• HOME
  • ブログ
  • お店
  • コストコのディナーロール&ストロベリートライフル をママ友とシェア購入!

コストコのディナーロール&ストロベリートライフル をママ友とシェア購入!

我が家は大家族ということでコストコに定期的に通っております。
と言うとよく聞かれるのが、コストコって業務用スーパーでしょう?家庭内で消費出来るものなの?という質問。
確かにコストコの商品は一つがすごい量です。なので助かる面もあれば、これがこの半分の量だったら買うのに…!と諦める商品も。

そこでママさんたちの中には、お友達と一緒に買い物に行って商品をシェアしてちょうど良い量にするの!という方法を取っている人もいます。

でもそんな上手いことわけっこ出来るのかな?という疑問を持つママさんももちろんいることでしょう。私もその一人で、今までコストコは家族としか行ったことがありませんでした。

しかし先日、仲良くしているママ二人とコストコの話になったので、勇気を出して一緒に行く約束をし、ついにママ友とシェアコストコをしてきましたので、どんな商品がシェアできたのか一例をご紹介します!

大量のパン

朝ご飯にあると便利なパン。
コストコには多種多様なパンが売っております。

一番有名なパンは、コストコディナーロールというロールパンです。
こちらちょうどいい大きさでキメの細やかな生地にほんのりとした甘みがあって、我が家の子どもたちも大好き。

とは言え、一袋に36個も入っており、消費期限は2日程度。さすがに期限内に食べきれません。なので冷凍保存をするのですが、丸いパンなので何せ場所を取る。
せめて半分の量だったらなあと毎度思っておりました。

そしてママ友二人も全くの同意見。36個入りを買って、3人でシェアすると1家族に12個。
我が家では1回分4個を冷凍するだけで済みました。

ついでにクロワッサンも買ってシェア。
このクロワッサンもしっとりしてて大好きです。

パンは他にもベーグルなど大量売りしていますので、いくつか買ってシェアするとしばらく色んな味が楽しめますね。

スイーツ

こちらは前々から一枚だけ食べてみたいんだけどなーと毎回諦めていたクッキーの詰め合わせ。
チョコチップと、ホワイトチョコチップと、キャラメルの三種類の味が入っていました。

1人8枚ずつでまあそれでも多いんですが、朝食やおやつにしていたらあっという間になくなってしまいました。おいしかったです。

こちらは今回初めて見ました、ストロベリートライフル。
ケーキ系も明らかに一般家庭用じゃない大きさで毎回諦めていたのですが、今回は買い物の後各家庭の子どもたちも集めて遊ぶ予定だったのでおやつとして購入。

親と子ども総勢12人で挑んだのですが、それでもようやく食べきれたくらいぎゅっと中身詰まっておりました。

子どものおやつ

お菓子コーナーもたくさん入った袋や箱で販売されております。
お菓子が賞味期限が長いので一度買っておけばしばらくストックとして置いておけるのですが、置いておく場所が無い、と今までは見るだけでした。

今回は相談して、こちらをシェア用に購入。

味も普通に売ってるのは見たことないような気がします。
1家庭4袋だとちょうどいいくらいですね。

お菓子コーナーにはちょっとしたおつまみになりそうなものも売っているので、おつまみの嗜好が合うならそういうのを買ってシェアするのもいいと思います!

フルーツ

フルーツは、冷蔵庫に入りきらない、食べ終わる前に悪くなってしまう、で買ってもせいぜいリンゴくらいだったのですが今回はブドウにチャレンジ。

文房具

今回は買いませんでしたが、セロハンテープやサインペンや付箋やノートなど、大量が1セットになっております。
ストックとして買っておきたいけどさすがに多過ぎる!と諦めているママさんはいるはず。
シェアすればちょうどいいストックの量になるのではないでしょうか。

事前準備と注意

さてここでお察しの方もいらっしゃるでしょう、シェアを前提で買い物に行く場合。
なんとなーく思いついてフラッと行ってはいけません。

たとえば最後にご紹介しましたブドウですけれど、分けようと思うとハサミと袋が要りますよね。
お買い物に行く前にはシェアのための事前準備が必要です。

買った商品は店内や車で広げて分け合うことは不可能です。なので、商品を広げて分けるための場所。誰かのお家がいいですね。
私たちは今回は我が家のマンションにある集会室をあらかじめ借りておきました。

そして分けるための道具。ハサミや袋などです。
持ち帰るのに大き目のエコバッグも必要ですね。
お金の計算をするための電卓やボールペンにメモ帳もあるといいでしょう。

私たちのようにおやつを買ってみんなで食べる場合はおやつを食べるための支度も。
紙皿やスプーンやフォーク、お手拭きを用意しておきました。

最後に、コストコまで行ってお買いものをしてシェアするとなると、間にお金のやり取りが生じます。
当然割り切れない金額のものもあります。
そして行き方です。私たちの場合は私が車を出して私が運転しました。

もしこの運転する労力やガソリン代、生じた端数などを、負担するのが不公平だなあと思ってしまう関係の人とは行かないことをお勧めします。

また、コストコは会員制のスーパーで年会費が必要です。
誰かだけが会員になっていて年会費を払い、それに便乗して他の人は買い物だけ…というトラブルもたまに耳にします。

極端な話、その全てを自分が負担しても、普段お世話になっているし、とか、他のところで同じくらいの負担を向こうが持ってくれるし、など行ってもいいなと思う仲の方と行くのがいいでしょう。
ほどほどの仲良しだったのにコストコに行ったことでこじれてしまう、なんて馬鹿みたいですからね。

大量過ぎて諦めている商品があって、同じことを考えている仲良しのママ友がいるママさん。
一度シェアコストコにチャレンジしてみませんか?
楽しくお買い物して、試したかった商品が試せるのは一石二鳥ですよ!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。