子連れ家庭にお勧め!コストコでおしりふきやトイレットペーパーも

我が家は夫婦に子ども4人の6人家族。
毎日を過ごすにあたって、地味に辛いのが消耗品の減りの速さです。

今まで何度「トイレットペーパーが無い!」と近くのコンビニに慌てて走って泣く泣くお高めの商品を買ったことか…
しかもコンビニに急ぐと言っても、幼い四姉妹を留守番させることも出来ず、全員に身支度をさせ四人を宥めながらコンビニまで歩かせ、お菓子コーナーに逃走するのを阻止し…帰宅する頃にはぐったり。
忘れず買えばいいだけなのですが、それこそ小さい子がいると大きな買い物は後回しにしてしまうものです。

しかしこんな慌ただしい買い物を定着してはいけない!と夫と打開策を話し合った結果、我が家は消耗の速度が速い日用品は、コストコを利用することにしました。

遊び半分・買い出し半分で月イチ訪問

コストコに行ったことがある・特集番組などを見たことのある方はご存知だと思いますが、コストコは会員制のスーパーです。
ありとあらゆる商品が通常売っているサイズよりも大きいので、見て回るだけでも十分楽しく、また色んな商品(主に食べ物)が試食試飲コーナーを設けているため、子どもたちも飽きずに回ることが出来ます。

我が家は補充の買い出しと遊びを兼ねて月に一回程度訪れています。
「大きいスーパーに行くよー」と声をかけると、子どもたちは急いで支度するほど楽しんでいます。

個人では年間4,400円年会費が必要でこれを高いと考える方もおられるとは思いますが、行くこと自体を楽しんでいる我が家は遊園地の入場料みたいなものかなと納得済みです。

基本的に買うもの

定期的に訪れて基本的に買うものは、まずは先述の通りトイレットペーパー。

かなり大きいです。30ロール入っていますが、1ロールも市販のものより大きいです。

安いかどうかと言われると、市販と比較してみると決して安くはありませんが、柔らかな厚手の使い心地が抜群に良いです。
ただ1ロールが大きいので、もしかしたらご自宅のトイレのペーパーホルダーに入らないかもしれません。我が家はギリギリです。

次に赤ちゃん家庭にはお勧めのおしりふき。

おしりふきは何種類か売っているのですが、我が家が使っているのはこちら。

次女が赤ちゃんのときは「Baby Wipe」という商品を買っていました。
「Baby Wipe」のおしりふきは厚手でウンチも一回でスルンと落とせてお気に入りだったのですが、下の双子の肌には合わなかったようでおむつかぶれになってしまったため「日本製」「水99.9%」の表示につられてこちらに変更。
元の「Baby Wipe」に比べると薄くはありますが、一般的にドラッグストアなどで売っているおしりふきに比べると分厚く大きいので、使い勝手は悪くはないです。

それからこちらも子育て家庭にお勧め、ウエットティッシュ。

こちらはドラッグストアなどでも売っている商品の箱買いです。
私はズボラで食後の手や机などは全部ウエットティッシュで拭いてしまうので、箱買い出来るの本当にありがたいです。
ただ詰め替えだけではなく必ずケースも入っているので、それがちょっともったいないような気もしますね…詰め替えだけの箱も欲しいものです。

つい買ってしまうもの

そして冷蔵庫の中身と相談してつい買ってしまうものたちです。
まずは塩鮭。

サーモンの方がコストコといえば!の商品で良く挙げられているような気がしますが、我が家は塩鮭が好きなのでいつもついこちらを。
これも単純に1切れ換算すると我が家がいつも買い物に行くスーパーの方が安かったりするのですが、1切れが分厚いので損はないです。

そしてとにかく美味しい。ただ焼いただけでも夫も子どももバクバク食べます。

次にお肉。お肉は毎回気分で変わります。鶏むね肉を買うときもあれば鶏もものときもありますし、プルコギビーフを買うときもあります。
今回は豚小間と牛の肩ロースを買いました。

 

こちらは豚小間。こんな量どうするの?と言われそうですが、400gずつに分けてジップロックに入れて冷凍庫です。
牛肉は半分冷凍庫、半分はその日の夕飯になるのがお決まりのコース。
私はあまり肉類は好きではないのですが、コストコの肉は好きです。やわらかくて食べやすいので子どもたちも喜びます。

最後にパン類。
これも毎回気分で、ディナーロールのときもあればクロワッサンのときもある、みたいに買うものが変わりますが、今回はマフィンが安かったので購入。

ブルーベリーのマフィンとチョコチップのマフィンです。
コストコの菓子パンやケーキって甘ったるいイメージがあるんですが、このマフィンがちょうど良い味でした。
特にチョコチップの方、ゴロゴロチョコが入っているのに後味が残らない甘さで、つい朝ご飯にもおやつにも食べてしまいあっと言う間になくなってしまいました。

結局得なのか損なのか?

先述した通り、コストコは年会費がかかります。
紹介した商品も決して安いかと問われたらそこまで安いということもないです(値引きがあったりするともちろん安いこともあります)
そして大量購入なので片付ける場所の問題もあります。

実はコストコでの買い物は、そこまでメリットだらけというわけではないんですよね。こまめに安いところで買い物をした方がお得だとは思います。

ではなぜ私が子連れ家庭にコストコをお勧めするかと言いますと、もう何よりも、買い出しの手間を最小限にすることが出来る、ただそれだけです。
収納の問題もあるかと思いますが、減りが早い消耗品のストックが潤沢にあるというのは心強いものです。とにかく普通に食料品を買うだけの買い物でも毎回汗だくの私にしてみたら、まとめて大量に買えるというだけで年間4,400円など惜しくはない!という気持ちでして、買い物のときの荷物が減るというのは、子連れママには大きなメリットだと思います。

普段使っているブランドの商品が無い、というものもあるかもしれませんが、買い物に大変さを感じているママさんには是非コストコを一度訪れてみてほしいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。