初心者は「ワキ脱毛」から始めよう!|効果やお勧めの理由

前提として「脱毛はしたほうがいい」というのが私の持論。脱毛したほうがいい理由、それは「美容」のためではなくむしろ「メンタル」のためです。

「ワキ脱毛」をおすすめする理由

いまやどのサロンでも「全身脱毛」ができる時代。顔からVIO、足の先にいたるまで気になるところはどこでも脱毛できます。そんな中、私が「ワキ脱毛」をおすすめする理由はこちら。

なんといってもワキ脱毛は安い!

「ワキ毛があったほうがいい」という女子、かなりの少数派ではないでしょうか。ワキって半そでを着た時や、腕をあげたときに見える部分ですし、長袖でも着替えのときに見えたり、温泉や旅行なんかでふとしたはずみに見られてしまう部位でもあります。それにワキ毛って、剃れば剃るほど濃くなって、肌がゴマ塩みたいに黒いぷつぷつになりませんか?

私のワキは脱毛する前「キモイくらいのゴマ塩ぷつぷつ肌」でした。でも脱毛って高いし、と躊躇していたのです。

しかし!
いまどきの脱毛サロンは安かった!

私はエピレで脱毛をはじめたのですが、通い始めた5年前の時点で「ワキ脱毛通い放題600円」でした。2018年現在も、大手はもちろん小規模サロンですらワキ脱毛はどこもかしこも数百円~通い放題数千円程度。

なぜワキ脱毛が安いのか?
良く言えば「脱毛サロンに来てもらうきっかけとして安くしている」、ぶっちゃけて言えば「客寄せのための激安価格」なんですよね。

ワキ毛ってだれしも「いらない」と思っている毛で「脱毛したい」と思っている部位ナンバーワンといっても過言ではありません。実際脱毛したい部位ランキングつねに上位にワキは挙がっています。

ワキ脱毛だけでもやりたいと思っている女性が多いからこそ、サロン側もこぞってワキ脱毛を安くして「お客を釣って」いるのです。激安ワキ脱毛で寄ってきた女性に「あわよくば他の部位も契約してもらおう」というのが脱毛サロンの狙い。だからこそワキ脱毛はどこのサロンも、最近ではクリニックでも安くなっているわけです。

ワキ脱毛は効果が分かりやすい!

脱毛サロンでもクリニックの医療脱毛でも、どっちでも効果が分かりやすいのは「濃くて太い毛」です。脱毛の光って、サロンの光でもクリニックのレーザーでも、どっちも「黒いものを道にして進んでいく性質」があります。黒くて濃い毛のなかを通って毛根までたどり着いた光(熱)が、毛根を焼き切ることにより、毛が生えてこなくなるのです。

ワキは濃くて太い毛がびっしり!つまり、光(熱)が浸透しやすく、毛根もしっかり焼き切ることができる部位なのです。それゆえワキ脱毛は「目に見えて毛が減って行く」のが分かります。

ワキは1回施術を受けたあと、2週間後くらいに「ぽろぽろ毛が勝手に落ちていく」のが分かりますし、6回くらい施術をしたら「目に見えて毛が減ってる状態」になります。
さらに10回くらい施術を受けると「ゴマ塩」だったワキが「つるつるさらさら」の肌になって毛穴が閉じて行くのが分かります。
トータル18回くらいワキ脱毛をすれば「あの剛毛はなんだったの…?」というくらい、二の腕や胸元とかわらないくらい、つるつる肌になれるのです。

ワキ脱毛をすることで「脱毛すると肌はどうなるのか」を実感することができます。
毛の薄い他の部位にくらべて、ワキは肌の変化が分かりやすく、「脱毛ってこうやって毛が減って行くのか」「毛がない肌ってこんなにつるつるになるのか」と納得しやすい部位でもあるのです。

大金を払って効果がでるかどうか分からない不安を抱えながら脱毛するよりは、安い価格でとりあえずワキ脱毛だけやってみて、効果が実感できたら他の部位も契約する、このほうが安心できて良いのではないかと私は思うのです。

ワキ脱毛おすすめのサロン

エピレ

脱毛に不安や疑念を抱いているならこのサロンがおすすめ。大手美容サロン「TBC」の傘下でもある「エピレ」というサロンです。エピレは2018年4月現在、ワキ脱毛6回500円キャンペーン実施中。6回では毛は残るかと思われますが、量はかなり減らすことができます。

個人的にエピレに通ってみて感じたのは「無理な勧誘がなく、気持ちのいい接客をしてくれるサロン」ということ。
アットホームな雰囲気で、接客態度が穏やかです。私はエピレでワキ脱毛だけを契約しましたが「ほかの部位も契約してください」なんて一切言われませんでしたし、通っている間もあれこれ勧められることもありませんでした。
気持ちよく通えるサロンとして、脱毛初心者さんにもおすすめです!

エピレ茶屋町店のレビューへ

ミュゼ

上記エピレはいいサロンなんですが店舗数が多くないので「エピレは近所にないよ」という方も多いはず。そんな方にはミュゼがおすすめです。

ミュゼはワキ脱毛通い放題通常価格3,600円。キャンペーン期間中は「ワキ脱毛通い放題100円」というときが多いので、キャンペーンを狙って行ってみるのがおすすめです。

ミュゼは会員サイトで予約が取れますし、ワキ脱毛だけなら10分くらいで終わるので、仕事帰りや遊びに行く前なんかにさくっと予約して施術が受けられます。

高速マシンで施術してくれて、施術後はしっかり冷やしてくれるので痛みや赤み、ひりつきといった肌トラブルは心配ありません。
ミュゼは全国各地にサロンがあり、行きたい店舗を自由に選べるのもおすすめポイントです。

ミュゼのトライアングル脱毛のレビューへ

ワキ脱毛がいいと思えたら他も契約すればいい!

「ワキの毛が目に見えて減ってくると嬉しくなってつい他の部位も脱毛したくなる」これは実際にワキ脱毛をしてみた私が思ったこと。エピレで脱毛をはじめた私はその後、ミュゼ、TBCなどで足、腕、顔、VIラインなどの契約をし、見えるところはほぼ全部脱毛しました。

「それだけやったなら高くついたでしょう?」と思われるかもしれませんが、それぞれのサロンでキャンペーンや紹介割引、誕生日割引などを駆使して契約したので、トータルコストは7万円弱くらいです。

サロンによっては「初回カウンセリング時に契約してもらうと安いですよ」というところもありますが、スタッフにうながされるまま、焦って契約する必要はありません。まずはワキで様子を見ましょう。

毛の減り具合はもちろんのこと、ワキ脱毛を通じて「予約が取りやすいか」「スタッフの対応はいいか」「脱毛機との相性はいいか」を確認してから他の部位を契約したって遅くありません。

脱毛サロンなんて「最初がオトク」と言いながらも、季節によってキャンペーンを変え、いつだって安いプランを提案してくるものです。だってあっちは「どんなプランでもいいからとにかく契約して欲しい」んですから。

無理に契約しなくても、あとで契約しても何十万と差はありませんから、じっくりしっかり検討して、納得してから他の部位を契約することをおすすめします。

脱毛がおすすめの理由

ムダ毛にイライラしなくなる

ムダ毛、処理も面倒ですし、ふとしたはずみで目に入って「うわぁ」ってなるの、ストレスではないでしょうか。

・ノースリーブを着たいのにワキ毛が気になる
・浴衣を着たいのに背中とえりあしの毛が気になる
・職場の制服はスカート、すね毛処理をさぼったらストッキングからぶっといすね毛がニョキ!
・気になる相手と食事に行って「わたし、これがいいな♪」とメニューを指差したその指先に毛がフサァ…

とにもかくにもムダ毛は「邪魔」でしかありません。生きているかぎり生えてくる無駄毛を日々処理するのも面倒ですし、剃ればそるほど毛は濃くなって、毛穴は目立つし黒ずみもできるし、いいことなんてなにもないのです。

ムダ毛でイライラしたり、予期せぬ場面でムダ毛でメンタルを削られるくらいなら、ムダ毛なんて脱毛してなくしてしまったほうがいい!私はそう思うのです。

コンプレックス解消につながる

これは私の友達の話。もともと毛深くて年中長そで、長ズボンを着ていた彼女。二十歳を過ぎ、働きだしたことをきっかけに全身脱毛を決意。30万円くらいかけて全身脱毛した結果、ムダ毛ほぼなし。生えたとしても産毛程度になって、いまでは季節にあった半そで、ノースリーブ、水着、なんでも着て季節のおしゃれを楽しんでいます。

もともと明るい子でしたが脱毛したことによってさらに明るく行動範囲も広がったようで、「おしゃれして出かけるの楽しい!」と喜んでいました。

脱毛にかかる費用は数万~数十万なので「お金がもったいないから」とやらない方も多いかもしれません。でも、ムダ毛を見るたびうんざり&ネガティブになって、ひいてはムダ毛がコンプレックスになってしまうくらいなら、脱毛したほうがいいのではないかと私は思います。

ためらう方はとりあえず安い「ワキ脱毛」だけでもやってみてください。「ムダ毛のない状態」を実感できれば脱毛への抵抗感もかなり減ると思います。

おわりに:毛穴開きがちのひとにも脱毛はおすすめ

最初に「メンタル面で脱毛はおすすめ!」と書きましたが、もちろん美容面でも脱毛はおすすめです。毛がなくなるということは、毛穴がふさがって肌がつるつるになることにもつながります。毛穴がふさがるとそのぶん雑菌などが肌に入らなくなり、ニキビや肌荒れ予防にもつながります。

個人的に脱毛で、毛穴がふさがって良かったと思った部位は「腕」と「顔」。どちらも毛穴がふさがるとつるっとして、見た目がきれいなうえに色白に見える効果にもつながりました。

ムダ毛のない自分の肌、見ていて気持ちがイイですし、なんとなく自信にもつながります。
「それでもやっぱり高いし…」と思われる方は、まずワキ脱毛から始めてみてください。「剃らなくていいってめっちゃ楽!」「毛穴がないって見た目こんなに違うんだ」と実感できたら、ぜひ他の部位もぜひトライしてみてください。無駄毛がないって本当にいいものですよ♪

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。