モイストリフトプリュスセラムの効果&口コミ|最安値

初めての使用のときには、やはり最初から適当にするのはどうかと思い、とりあえず、箱を開けたときに容器と一緒に入っていた「はじめてお使いになる方へ≪簡単♪リフトアップ体験≫」という紙を参考に、ホームページのリフトアップ体験用の動画を見て、塗ってみることにしました。

ホームページには、「有効成分を浸透化させるテクニック」ということで、丁寧なマッサージをしながらの塗り方が解説されていますが、動画を見ると、特に何かマッサージをしているわけではなく、本当にただ塗っているだけ。

ポイントは、顔だけではなく、耳の前や後ろ、そして首筋までしっかり塗ることでした。

即効性を売りにしているので、ほんの30分も経たずに効果が目に見えてわかるというのは素晴らしいですよね。写真右側半分だけ塗ってみることにしました。半顔で試して効果のほどを確認ということでしたが、たしかに、たるみが少し改善されているような…?

bifore

after

そうして、しばらく使い続けてみることにしたのですが、慢性的な睡眠不足(毎日5時間以下)に、日頃の不摂生もあって体調を崩したこともあり、とにかく肌の調子が悪く、吹き出物の数が尋常ではありませんでした。もしかしてモイストリフトプリュスセラムが肌に合わなかったのかとも思い、少しの間、使用を控えてみました。

しかし、それで肌の調子が改善することもなく、睡眠時間を6時間以上確保する機会がしばらくできた後、明らかに吹き出物がマシになったので、モイストリフトプリュスセラム自体が肌に影響することはなさそうという結論に落ち着きました。

かといって、塗ることで吹き出物が改善するというわけでもないので、やはりモイストリフトプリュスセラムはシワ・たるみ対策で使用するものであって、あとはきちんとした睡眠をとるなど、日頃からの規則正しい生活で改善するしかなさそうです。

ホームページによると、約2週間ほどで肌変化が実感できるとのこと。効果を目で確かめたく、実際に写真右側の半顔だけに使い続けてみました。そうすると、わざわざ手で頬を押し上げなくても、明らかに変化が見られました。

普通にしていても目元のあたりが少しふっくらしていますし、笑うと、よりその違いがよくわかります。モイストリフトプリュスセラムを塗り続けていた側に、年齢を感じさせるしわが全く出ません!

自分の思い込みもあるかもしれませんが、しわやたるみが解消された分、育児疲れを感じさせない若い見た目になっているような気がします。

そして、頬のあたりをちょっと押し上げてみると、さらにその違いは一目瞭然!

同じように押し上げているにもかかわらず、モイストリフトプリュスセラムを塗った側の方が、目元にできるしわの数が違うんです。そして、押し上げられている頬のハリも全然違う! わかりにくいはずの写真でもかなりよくわかるのではないでしょうか。

実際に自分の目で見たら本当に全然違います。

ちなみに、塗り方は本当に適当です。小さい子ども2人とお風呂に入ってからの、お風呂あがりはとにかく戦場ですからね。自分よりも子どもの保湿、着替えを優先させることになりますので、1分1秒でもとにかく時間が惜しい。化粧水を塗って、さらに手のひらに1、2プッシュで出したモイストリフトプリュスセラムを雑に塗りつけるだけの毎日です。

耳の周辺から首筋にも気を遣おうとは思っていますが、その塗り方も本当に雑。

そして、塗っているのはお風呂あがりの1日1回のみ。

一日の汚れをしっかり落とした後に使いたいと思っていること、寝る前に塗った方が、より効果があるのではないかと勝手に思い込んでいることもあります。それに、なかなかいいお値段ですので、主婦にとってはそうホイホイ買える商品ではないですからね。

ちょっとケチっちゃってるところもあります。

それでもこれだけの効果があるんですから、育児中の時間がないママにもオススメできる商品だと思います。

購入はこちらへ

モイストリフトプリュスセラムの使用感

まず、ワンプッシュで出してみると、白くてトロっとした触感です。

美容液というより、どちらかといえば触った感じは乳液に近い気がします。においもほとんどなく、化粧品のにおいが苦手な私でも全然気にならずに使えます。

美容液を使うタイミングは、洗顔後、化粧水を塗ってから使うというのが一般的ですよね。かなりとろみがあるので、やはりこちらも化粧水を先に塗って、その上から使った方がよさそうだと思いました。

ホームページに書かれていた使用方法でも、やはり「化粧水の後に顔全体になじませる」という記載だったので、私も元々使用している安い化粧水を先に使用してから、モイストリフトプリュスセラムを使うようにしています。

化粧水を浸透させた後に使うので、一塗りしても、一気にお肌に浸透する感じではないです。やさしく指でなじませて、ようやく浸透していく感じですね。塗った直後は、化粧水のようなさっぱり感はなく、しっとりもっちり感がでます。

でも、ヘンなべたつきはありませんし、5分も経たずに肌に落ち着きます。お風呂あがりにすぐ塗ったら、髪を乾かしている間に肌に浸透しているくらいですね。浸透後は、肌の表面がさらっとした感じになります。

最近、ずっと肌の調子が悪く、吹き出物が多いので使ってもいいものか不安ではありました。傷やかぶれではないので大丈夫だろうと思いながら使用しましたが、変にしみたりするわけでもなく、その点は特に問題ありませんでした。

モイストリフトプリュスセラムのキッカケ

年齢とともに気になってくるのがお肌の悩みですよね。

特に、当たり前に必ず他人から見られる顔。そんな、一番目につくところに年齢を感じさせたくはないとは、誰もが思うことだと思います。

それが最近、ふと鏡で自分の顔を見たときに、「ああ、なんだか年をとったよなぁ…」と感じられるようになってきてしまいました。家事・育児に疲れた上に、睡眠不足が続いており、それがしっかりばっちり顔に表れてきているんだと思うんです。

でも、5年前には感じられなかった「老け」が顔に出てきはじめているのはヤバイ。だって、すでにアラフォーとはいえ、まだ30代ですよ!? かなり危機感を覚えたわけです。

でも正直なところ、今、念入りなケアをしている余裕なんて全くありません。

幼児2人との慌ただしい生活の中、お肌のお手入れに割ける時間があるなら、他のやらなければならないことに回したい。その時間を回しても、まだまだ時間は足りていないんですから。本当に、最近、1日24時間では足りないなと思います。

そんな常に余裕のない生活を送っている私が出会ったのが、「ドクターソワ」の「アマランス モイストリフトプリュスセラム」という美容液。時間がない方でも、短時間で簡単にケアできてしまう優れものなんです!

モイストリフトプリュスセラムは筋肉をセルフケア

このモイストリフトプリュスセラムはリフト美容液です。

『筋肉をセルフケアする』というのがうたい文句となっている商品なのですが、なんと、塗るだけで素肌のハリやツヤを取り戻せる、というのです!

「即効性フェイスリフトDMAE(ジメチルエタノールアミン)を高濃度で配合している」とのことですが、一体なんのことやら?という感じですよね。

簡単にいうと、『DMAE』というのは筋肉の収縮を促す物質で、肌に塗ることで、肌の奥の筋肉が収縮して肌をひきしめてくれるというものだそうです。

しかも、その効果は即効性があり、24時間の持続性も確認されているとか。

そんな商品なら、ズボラな私のかわいそうなお肌でも、しっかり効果が実感できるかも!? 期待しつつ、手元に届いた商品を開封してみました。

モイストリフトプリュスセラムの容器


赤い箱をいそいそと開けると、そこには可愛い容器に入ったモイストリフトプリュスセラムが。ガラス容器で、シルバーの土台のついたこじんまりとした容器、なかなか可愛いです。容器が可愛いだけで、ちょっとテンションが上がります……が。

キャップを外すと、なんとそこにキズが…!

容器の表面にキズがついていても、中身に影響するわけではありません。

でもね、なかなかお高い買い物なわけですよ。届いて、開けてみて、容器が可愛くてテンション上がっていたわけですよ。こんなハッキリとキズが入っているのを見つけると、テンション下がってしまっても仕方がないと思いません?

しかも、返品するほどのキズじゃないですからね。なんとなく悲しい気持ちになってしまいました…。さらに悲しいことに、届いた数日後には見事に割ってしまうという事態が発生。

洗面台の鏡のところに置いていたんですが、娘が親切でそのそばに置いてある化粧品を取ってくれようとして、引っかけて洗面台に落としてしまったんですね。シルバーの土台との境目のあたりが見事にパリンと割れました。置いていた場所から洗面台までの高さは約50cm。

ガラスだから仕方ないんですけど、脆いもんですよね。そして、娘も親切をしてくれようとしてやってしまったことなので、怒るに怒れず。

まだ救いは、この美容液、中身を使うと底が上がっていくタイプの、全部を使いきれるような仕様の容器になっているんです。そのおかげで、持ち運びができるようにと中身の一部を事前に違う容器に移していてかなり底上げされた状態となっていたため、割れた部分が中身に全く触れることがなく、なんとか無事使えています。

本当はよくないんでしょうけどね、さすがに勿体なさすぎて捨てる気になりません…。

ガラス容器、すごく可愛いんですけど、取り扱いに注意しなければならないなぁと改めて思いました。そして、子どものいる家庭では、ガラス容器のものは、子どもがさわれる位置に置いてはいけない。

悪気はなくても、今回のように割ってしまうことがありますからね。
使うタイミングを考えると、洗面台には置いておきたいんですけどね。

容器の素材も考えて化粧品を選ばなきゃならないってことでしょうか。

モイストリフトプリュスセラムの成分


・たるみ・毛穴対策「DMAE」
この美容液では「酒石酸ジメチルエタノールアミン」と表記されています。イワシなどの青魚に含まれる安全な成分で神経伝達物質であるアセチルコリンと同じ働きの性質を持ちます。アセチルコリンは骨格筋や心筋、内臓筋の筋繊維のアセチルコリンの受容体に働き、収縮を促進する物質です。年齢を重ねていくと、神経伝達のバランスもくずれてしまい、顔の筋肉が弱まりたるみが起きてきますが、DMAEは皮膚細胞に含まれるアセチルコリンと同じ作用を持ち、弱った筋肉の神経伝達を緊張させて肌のハリを取り戻し、たるみやしわを改善し、さらには血液循環作用によってくすみやむくみを取り去ってくれる成分です。

・コラーゲンの生成を助ける・しわ対策「カルノシン」
グルコース(ブドウ糖)は細胞のエネルギー源となりますが、過剰な糖分とたんぱく質が結びついて生じるグリケーション=糖化は、しわやたるみを引き起こす原因となります。カルノシンは余分な糖分を排出して糖化を防ぐ成分です。

・ハリ・弾力UP「サクシニルアテロコラーゲン」
別名を水溶性コラーゲンといい、もともと肌の中にある成分で、アミノ酸からできており、保湿剤として水分の含量を多くし、皮膚につけると膜をはり、ほこり、光、熱などから肌を守り乾燥を防ぎ皮膚の弾力性を保持する効果があります。

・酸化防止・血液循環・くすみ対策「αリポ酸」
この美容液では「チオクト酸」と表記されています。アルファリポ酸は非常に強力な抗酸化防止剤で、肌の老化の原因となる活性酸素を除去することで美肌効果が期待できます。 アルファリポ酸は分子が小さいので、細胞膜の内側や体内のあらゆる所に移動し、紫外線やお肌のストレスによるしみやたるみなどの老化の原因となる酸化やダメージを食い止めます。肌の毛細血管まで移動することが出来るので、お肌の血色が良くなり、新しい皮膚の再生を促す働きがある成分です。

・テカリ防止対策「トコフェロール」
脂質に対する抗酸化作用がある天然ビタミンE成分です。肌の老化や肌荒れの原因となる活性酸素を抑えて過酸化脂質の発生を防ぎ、さらには皮膚の抹消血管を拡張して血液循環を促進する働きもあるため、肌の老化防止やくすみ対策になる成分です。

・ターンオーバーを促す・透明感UP「パルミチン酸レチノール」
レチノールとはビタミンAのことで、角質の代謝を促進してターンオーバー(お肌が生まれ変わる周期)を正常化したり、 真皮の働きを活性化してコラーゲン生成を促すことで、しみ、しわ、にきびなどの改善に効果的な成分です。そしてパルミチン酸レチノールは、通常のレチノールと比べ、肌への浸透性を格段にアップさせたビタミンA誘導体です。

・肌の新陳代謝を促す・肌荒れ防止「ナイアシンアミド」
保湿、消炎、血行促進効果が期待され、肌荒れやくすみを改善する目的に化粧品に配合されており、健康な肌を保つために必要な成分です。血行促進効果が肌のくすみを改善し、皮膚を保護する角質細胞間脂質の合成を促進する働きが肌荒れを改善します。

モイストリフトプリュスセラムに限らず、「ドクターソワ」というメーカーは成分配合にこだわりを持たれています。安全性重視のため、法律により配合禁止や配合制限の成分があったり、特定の成分については “配合可能成分”が指定、また規制されている中で、効果の高い配合のみを追求しているそうです。

化粧品に関する的確な知識を提供するべく、ホームページにて成分についても詳細に解説してくれているので、それを確認することで、安心して使うことができますね。

モイストリフトプリュスセラムの口コミ


モイストリフトプリュスセラムの口コミを確認してみましたが、全体的に高い評価が多く、低い評価は少ないようでした。

良いクチコミ


・「口角がかなり上がった/ゴルゴラインが気にならなくなった/お肌自体にハリが出て表面も滑らかになった」(40代後半)

・「とくに目蓋に効き目があり、昔、目が大きかったことを思い出させてくれた」(40代後半)

・「ほうれい線の美容整形を勧められた状況からの脱却/シワの溝が浅くなっていく/気づけば毛穴も見当たらない」(30代前半)

・「目元のたるみが少し改善された/化粧ノリがよくなった」(30代後半)

・「ぼんやりしていたアゴのラインもスッキリしてきた」(50代後半)

概ね、私が感じた使用感や効果と同じ内容のクチコミが多かったですが、効き目が感じられる箇所は人それぞれのようでした。

しかし、全体的に「即効性のリフトアップ効果がすごい」「浸透が早く、保湿効果がある」「肌にハリが出て、もっちりする」というのは共通で見られる感想でした。モニターでサンプルを使っての口コミも多かったですが、即効性があるため、ちゃんと美容液の効果を実感できる人が多かったようです。

定期購入したいという声も多く、実際に購入されている方によると、1本目を使い終わる頃には目に見えて効果が感じられるとのこと。ただし、1回の使用量が多めがベストだというコメントもありました。

「伸びがいいから少量しか使わないという方には不向きで、メーカー推奨量を使える方にしか向かない」との口コミもありました。

悪い口コミ


・「リフトアップされているか微妙/完全にたるんでしまった肌にはあまり効果は見られない」(40代後半)

・「即効性の効果はあまり感じなかった/もう少しお値段が手の届く範囲だったらな」(20代後半)

・「変化なし」(40代後半)

悪い口コミとしては、「即効性のリフトアップ効果が実感できない」というものでした。サンプルでは実感できなかったけれど、現品は高くて買えない、という口コミも。やはり、しっかりした効果を感じるには、ある程度の期間続けてみないとはっきりとはわからない部分もありますよね。

しかし、肌トラブルの口コミは見当たりませんでしたし、低評価でも「効果がわからなかった」程度で、マイナスの内容のものはなく、逆に「即効性は見られなかったけれど肌への浸透感は良い」という内容もありましたので、悪い評価はほとんどないと言ってしまってもいいかもしれません。

気になるのは、「完全にたるんでしまった肌には効果が感じられない」というところでしょうか。たるみきってしまうと、どの化粧品を試しても元に戻すのは難しそうですし、そうなる前に対処したいところですね。

モイストリフトプリュスセラムの価格

商品の評価が高いモイストリフトプリュスセラムですが、1本(30ml)10,800円(税込、送料無料)と、その分なかなかいいお値段となっています。

口コミでも、お値段が手の届く範囲なら…というコメントがありましたが、値段は私もちょっと気になっているところで、ちょっとお試しで購入を…というにはとてもお高いんですよね。口コミを参考にさせていただくと。

「このアイテムは一回の使用量が多めがベストかと。30mlの内容量で、他社製品は1~2プッシュがベストというのが一般的であり、ほぼ1か月半は持ちます。でもこちらは最低3プッシュ、メーカーはそれ以上を推奨しています。(はっきりした効果を得るための量として) 伸びがいいから少量しか使わない、そういった方には不向きです。メーカー推奨量を使える方にしか向きません。(ある程度、効果を得られたら、少し減らしてもいいでしょうけど)」(40代後半)

以上のように、効果をより引き出すためには、メーカー推奨量(1回につき3プッシュ以上)を使った方がいいとのこと。

この商品、1本につき30mlの内容量となっているため、1回に3プッシュ使用するとなると、おそらく1か月もつかどうか、あやしいところです。毎月、美容液1本にそのお値段を出せるかどうかが問題になってきます。

この商品、楽天、Amazonの通販でも取り扱われていますが、割引はなく、10,800円そのままのお値段です。…ですが。実は公式サイトが一番お安く手に入れる方法となっているんです!

公式サイトの「定期購入」で購入すると、15%OFFの9,180円(税込)で購入できますし、どうやら初回限定割引として、初回のみ30%OFFの7,560円(税込)で購入できるとの情報も!

定期購入の解約については特に縛りはなく、初回購入後でも解約できるそうです。(ただし、お届け日の10日前までに、電話か、メールで専用アドレスまで解約の連絡をする必要があります)。

続けて使うのであれば定期購入が断然オトクですし、とりあえずのお試しで1本購入したいという場合も、初回限定価格でお安く手に入れてから解約手続きをすれば、通常よりもお安く手に入れることができます。

モイストリフトプリュスセラムは医学的根拠を重要視

この商品を販売している「ドクターソワ」は、「医学的根拠を重要視した製品開発」をモットーとしています。

こちらのメーカーの商品は、「効果が必ず期待できる」という点に妥協を許さないという姿勢のもと、皮膚科を提携機関として活用することにより、医療知識、製品効果の徹底検証、肌状態に合わせた使用方法など、10万人以上の肌データから生まれた「ドクターズコスメ」となっています。

そのため口コミでも、普通肌だけでなく、乾燥肌・敏感肌・アトピーなどさまざまな肌質の方が使用していらっしゃいますが、肌トラブルが起こったという話は見かけなかったのだと思います。

そんなわけで、安心してお使いいただけるモイストリフトプリュスセラム。

1本あたりの単価がお高い商品ではありますが、たまには自分へのご褒美として、ぜひ一度試していただきたい美容液です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。