コロワ甲子園がOPEN!店舗等をリサーチ!

4月26日、阪神甲子園駅下車すぐのところに、「コロワ甲子園」という商業施設がオープンしました。

実はこちらの施設、元はダイエーでした。ダイエーの割には規模的にもそこそこあったのですが、なかなか古くもあり閉鎖されました。

そしてこの度、同じ施設が改装され、ショッピングセンター「コロワ甲子園」がOPEN!イオンが入り、その他色々な店舗も「コロワ甲子園」に集いました!

そんな「コロワ甲子園」、まだOPENしていない店舗も数店ありましたが、さっそく行ってみました。

子供のお迎えの関係で1時間ちょっとの滞在時間でしたので、全階を回ることが出来ずでしたが、ショップマップ等を利用し、まだ来店されたことのない方にも興味を持ってもらえるようにレポートしていきたいと思います。

目の前に阪神甲子園駅、阪神甲子園球場

「コロワ甲子園」は、阪神甲子園駅下車1分もかからない好立地にあります。しかもすぐ横はかの有名な「甲子園球場」甲子園球場と言えば、阪神タイガースはもちろん、春夏の高校野球、また小学校連合体育大会、中学校連合体育大会等、大きなイベントがある西宮自慢の名所です。

これまで甲子園で阪神戦がある場合、ほとんどの方が「ダイエー」の地下でお弁当やおつまみなどを買い込んでゲーム観戦という流れだったと思います。なのでしばらく閉鎖されていた間は少し歩いた「ららぽーと甲子園」を利用されていた方が多かったと思います。

今回「コロワ甲子園」がOPENしたことで、また駅に近いこちらの店舗でお買い物される方が増えると思われますし、とても便利になったのではないでしょうか。

「コロワ」って?

「コロワ甲子園」って変なネーミング…と思われる方も多いと思いますが、「コロワ」=cocorowakuwaku(ココロワクワク)の略だそうです。なんだか可愛いのかなんなんだか…という感じですが、一体どんな店舗が入っているのか楽しみなネーミングですね。

「コロワ甲子園」の概要

「コロワ甲子園」は、B2階から3階までのフロアがあります。また、4階から7階までは駐車場です。自転車も1階店舗前周辺と地下駐輪場があり、近隣はもちろん、車で来られる方にも十分な駐車スペースがありそうです。

 

中に入っている店舗的にもかなり数は多い様子。塾や保険会社旅行会社なども入っているのでかなり使い勝手が良さそうです。

1階2階3階の店舗をリサーチ!

今回、時間の関係で、1階2階3階しかまわれなかったのですが、店内の雰囲気や店舗の紹介等をまとめたいと思います。

1階甲子園球場側の入口からIN

houseDECO

駐輪してから球場側の入口からINすると、すぐに時計販売のお店が目に付くのですが、さらに中に入ると、さらに目立つ店舗が

 

初めて見る店舗ですが、キッチン雑貨などの家の中を彩るグッズがたくさん!これは主婦には嬉しいお店!

一度入るとなかなか出られなくなるのを覚悟で入店しないといけませんね!

illusie 300

そしてhouseDECO向かい側には、これまた私も大好きな「300円ショップ!」

「ららぽーと甲子園」にも「3COINS」という300円ショップがあるのですが、取り扱っている商品に相通じるものはありつつも、ナチュラル雑貨も多く、またアクセサリーが「3COINS」より繊細!でちょっと高級感がありました。私も指輪、ネックレス、ブレスレットで計5点お買い上げ!しかも4点購入で1200円のところ、OPENSALEということで4点1000円と200円お買い得に!ラッキーでした。

Mac-House

さて、houseDecoのお隣には、お手頃価格の衣服が購入できる「Mac-House」も。

ユニクロやGuよりもお手頃でかなり種類も豊富なので、人とかぶってもあまり気づかないかも…というところも嬉しいです。また、紳士服も子供服も多く、特に夏の子供のTシャツも390円からというものもあり、西松屋より安い!とついついたくさん買ってしまいそうです。

 

店内がとても広く、衣服以外にも何故か300円商品が並んでいました。

アクセサリーも1つ290円と、300円ショップよりもお安い&今流行りの大振りアクセが多い!という訳で、繊細なアクセサリーをお探しでなければMac-House内にある290円のアクセサリーコーナーを先に見るのもありです!実は私、寺内という卸売りのお店でアクセサリーを購入することが多いのですが、アクセサリーに関しては「コロワ甲子園」に乗り換えようと思います…。

GreenParks topic

こちらの店舗は、阪神西宮にある商業施設「エビスタ西宮」にも入っているのですが、earth music&ecologyなどの衣服も多く取り扱っているレディースファッションのお店です。お手頃価格の衣服ですし、年齢層も幅広く、60代の私の母もたまに掘り出し物を見つけて購入しています。

*SM2 Keittio

こちらの店舗もレディースファッションのお店です。ナチュラルテイストのお洋服が多く、幅広い年齢層の方に愛されるようなお店かと思います。

 

2階に移動!

まだまだ気になるお店がありましたが、1階から2階に移動してみると…

Honeys

高校生くらいから20代後半くらいの女性がよく利用するファッションブランド「Honeys」を発見。以前ダイエーだった時も「Honeys」は入っていました。多くのお店が退いたにも関わらずしっかり残っている「Honeys」。自宅の近所ですと、フレンテ西宮、マルナカ西宮店にも「Honeys」は入っています。価格も優しく、学生でもちょっと頑張れば買えるので、これは学生さんにも嬉しいお店です。

はるやま

ここでメンズファッションやスーツの「はるやま」?若干の違和感を感じました。確かに国道沿い等にポツンとある店舗は見かけますが、こうやって大型ショッピングセンターにこの手のお店が入っているのを見かけるのは珍しい気が…。

でも確かに休みの日に旦那さんのスーツやワイシャツを買いに紳士服のお店に行くとなると、ついていく方は結構暇…。と思うと、大型ショッピングセンターに入ってもらっているほうが旦那さんがスーツや仕事用の革靴等を物色している間、他のお店に行く選択肢も増えますし、子供も時間を持て余さない、そして旦那さんも満足…一石二鳥です。

靴のASBee

靴のAsBeeも発見!メンズシューズ、レディースシューズ、キッズシューズ、全て揃っていますが、今回OPENSALEとして様々なシューズがsaleになっていました。

中でも嬉しかったのが、小学生に絶大の人気を誇る「瞬足」というスニーカー。息子は何のこだわりか知りませんが、これしか履かないのです…。

普段は一足3700円程する瞬。Saleで安くても1990円くらいにしか落ないものが、今回こちらのAsbeeでは期間限定ではありましたが、2足で3000円!一足1500円!破格!もちろん新モデルとかではないと思いますし、カラーも若干人気定番色というわけには行かないようですが、これは絶対に買い!特に男の子をお持ちの方ならお分かりかと思いますが、我が子はとにかく靴を大事にしない…。一週間もすれば砂まみれの泥まみれ…というわけで、普通のスニーカーでも1500円なんて破格のものには出会えないので、躊躇なく購入してきました。

2階は5月下旬OPENの店舗が多い

2階はやけに狭いな…と思っていたら、大きな売場面積を占める3店舗「しまむら」、「ベビー、子供服バースデー」「Aveil」が5月下旬OPEN。というわけで2階でお買い物を楽しめる店舗は5月下旬までは少々少なめ。また2階は旅行代理店、保険会社、銀行、学習塾、写真スタジオ等が多く入っているようです。

3階に移動!

ひごペットフレンドリー

3階に上がるとすぐにペットショップが…。

手芸センタードリーム

手芸センタードリームは2号線にあるナフコ21スタイルの建物内に以前入っていたのですが、今回こちらの「コロワ甲子園」に移転してきました。賃料はお高いかと思いますが、確実にこちらの方が集客は見込めると思います。

コジマ×ビックカメラ

最近大型ショッピングセンターに入っている家電量販店、「コロワ甲子園」には「コジマ×ビックカメラ」が入っています。3階では一番広い売場面積です。

アミューズメントのSEGA

お買い物で退屈する子供達の暇つぶしと言えばゲーム…。っというわけで、3階にはフードコートの近くにSEGAのアミューズメントがあります。

UFOキャッチャーなども豊富でしたが、一番きになったのが、こちらのスペース

ざっと読んだだけではここで遊ぶルールが良くわからなかったのですが、小さなお子さんが楽しむような小さな乗り物や、ワニワニパニックなどもあり、フードコートで食事をした後にちょっとキッズタイム…というのも良いですね。

B1階をマップ紹介

今回1階から3階までしか回れなかったのですが、マップをもらってきたのでそちらを見ながらご紹介したいと思います。

子供に嬉しい西松屋、大型室内公園ピュアハートキッズランド

お子さん連れでしかもゲームなどより身体を動かしたいというお子さんにおすすめなのは,大型室内公園「ピュアハートキッズランド」。でもこちらの施設、有料で会員制です。

※ベーシックプラン最初の1時間500円/人(延長30分ごと200円/人)
※一日ゆっくり遊べるピュアキッズフリー 990円/人
対象は0歳~12歳(小学生)

会員制ですし(年会費315円/家族)、大人も子供もも同一料金(0歳は無料)なので、ちょっとお買い物をメインに考えている人にとっては微妙…。有料でも保護者同伴で子供の年齢制限だけ設けて誰でも自由に利用出来るほうがまだ利用しやすいですし、なんならもう少し利用料金も安いほうがありがたいですよね。親子で楽しめる大型室内遊園地として、こちらをメインに考えるならありかもしれませんが、それなら外で思い切り遊びたい派の我が家が利用することはないかな…という感じです。

Seria,スギ薬局等、暮らしに身近なお店も

幅広い商品が置いていて助かる100円ショップ。学用品でもまずは100円ショップから探す我が家なので、やっぱりあると安心感があります。

また、ついでに寄りたい薬局もあれば買い忘れていた日用品も買えてとても便利!帰り道に薬局も行かなきゃ…という悩みも解消されます。

B2階はイオンのスーパーマーケット

B2階へと下がらなければなりませんが、イオンのスーパーマーケットが入っています。こちらは食品を中心とした品揃えの他、約200席のイートインスペースが用意され、野球観戦に適したメニューを提供しています。また毎日の生活をカラフルにファッショナブルに彩るカジュアル雑貨コーナーが新たに新設されるそうです。

そう、阪神甲子園球場すぐそばで食品を扱うとなればやはり野球観戦に欠かせないお弁当やら手軽なおつまみが必須!必ずと言っていいほどゲームのある日は阪神タイガースのユニフォームに身を包んだ阪神ファンの方が出入りするはずなので、手軽なメニューが置いてあるのはありがたいですね。

意外に少ないフード

今回行ってみて感じたのは、フードコートがそれほど充実していないという点。イオンの方で200席のイートインスペースがあるからなのか、グルメショップはそれほど選択肢が多くありません。

 

大阪王将、吉野家、星乃珈琲店、サイゼリア、千客万来まねきだこ(たこやき)、ペッパーランチ(ステーキ)、リンガーハット、杵屋麦丸(うどん)、越後秘蔵麺無尽蔵(らーめん)と、両手があれば足りそうなくらいの飲食店…。大型ショッピングセンターなら各階所々に見られるカフェやお茶処も「コロワ甲子園」では少なめ…。私は主人と訪れていたのですが、食べたいものがなく、「ららぽーと甲子園」まで移動しました。でも吉野家の店構えが阪神カラーという情報を主人がゲットしたのでそこだけパチリ!

ららぽーと甲子園とどっちがいい?

「コロワ甲子園」と競うであろう「ららぽーと甲子園」、もちろん駅チカなら「コロワ甲子園」かもしれませんがそれでも徒歩10分もかからない所に「ららぽーと甲子園」があるので、どちらも行けるっちゃ行ける…。

私ならアクセサリーや家族の洋服をさっと見るなら「コロワ甲子園」、ゆっくりブラブラ色々見るなら「ららぽーと甲子園」という感じでしょうか。高級感は「ららぽーと甲子園」の方がありますし、横に広い敷地なので通路も広々、お店同士の間隔も広いので、ゆったり買い物を楽しめます。

一方「コロワ甲子園」、駐車場込みで7階までありますが、それぞれの階の広さは「ららぽーと甲子園」よりは狭いので、やはり窮屈感が…。そして何となく阪神だな~という香りが…。阪神沿線にお住みの方ならお分かりいただけると思いますが、阪急沿線にはやはり届かない下町感があります。OPENして間もないので、お客さんも多く通路も狭く感じましたが、落ち着いてくるとそれなりにゆったりお買い物ができるショッピングセンターになるかと思います。

最後に…

今回4月26日にOPENした「コロワ甲子園」に初めて行ってみましたが、今まで見たことのない雑貨屋さんもあり、新鮮な気持ちでお買い物ができました。

特にこれまでアクセサリーは「ららぽーと甲子園」か「寺内」という選択肢しかなかったのですが、300円ショップやMac-Houseのアクセサリーがかなり良かったので、高級感のあるアクセサリー以外は、「コロワ甲子園」で購入できそうです!

そこまで広くない各階のフロアなので、案外「ららぽーと甲子園」のように行きたいお店にたどり着くまでにかなり距離があるよりかは、回りやすく戻りやすいところは利点かと思います。但し、甲子園で野球のある日の混雑は避けられません(ららぽーと甲子園も同様)。食品が特に混雑するかとは思いますが、気になる方は野球の有無を確認してから、その時間を避けて行く方が無難かと思います。

駅にも近いですし、家族とのショッピング、野球観戦の買い出しにも便利な「コロワ甲子園」、OPENしたてのうちはOPENSALEも各店舗で行っているようなので是非行ってみてくださいね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。