ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトをぬった結果|シミへの効果・口コミ&最安値

シミを防ぎ、乾燥小ジワを目立たなくする「薬用化粧品ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト」。

目元のシミに、毎日ぬりこんでみた結果がこちらです。


ちょっと薄くなったかな~?

以前は、化粧下地をぬる程度では、隠せなかった目元のシミですが…
一応、化粧下地で、シミカバーできてる…?かな?微妙。

薬用クリームなので効果を期待していたのですが、ロスミン(ROSSMIN)を毎日ぬってみても「どんどんシミがなくなった!」「あとかたもなく消えた!」というほどではありませんでした。

詳しくはコチラへ

ロスミン(ROSSMIN)は固めのクリーム!

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト、わりと固めのテクスチャなのです。強めにチューブを押さないとでてきません。でてきたクリーム、指を縦にしても流れたり落ちたりしません。

こんなに固いクリームなのに、よく伸びます。

伸びがいいので毎回軽くワンプッシュだけ、0.8cmほどしか使いません。

半月使ってもまだまだなくなる気配がないので、今後もしばらく使って、変化があればレポしたいと思います。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームはなじみがいい!

白い固いテクスチャ。

こういう見た目のものって、あまり伸びないことが多いのですが、ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトはかなり伸び&なじみがいいです。

チューブを押すとにょろっとでてきて、指の上では固いクリームのまま。
でも、肌につけると一気になじんで、すぐ透明になります。

伸ばすととてもよく広がります。べちゃべちゃせずにすぐ肌になじむので、化粧をするときも、さっとぬれて便利でした。

夜、寝る前に塗っても顔がべちゃつくことはありませんでした。


手の甲に、ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトをぬってみます。
軽くチューブを押してでてきた量をひろげると、手の甲全体に広がりました。

べちゃつきはありません。

「しっとり」感が強くて、つぎに「もっちり」感もちょっとあります。

手を洗ってもぬるぬるしませんでした。

顔にロスミンをぬったときも、洗顔で苦労することなく、ごしごししなくてもすぐサッパリ、べたつかない洗い上がりになりました。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト しっかり保湿できた!

手の甲にぬってみて、水分量を計測しました。
ぬってから3時間後に計測してみたところ…


ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトをぬったほうは、水分量44%。

ぬってないほうは、水分量28%。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトは保湿力もなかなかいいようです。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトはつけすぎNG

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトは伸びがいいので、つけるのは少量でOK。つけすぎてしまうと、化粧が浮いてきてしまいました。

朝つけて、昼ごろにはテカるときもあったので、つけすぎはNGです。

つければつけるほどいいというものでもないので、適量、浮かない程度につけましょう。ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトはよく伸びるので「ちょっと少ないかな?」程度で十分です。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト匂いはなし!

ロスミン(ROSSMIN)、口コミでは「くさい」とか「臭う」とか書いていたので心配していましたが、私的に「ニオイ皆無!」でした。

薬用なのでアルコールっぽい匂いとかするかな~と思って、くんくん嗅いでみてもまったく匂いなしです。肌につけても全然臭わないので、匂いに敏感な方でも使って大丈夫だと思います。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト使い方

ロスミン(ROSSMIN)はスキンケアの最後に使います。

夜なら、洗顔後、化粧水をぬって、保湿クリームをぬって、最後にロスミン(ROSSMIN)をぬります。

朝、メイクをするときは、化粧水→保湿クリーム→ロスミン→化粧下地→ファンデーションの順です。

使ってみた感じ、ロスミンはすぐに肌になじむので、化粧下地をすぐにぬって「混ざる」「べちゃつく」ような感じはありませんでした。また、上から化粧をしてもダマになることはなく、いつもより化粧の伸びは良いように感じました。

ロスミン公式サイトにも「崩れにくいベースメイクには、しっかりした保湿が必要」と書かれているので、ロスミンでしっかり保湿したうえで化粧をすると、化粧持ちもよくなると思います。

ロスミン(ROSSMIN)は1カ月以上持つ!

ロスミン(ROSSMIN)はかなり伸びがいいですし、顔全体ではなく、気になるところだけピンポイントで塗るものなので、1カ月以上は余裕で持ちます。

私は目元だけぬっていましたが、毎日ぬってもまだまだ残っています。

ホウレイ線や額のシワなんかにもぬってOKのクリームなので、顔全体、いろんなところにぬっていると1カ月ほどでちょうどなくなるかと思いますが、気になる目元にちょっとだけ…という使い方であれば、2カ月は余裕で持つでしょう。

毎日少量だけ使うひとなら、毎月届く定期コースは「余ってしまう」ことになりそうです。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトの評価は?

ロスミン ツイッターのコメント

アットコスメ評価

★★★★★☆(5.5)

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト 良い口コミ

★なんとなく肌のハリが出てきました(45歳・混合肌・女性)★お手頃価格なのがいい。最初は効果がなかったが続けるとだんだんシワが改善してきた。こめかみの小じわによくきいた(50歳・混合肌)

★目元の小じわに良かった。べたべたせずに使い心地もいいです(52歳・混合肌)

★ロスミンを塗り始めてから、新しいシミができていない。塗り込んで使ったら、翌朝には肌がもっちりしている(31歳・混合肌)

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト 悪い口コミ

☆もうすこし量が欲しい!(35歳・混合肌)

☆「ロスミン”ローヤル”」錠剤も一緒に飲まないと、効果がでにくいのがネック(28歳・脂性肌)

☆公式で新品を買うと高いので、フリマアプリかオークションサイトで買ってる(29歳・普通肌)

注意!ロスミンは「モニター」の感想が多い!

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトの口コミ、わりと「良い」ものが多いのですが、ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトは無料でサンプルを配ってモニターに感想を書いてもらってるようで…タダでもらったものにケチをつけるひとってあまりいませんから、アットコスメの良い評価はあまりあてになりません。

参考にするなら「自分で買った」ひとの口コミを読むようにしましょう。「自分で買った」ひとの口コミも、比較的良いものが多いですが、悪いコメントとしては「量が少ない」「コスパが悪い」といった、量に対して価格が高すぎるというものが目立ちます。

悪い口コミのなかにも「肌荒れした」といった、大問題になりそうな悪い口コミは見られなかったので、使用感としてはみなさんそこそこ「良い」と思っていることが分かります。

筆者としては「つけすぎるとベタつく」以外、悪いところはこれといって見当たらなかったロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト。肌に優しく、「薬用」化粧品としてある程度の効果・効能、とくに美白に関してはそこそこ効果があると期待して大丈夫でしょう。

そもそも「薬用」とは?

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイトは「薬用」化粧品です。

「薬」とついているので「効果が絶対あるってこと?」「風邪薬を飲んだら風邪の症状が緩和されるのと同じで、ロスミンをつけたら絶対シミ・シワが治るの?」と思いがちですが、そうではありません。

「薬用」とついていても「薬」というわけではなく、「薬用=医薬部外品」を指しています。

「医薬品」=有効成分の効果が認められているもの、治療や予防に使うもの

「医薬部外品(薬用)」=有効な成分が一定の濃度配合されており、主に症状の予防や衛生に使うもの

効き目の面で見ると
医薬品>医薬部外品(薬用)
です。

医薬品が処方箋がないと買えなかったり、薬局・ドラッグストアでしか買えないのに対し、医薬部外品はどこでも買うことができます。つまり、「薬用」とは厚生労働省が認可した効果・効能のある成分が、一定濃度で入っているだけで、医薬品のような即効性や、目に見えた変化は必ずしも期待できないということになります。

「薬用ではないただの化粧水」に比べれば、有効成分がしっかり入っている「薬用化粧水(医薬部外品)」のほうが、効果はずっと期待できます。

ロスミン(ROSSMIN)は「効果評価試験済み」

ロスミンは医薬部外品であると同時に「効果評価試験済み」の商品でもあります。

「効果評価試験済み」とは、「化粧品機能評価ガイドライン」に基づいて、評価試験を「専門的な第三者機関」で行い、その結果、効果が確認された商品であることを示します。ロスミンは「乾燥による小じわを目立たなくする」項目において「効果評価試験」をクリアしています。とくに小じわが気になっているひとは、ロスミンを使ってみる価値はあると言えます。

ロスミン(ROSSMIN)の成分

トラネキサム酸

厚生労働省から「美白効果のある」と認められた成分。シミの原因になるメラニン色素発生に関わっている「プロスタグランジン」という物質を抑える効果がある。抗炎症、アレルギーを抑制する効果もあり、医療現場でも湿疹やじんましんなどの治療において処方されている成分。

シミだけでなく、そばかす、老人性色素斑、傷あと、ニキビ痕などにも効果があるとされている。

アルブチン

ハイドロキノンをもとに作られた成分。ハイドロキノンの美白力を参考にしながら、ハイドロキノンの副作用が出にくいように作られているため、肌に優しく効果が期待できるのが特徴。厚生労働省からも「美白成分」として認められている。

シミ、黒ずみの原因となるメラニン色素発生を抑制し、「シミの元」を防ぐ効果が期待できる。シミがこれ以上濃くなることは防げる。

スクワラン

人体の皮脂の成分と似ているため、安全性が高く、保湿力、浸透力がいいことが特徴。肌を雑菌や汚れから守り、水分をしっかり閉じ込め、保湿するのに適している成分。乾燥や、ニキビなどの肌荒れを予防し、しっとりもちもち肌に導いてくれる効果が期待できる。

ロスミン(ROSSMIN)はロスミンローヤルと併用がいい?

ロスミンを販売している株式会社アインファーマシーズから販売されているのが「女性用保健薬・ロスミンローヤル」という錠剤です。

ただのサプリメントではなく、ロスミンローヤルは「医薬品」なので、一定の効果が期待できます。

ロスミンローヤルは、国内で唯一「シミだけでなく小シワにも効く」と認められている医薬品で、小ジワとシミどちらも対策したいひとにぴったりです。

ロスミンローヤルは新陳代謝や水分調整を促す芍薬やローヤルゼリー、トウキ、センキュウといった生薬9種類のほか、冷え症に効くとされているアミノ酸、肌を健康に保つビタミン類などが配合されています。

外からはロスミンリペアクリームでケアし、内側からはロスミンローヤルでケアすれば、ダブルでシミ・小ジワ対策ができます。早くシミ・小ジワを改善したいと思っている方、健康な肌を内側から作りたいと思っている方に、併用はおすすめです。

ロスミンローヤルは通常価格270錠入り7,600円で販売されています。定期購入なら1回目1,900円、2回目以降5,800円です。

ロスミン(ROSSMIN)リペアクリームホワイト最安値は?

ロスミン(ROSSMIN)は1本30g入り(約1ヶ月分)

・通常定価
5,900円(送料+700円)

・定期コース(送料無料)
初回 1,900円
2回目以降 3,900円

(解約しばりなし)

・楽天市場
取り扱いなし

・amazon
6,640円(送料別)

・yahooショッピング
8,958円(送料別)

最安値は公式サイト定期購入コースです。

解約縛りがないので、1回(初回限定1,900円)だけ買って辞めてもOK!気軽にはじめられるのがいいですね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。