• HOME
  • ブログ
  • テレビ
  • アンナチュラル8話「遥かなる我が家」ネタバレ&ツイッター感想|中堂さんの恋人殺しの犯人登場!?

アンナチュラル8話「遥かなる我が家」ネタバレ&ツイッター感想|中堂さんの恋人殺しの犯人登場!?

今回はテーマが深すぎて簡単に感想を言えそうにもありません。

アンナチュラル8話「遥かなる我が家」ネタバレ&ツイッターコメントを見て行きましょう。

アンナチュラル8話 あらすじ&結末

雑居ビルで火災が発生。
逃げられず焼死した10名の遺体が、UDIラボに運ばれてきます。

そのうちひとつの遺体の頭部に、殴られたようなあとがあること、身体にはひもで縛られていたような形跡があったことから「殺人を隠すための放火だったのでは?」という説が浮上します。


結末から言うと、火災の原因はプロジェクターからの出火。
殴られ、ひもで縛られていたと思われていた男性は、火災のバックドラフト現象により吹っ飛んだすえ頭部を損傷。その後、男性は人命救助のため、紐を使って意識を失ったひとたちを4階まで運んだ結果、身体に紐の痕が残り、本人も火災で焼死していたのでした。

人命救助のすえ亡くなってしまった男性は、昔はヤクザ者で前科があり、故郷の両親からは勘当されていた人物でした。

UDIラボに遺体の確認にきた両親は、当初「殺人で死んだ」「火災は殺人を隠すため」とされていた息子の遺体に向かって「人様に迷惑をかけて!」と怒鳴り付けます。

しかしミコト(石原さとみ)らにより死因が解明されることで、「息子は人の命を救おうとして死んだ」ということを知ります。

息子である男性の遺体を引き取り、帰る際、ミコトらに向かって「ありがとうございました」という父親の姿に涙をこらえられませんでした。

ツイッターの感想

アンナチュラル続編・2期に期待する声

中堂クラスタのみなさん

次回:ついに中堂さんの恋人殺しの犯人が!?

ところでアンナチュラル、あと2話しかないってご存知でしたか?
こちらはアンナチュラル脚本の野木さんのツイート。

2週間後、つまりあと2回でアンナチュラルが終わってしまうなんて。
私としては、「今期、まだ中堂さんの恋人殺しの犯人が分からなくていいから、ぜひとも2期、3期と続けてほしい」というのが本音。中堂さんの恋人殺しが一件落着したとしても、その後もシリーズ化して続けて欲しいと思うくらいハマっちゃってるアンナチュラル。

今回、8話の終わりで、ついに「赤い金魚」のご遺体とミコトが遭遇しています。次回予告では中堂さん(井浦新)が、物騒にもスコップ構えてましたが…!?さすがにスコップで犯人ぶんなぐるっていう展開にはなりませんよね…?

アンナチュラルの予告って毎回仰々しいですが実は「さわり」だけで、あおっておいて本題はそこではありませんでした~ということが多いですし、残り2話あるので次回で真犯人と対決とはいかないと思いますが。

でも、さすがに犯人はもう劇中に登場しているのかな?

今回、震災エピソードや、亡くなった奥さんの遺骨を受け取れないおじいちゃんのエピソードをまじえることで神倉所長(松重豊)がすごくいい人物ということが分かったので、さすがに神倉所長犯人説はなさそうです。

じゃあ、中堂さんの恋人・糀谷ゆきこ殺しの犯人は誰なんでしょう?

なんだかちょいちょい出てるミコトの弟怪しくないですか…?でも弟が犯人だったらもうミコトと中堂さんの関係どうしようもなくなっちゃいますよ、さすがにそれはないのかな。

次回のアンナチュラル、展開が気になりすぎて仕方ありません!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。