「保険コネクト」が一番良かった!FPマッチングサービス3社利用した比較レポート

ひとりのプロに相談したからといって、それが最良と結論づけるのはまだ早い。

私は保険を見直して節約につなげるため、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)に相談することに決めました。

ひとりのFPだけでは納得できなかったため、計3人に依頼。マッチングサービスを利用して、3人のFPに会いました。マッチングサービスはそれぞれ特徴が異なり、紹介されたFPも全然タイプがちがうひと!

実際に会ったFPはどうだったのか、どのマッチングサービスが一番いいひとを紹介してくれたのか、比較してレポしてみたいと思います。

一番良かったのは「保険コネクト」だった!

「保険コネクト」が紹介してくれたFP、ほかの2社とちがった点は「これまでの保険を解約せずに、保険料を安くする方法を教えてくれた」という点。「節約したい」&「保険内容は薄くしたくない」という私の希望にぴったりでした。

ほかの2社は「これまでのを解約して、こっちに入り直して」というアドバイスだったのに対し、保険コネクトのFPは「これは解約せず『支払い済み』にして、新規の保険に入ってください」というアドバイス。

「支払い済み(払済保険)」というのは、文字通り「保険料をもう払わないようにする」こと。

決められた期日以前に支払いをやめるので、保証内容は薄くなります。たとえば30年間支払えば1,500万円もらえる死亡保障を15年間でやめて「支払い済み」にすると、死亡したときの保険金は600万~700万くらいになったりします。

でも、「支払い済み」は、「支払いをやめた」だけで「解約ではない」ので、解約にありがちな「解約返戻金が掛け金より少ない」といった問題が発生しません。

また、支払いはやめても保険は継続するので、すでに支払ったお金は運用され、少しずつ増えて、数年後解約した場合、いま解約するよりずっといい返戻金をもらえることになります。

保険コネクトは「支払い済みにすることで保険を残した状態で、新しい保険を追加し、かつ毎月の支払いはいままでより安く済む」という、一番いい提案を持ってきてくれました。

ほかの2社も、新しい保険の提案そのものは悪くなかったのですが「いままでの保険をどうすればいいのか」の相談に丁寧に答えてくれず「いくつか解約してください」と投げやりだったので、持っている保険まで丁寧に面倒をみてくれた「保険コネクト」のFPが一番いいなと感じたのでした。

申し込みは「じぶんの保険」が一番簡単だった!

FPの対応はとても良かった「保険コネクト」。
でも、申し込みは…かなり、面倒でした。

申し込みの手順比較

「保険コネクト」・・・
住所氏名などをフォームに入力送信→5分後、オペレーターから電話がかかってくる。

この電話が長い!いま入っている保険の詳細、どういう点を見直したいのかなど、オペレーターがつぎつぎ聞いてくるし、FP面談後の手続きまでかなり細かく話され、なんと40分!うんざりするほど長い電話のあと、FPからメールで面談日調整→面談当日

「保険コネクト」は、FPとのやり取りは全部メールで楽でしたが、オペレーターとの電話がとにかく長すぎて「どんだけ話すの?!」とげんなりしました。

「じぶんの保険」・・・
住所氏名をフォームから送信。面談希望日時、加入保険の詳細もすべてフォームから送信→受付メール→翌日FPから直接TEL。面談日時を決める(電話は3分程度)→面談当日

「じぶんの保険」の申し込みはかなり楽!ほかの2社と比べて一番短い時間で面談日を決めることができました。

「みんなの生命保険アドバイザー」・・・
住所氏名をフォームから送信、面談希望日を送信→受付確認メール→オペレーターから受付確認電話→FPから電話→面談日決定

「みんなの生命保険アドバイザー」は、FPからの電話の前に、オペレーターから申し込み確認の簡単な電話がかかってきて、そのワンクッションが若干面倒でした。

オペレーターの電話もFPの電話もどちらも3分程度だったのでそこまで苦痛ではありませんでしたが、できれば電話は1回にしておいてほしかったです。

電話で長々話すの嫌!というひとは、「保険コネクト」は向いてません。じぶんの保険か、みんなの生命保険アドバイザーのほうがおすすめです。

ただ、保険コネクトは電話で細かいところまで聞いてくれるので、来たFPがすぐ具体的な話しをはじめてくれるというメリットがあります。FPと会ってから、提案までより時間短縮したいという方は、多少面倒でも「保険コネクト」にして、最初の電話でいま加入している保険やどのように変えたいのか、しっかり伝えておくといいと思います。

断るのが下手なひとは「みんなの生命保険アドバイザー」がいい!

「せっかく来てもらったし、断れない」という方、「何度も相談しておいて保険に入らないなんて悪いかも」と思っちゃう方、いらっしゃいますよね。そういう方は断然「みんなの生命保険アドバイザー」がおすすめです。

みんなの生命保険アドバイザーは、「契約したくないな」「相談終わりたいな」と思ったら「ストップ」できる、その名も「ストップコール制度」があります。

マッチングサービスに「もうやめたいです」「相談終わりにしたい」と言えばいいだけ。FPにはマッチングサービスから連絡してくれて、以後、FPから連絡はこなくなります。

「他のFPさんに変えてもらいたい」というときも、マッチングサービスに連絡すれば、FPに直接連絡することなく別のひとに変えてもらうことができます。

断り下手なひとは、断然「みんなの生命保険アドバイザー」がいいですよ。

マッチングサービス比較:まとめ

FPマッチングサービスを利用してみて思ったのが「複数社利用したほうがいい」ということでした。FPの資格持ちのプロでも、みんながみんな同じことを言うわけではありません。新しい保険を積極的にすすめてくるひともいれば「いまの保険で十分ですよ」と言ってくれるひともいました。

さらに、保険とは異なる「投資」や「ローン借り換え」など、どんどん提案してくるFPもいました。

保険を見直したい、節約したいと思っているひとでも「ただ保険をやめるだけが節約じゃないんだな」「こういう資産の増やし方もあるのか」と、プロに教えてもらって気付くこと、多いと思います。

実際我が家も、FPに相談したことにより、銀行に眠っていた預金を投資にまわし、より金利のいい方法で運用する方法を知ることができました。ぜひ、1人だけではなく、2~3人のFPに相談してみて、それぞれの「いいところ取り」をしてみてください。

私は結局、1人はお断りしましたが、残りの2人と新規保険の契約と、投資運用系の契約をしました。家計にもプラスになっています。

FPマッチングサービス、上手に利用して、家計の運用・節約にお役立てください!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。