WORLD FAMILY SALEに参戦!早朝から並ぶのが必須!

みなさん、1年を通してのお洋服購入事情ってどんな感じですか?そしてどんなお店で購入しますか?

我が家は収入が多くないわりに、子供の習い事、保険などにお金がかかり、食費だろうが、衣服だろうが、節約しても毎月マイナスをたたき出しているので、良いお店で購入なんてとんでもありません。

周りのママ友はいつもカジュアルでも綺麗な装いなので見習いたいものの、先立つものがないので実現はなかなか難しいです。ですが一応衣服は色々な手段を駆使して何かしら流行のものを買うようにしています。

そんな私の購入先は、ネットであったり、近くのショッピングモールに入っているようなショップ、たまにはイズミヤとかだって利用しちゃいます。基本的には自分の好きな形なら何でも大丈夫派です。

でも、「ここのお店が好き!」「20代後半から30代後半の服が欲しい!」など、好みもそうですが、年齢が上がるつれて利用できるお店が徐々に絞られてきますよね。

私も明らかに年齢に不相応なお店には、自分好みの服があっても、入りづらくなりました。年齢的にも良いお値段の服を着る年齢に差し掛かっているのでしょうが、そんなお店も入りづらい…という訳で、衣服を買うのも一苦労な感じです。

また、子供もいるので、平日のお買い物はいつも近場しかできません。時間制限があるとなかなか集中して選ぶことができないんです…。土日も家族の御飯の支度もありますし、とにかく「気合い!」がある日でないと一日中ショッピングなんて無理です。

でも今回、友人が「WORLD FAMILY SALE」の招待状をくれました!衣料品で有名な「WORLD」。その「WORLD」が手がける色々なブランドの衣料品、雑貨等がお安く買えるSALEイベントです!これは行くしかない!

初めてのことには躊躇してしまう私ですが、友人が連れて行ってあげる!と誘ってくれたので、一緒に行ってきました。友人は2度目なので、色々と前回の反省踏まえ今回大満足なお買い物が出きたようなので、そのことも含め、レポートしていきたいと思います。

WORLD FAMILY SALEって?

WORLD FAMILY SALEとは、「WORLD」が手がける色々なブランドの衣料品、雑貨、シューズもろもろが1つの会場に集結し、お安く購入できるSALEイベントです。しかもどれもほぼほぼ70%OFF!

婦人服はもちろん、紳士服、子供服も集結しています。春夏もの、秋冬もの、それぞれ多少の数の差はありますが、とりあえず1年を網羅できそうな衣料品が揃います。

輸入ブランドものもあったり、協賛企業もコラボ出店しているので、お目当て以外のものもついでに…ということも!とにかくお買い物好きんな女性にはたまらないイベントです。

WORLD FAMILY SALEに参戦するには招待状が必要

このWORLD FAMILY SALE、誰でも参加できるわけではありません。
招待状が一人一枚必要なのです。

この招待状ですが、WORLDの関係者ルートで手に入ります。なので、知り合いにWORLD関係者がいる場合、その方から招待状をいただくと、誰でも参加できます。招待状の記載にもありますが、転売やネットオークションでの販売は禁止されています。

なので、知り合いの知り合いといった遠い関係でも、WORLD関係者がいるととってもラッキーですね!私は友人のご主人の親戚が関係者ということで、数枚いただいてきてくれたうちの1枚を今回ありがたく使わせてもらいました。

WORLD FAMILY SALEは年に2回

お得なWORLD FAMILY SALEですが、年に2回行われます。9月と3月に行われているようですが、金曜から3日間行われています。

今回私が行かせてもらったWORLD FAMILY SALEについては、

3月23日(金曜日)10時~18時
3月24日(土曜日)10時~17時
3月25日(日曜日)10時~16時

という日程で行われました。各日最終入場は閉場時間の30分前となります。

開催場所&アクセス

WORLD FAMILY SALEの開催場所は、神戸国際展示場1号館、2号館です。

今回私が利用したアクセス方法は、阪神「三宮」下車→ポートライナー→「市民広場駅」下車徒歩2分です。

3月24日土曜日、入口の様子

本当は開催初日の23日金曜日にいけたら商品ももっと豊富だったのだと思うのですが、何せまだ子供が学校&主人が仕事だったので、24日の土曜日参戦になりました。

とにかく「激混み」だよ!
という友人のアドバイスを元に、開場の1時間前くらいにつくことを目標に出発しました。

朝は6時起き、3人分の朝食、昼御飯、公園遊びの準備と夕飯の下ごしらえを済ませ、8時36分の電車に乗車、現地到着は9時15分でした。

開場45分前ですが、すでにポートライナーの高架下には長蛇の列!!!300人以上はいたと思います。

そこを抜けると、今度は広い屋内の会場に連れて行かれ、1~50ほどの看板に、それぞれ50組程並ばされ、座らされます。ここからが長い!!

なので、必須なのは「レジャーシート(小さい方が良い)」「お菓子やパンなどの軽食」「ドリンク」です。時期的に寒いかな~と思いがちですが、外は寒いものの、屋内の待機会場に案内されるとかなりの熱気です。待機会場内の写真はないのですが、

大体このような形で並ばされます(私達は、35グループの2番目…)。屋内待機会場にはトータル50グループくらいまでの立て看板がありました。
かなりの混雑なので、インフルエンザ等が気になる方は必ずマスク着用で行きましょう。

いざ会場入りしたのは11時

9時15分に着いたにも関わらず、入場したのは11時でした…。1人で来ていたらとても暇だったと思いますが、友人と一緒だったので、待ち時間も苦にはならず、あっという間でした。

今回出店のブランド

今回出店されていたブランドは、こんな感じでした。

「UNTITLED」「INDIVI」など、ちょっとお高めなブランドは会場入ってすぐ(2号館)に設置され、いわゆるカジュアルブランドである「grove」「SHOO-LA-RUE」等は、通路を隔てた館(1号館)に設置されていました。

でもお高めなブランドでも、ほとんどが70%OFFなので、例えば通常30000円のものでも9000円で買えちゃいます。入園入学のスーツや、それこそ仕事用のスーツやジャケット等は、通常価格なら1着しか買えないところ、ここでは2着3着は買えるのでかなりお得です。フォーマルなワンピース等もお安く購入できるので、そのような機会が控えている方にもおすすめです。

「あたり」の回と「はずれ」の回がある

友人曰く、WORLD FAMILY SALEには、「あたり」の回と「はずれ」の回があるそうです。

安ければ何でも言い訳ではないのは当然で、「良いものをより安く」を狙っていっているのに、「安くてもイマイチ」なのはちょっとショックですよね。

でも、時期や訪れる時によって、「はずれ」の回があるらしく、あまり良いものに出会えないこともあるそうです。そんな時は少しショックですが、そんな回であるかもしれないことを念頭に入れておいた方がいいかもしれませんね。

今回私達は二日目の土曜日に行ったので、まだそこそこものは残っていましたし、春夏物も秋冬物も混在していたので、それなりに色々目当ても物を購入することが出来ました。また、大物はなくても、ちょっとそこまでに使えそうなバッグやアクセサリー類もほぼ70%OFFなので、普段購入を躊躇するようなものも購入できるので、隅から隅までチェックしましょう!

会場内での注意やポイント

さて、とにかく大混雑な会場内、どんなことに注意したらよいでしょうか。

手荷物は少なく!

会場内では、大きな肩からかけるような袋を全員渡されます。この袋、商品を入れ始めると地味に重い…。大きさはH&Mに置いてあるようなショッピングバッグより少し大きめくらいでしょうか。肩掛け部分が長めなので、商品が重りのようになり肩が懲ります…。

人ごみ&肩からかける袋を持たなくてはならないので、私物を入れるバッグは、リュックか、小さめのショルダー等、手に荷物を持たなくて済むようなもので行きましょう。

持参した手提げバッグ等がある場合は、渡された袋に入れて持ち歩くのもありですが、とにかく大混雑ですし、ちょっとジャケットを羽織ってみたい…等、袋を手元から離れたところに置いてしまうタイミングが多々あります。そうなると、会場内みんなが同じ袋を持っているので、自分の袋が分からなくなる可能性も出てきます。なので貴重品だけはしっかり肌身離さず身につけて置くようにしましょう。

ちょっといいなはとにかくKEEPしておきましょう

ちょっといいかも…!という商品、普段のショッピングでもよくあると思います。大抵は他のお店も見てからから決めよう…とか、次に来てあったら買おう!と思いますよね。でもWORLD FAMILY SALEは、「女の戦場」です。いいなと思ったらとりあえず袋にKEEPしておかないと次見たときにはもうないことが多いです。なので、最終的に買わないかもしれない商品でも、少し迷ったらとりあえず「袋にKEEP!」が合言葉です。

商品を選定する場所がありません…

一番困るのがこちら。袋に入れたとりあえずKEEP商品を選定する場所がありません…。
しかし例え70%OFFだからと全部買える訳ではありませんよね。

1号館と2号館の間の通路は比較的空いているのですが、そこで選定しようものならスタッフの方が飛んできます。なので、バーゲンでよく見かける、「広げて選定する…」というのは難しいようです。

私は、最後レジに行く手前で立ったまま選定&大体の合計金額を計算しました。

今回子供同伴の入場がOKでしたが…

これまでのWORDL FAMILY SALEは、お子さん同伴の入場は不可だったのですが、今回のSALEでは、お子さんの同伴が可能でした。

その為、会場内では抱っこひもで赤ちゃんをあやしているお父さんの姿が多く見られました。また、小学生くらいのお子さんも多くいましたが、どの子も仕方なく来ている…という感じで、ゲーム持参…という子も多くいました。

ベビーカーは会場内では使用できないので、専用のベビーカー置き場に置いて参戦する形式です。また、保護者同伴で待つスペースもあるという事で、混雑時に活用するというのも手です。

ついつい買い物に夢中になって子供が迷子になってしまう…という事も多発すると思うので、なるべくお子さんは連れて行かないほうが良いかと思いますが、どうしてもという場合は、手を離さず、また、ご主人等が同伴してくれる場合は、交代で子守をする等、予期せぬ事故のないよう気をつけましょう。

割引後の価格を知っておくと便利

大体の商品が70%OFFなのですが、値札に割引後の価格は書いていません。

ポッキリ価格だったり、計算が得意な方ならすぐに割引後の価格を計算することができるのだと思いますが、3990円とか、2500円とか、ちょっと面倒くさいですよね…。

なのであらかじめ70%OFFした時の金額を把握しておくと、合計金額を計算する時の時短になります。カジュアルブランドにおいては大体下の表の価格帯が多かったのでまとめてみました。

割引前 割引後  割引された額
6990円  2097円  -4893円
5990円  1797円  -4193円
4990円  1497円  -3493円
3990円  1197円  -2793円
2990円  897円  -2093円
1990円  597円  -1393円
3500円  1050円  -2450円
2500円  750円  -1750円

価格は、税抜きです。

こう見ると、本当にお得に購入できることが実感できると思います。最低限この価格帯での割引後の価格を頭に入れておくと買い物がしやすくなります。

カード支払い可能、商品券は不可

さて、WORLD FAMILY SALE、私のようにビビリながら買い物をする者は、ある程度予算を決めているのでシビアに計算しながら買い物しますが、この日の為に!と狙いを定めている方は、かなり高額なお買い物をすることになるかと思います。

ビビリの私は1万円程の予算の中で済ませましたが、お高めなブランドのスーツ等を購入される方は、1着で1万円を超えてしまうこともあると思います。

そんな時にはやはりカードでの支払いが便利ですよね。WORLD FAMILY SALEではカードでの購入が可能です。支払いは翌月1回払いとなります。また友人は商品券で購入したかったようですが、商品券での購入は出来ませんでした。

協賛店での買い物も楽しい!

WORLD FAMILY SALE開催にあたり、協賛企業の店舗出店も見逃せません。今回は「BREEZE」(子供服)「サンリオ」「GUNZE」「ワコール」等の衣料品や雑貨、またコスメやヘアケア商品等の店舗も出店されており、こちらでもお安くお買い物ができます。

ただ、こちらの協賛店は、WORLD商品の会計が終わってからのブースになり、ほぼほぼWORLDでのお買い物が終わり一息付いている所に急に現れるので、もう一度仕切り直すにはちょっとしんどいかもしれません。でも掘り出し物が必ずあるので、それを忘れずにWORLDでお買い物をして欲しいと思います。

WORLD FAMILY SALEでの戦利品紹介

今回、WORLD FAMILY SALEで購入した戦利品について一部ご紹介したいと思います。
ほとんどがカジュアルブランドにての購入ですが、少しお高めのブランドでも購入しました。

これだけ買って1万円切りました!定価で購入したらバッグ2点で既に1万円を超えてしまう金額でした。

また、夏物のトップスに関しては、1枚597円(税抜き)…。安すぎます。

70%OFFってすごいですね…。家に帰ってからも興奮が冷めない感じでした。

3日目(最終日)に行った友人の感想

2日目に参戦した私達は、15時過ぎまで買い物をし会場を後にしましたが、その時間からでも入場してくる人が多くいました。これだけ多くの人が来て商品を買っていけば、3日目は良い商品が残っているのか…という疑問が出てきますよね。

予定がどうしても合わず、3日目に参戦した友人曰く、「それほどお目当てのものは買えなかったけど、満足できた!」という感想でした。定番商品は数多く作られていますし、次から次へと補充されていくのですが、定番商品でもこれからすぐに着られそうなものや、人気のカラーで通常サイズのものは、やはり早く売り切れてしまうようです。

色々な客層に答えるWORLD製品

友人はお高めなブランドでのお買い物が主なので、割引後でもそこそこの価格での購入になります。しかし、「普段手の届かない値段のものが、ギリギリ手の届く値段になるからWORLD FAMILY SALEに行く!」というのが友人がこのSALEに行く目的だそうです。

この様に色々な客層の女性がこぞって参戦しているので、会場はかなりの熱気に包まれていますが、WORLD製品が多くの人に利用されていることがよく分かります。

最後に

今回、WORLD FAMILY SALEに参戦してきましたが、思ったよりたくさん購入できたというのが感想です。「あたり」「はずれ」があると聞いていたので、どうなるかと思いましたが、思ったより掘り出し物が多かったな…という感じです。

破格のものが多いので、100%欲しいもの…とまではいかなくても「あれば使うかな…」とか、「普段は着ない形だけど、この価格ならちょっと挑戦してみようかな…」くらいの思いで購入できてしまうのがWORLD FAMILY SALEのマジックです…。

ショッピングモール等では、本格的なSALEが始まってから70%OFFになるにはどんな商品であれかなり時間がかかりますし、気長に待たなくてはなりません。もしかしたら待っている間に良いものは売り切れてしまうかもしれません。

なので半年に1度のWORLD FAMILY SALEで大体の衣服を70%OFFの価格で購入しておき、足らずをショッピングモールで購入するというのが賢い買い物の仕方かもしれません。

開場は10時ですが、45分前に到着してもものすごい長蛇の列に巻き込まれ、入場制限をかけられました。とにかく早く会場に行かなければ10時に入場するのは難しいかと思います。

非常に大混雑すること必至ですが、お知り合いにWORLD関係者がいるという方は、是非WORLD FAMILY SALEの招待状をGETして参戦してみてはいかがでしょうか。