産より今日のお金、お財布のお金、キャッシュの話しをしてるんです~!!

たしかに「みんなの生命保険アドバイザー」が持ってきてくれた内容は非常に面白く「うまくやればお金貯まるんだろうな」と思えるものでした。

でも、具体的に節約するためには、いまの保険のどれを解約すればいいのか、そして新しくどれに入ればいいのか、さっぱりわからず…具体的な額がまったく見えなかったため、結局2回目の相談でもなにも決定しませんでした。

「みんなの生命保険アドバイザー」勧誘がひどかった!

結局「みんなの生命保険アドバイザー」コンサルタントから勧められたものは、加入しませんでした。あれこれたくさん持って来られて、「全部いいですよ」と言われると、逆に「どれも本当にいいの?売りたいだけじゃないの?」と思ってしまうのが人間心理。

他にも2社、マッチングサービスを利用していて、そっちのほうが分かりやすい説明をしてくれましたし親身になってくれたので、そっちで契約しようと、「みんなの生命保険アドバイザー」はお断りすることにしました。

しかし、「みんなの生命保険アドバイザー」のコンサルタント、しつこい!!

断る権利は相談側(顧客)にあるはずなのに、「なんでいま加入しないのか分からない」みたいな話しをされ、あげくメールでもしつこく「いま資産運用をはじめたほうがいいです」ばかり。やんわりではなく「きっぱり」お断りしたのに、うんざりです。

あまりに勧誘がだらだら長引いたので、「みんなの生命保険アドバイザー」の「ストップコール制度」を利用してみました。

「みんなの生命保険アドバイザー」マッチングサービスのコールセンターに電話をして、もう勧誘行為をやめてほしいと言ったところ、ぴたっと勧誘がとまって一安心。以後、数日経ちますが、いまのところ勧誘電話もメールも来ていません。

「みんなの生命保険アドバイザー」のストップコール制度、かなり便利した。

「みんなの生命保険アドバイザー」を利用した感想

最初は親身になってくれてる…ように見えた「みんなの生命保険アドバイザー」コンサルタントでしたが、結局は保険を売りたいだけ。しかもこっちの家計にあってるか、本当に節約になるのか、そういった細かいところは見もせずに、ただただ「いい商品ですからいま買ったほうがいいですよ」「いま加入したほうが資産運用たくさんできますよ」ばかり。

お金があまっていて、どう運用すればいいのか悩んでいるひとなら、「みんなの生命保険アドバイザー」が提案した内容はおいしい話しかもしれませんし、願ったり叶ったりの保険だったのかも知れません。

でも節約したいうちにとっては、残念ながら「みんなの生命保険アドバイザー」の提案はいい話しではありませんでしたし、そう興味のないものをごりごり推されたせいで、持ってきてくれた保険のうちで興味のあったものや、これはいいかもと思ったものすらなんだか胡散臭く思えて、結局契約には至りませんでした。

コンサルタントが家まで来てくれるって、待ってるだけでいいので便利、と最初は思ってましたが、「断るとき、なかなか帰ってくれないのが困る」というのが、難点なんだなと、今回学びました。

推しに弱いひと、勧誘されると断り切れないひとは、できれば自宅ではなく、喫茶店などで話しをしたほうがいいかも知れません。そのほうが「店を出る」「約束があるからと理由をつけて帰る」など、上手くその場を離れることができますから。

「みんなの生命保険アドバイザー」は、マッチングの際、会う場所も選ぶことができるので、ぜひそういったところも活用して、上手に保険の見直し、節約をしてみてください。

「いやだな~」と思ったら、間接的に断れる「みんなの生命保険アドバイザーストップコール制度」は便利だったので、そこだけは評価したいと思います!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。