リンツのチョコでワンランク上のバレンタイン&ホワイトデー

2018年のバレンタインが終わりました。本命チョコやら友チョコ、また子供が渡すチョコを手作りしたというご家庭も多いことと思います。

我が家も今年は友チョコ交換をしました!

思い思いのおすすめチョコやおすすめスイーツをお互いに交換したり手作りのチョコをいただいたり…グルメなママ友が多いのでとっても勉強になりました。

さて、そんな友チョコ交換を楽しんだバレンタイン。私はカルディのチョコレートをちょいちょいと詰め合わせました。その中に「リンツ」というチョコレート専門店の大人気商品「リンドール」を1つ入れました。それがどうやらママ友にヒットしたらしく、とても喜んでくれました。

そんな「リンツ」のチョコレート、阪急西宮ガーデンズに店舗が入っているんです。店舗が入ったのもそれほど前の話ではないので、まだ足を踏み入れたことはなかったのですが、先日娘と一緒に行ってきました。その時のレポートと、味のご紹介、また、ホワイトデーにおすすめの商品等もご紹介したいと思います。

そしてせっかくのバレンタイン、お友達がくれたとっても印象的だったスイーツについてもおまけでご紹介したいと思います。

「リンツ」って?

「リンツ」はスイスの高級ブランドチョコで、スイスの菓子職人ルドルフ・リンツが日々試行錯誤を繰り返し完成した滑らかな口どけが愛される「至福のチョコ」です。

大人気商品「リンドール」

「リンツ」の大人気商品と言えば「リンドール」というチョコです。

キャンディーのような可愛いらしいカラフルな包みに丸いチョコが包まれている商品で、チョコレートの中に滑らかなとろけるフィリングが詰まっています。


この可愛らしい「リンドール」ですが、最初はタブレットチョコレートとして考案されたそうです。しかし、Xmasツリーを飾るXmas限定商品としてデザインを丸いボール状にしたことで、瞬く間に大人気商品になったのだそうです。

リンドールチョコレート PICK&MIXを楽しむ

さて、阪急西宮ガーデンズに入っている「リンツ」。
実は量り売りをしているんです。その名も「PICK&MIX」。

一見、よく百貨店の中にある、色々なお菓子がたくさんのボックスの中に入っていて、(ボックスが稼働するやつもあったような…)そこから好きなお菓子を袋に詰めて重さを測ってもらってお会計…というやつによく似ています。

娘も一緒だったので、この色とりどりの「リンドール」に目をキラキラさせてフレーバーを選んできました!でも子連れの方は要注意(笑)リンツ、意外にいい値段しますからね…。お子さんと楽しむならよ~く吟味させてくださいね!

リンドールのフレーバーは種類が豊富!

先述したように、「リンドール」のフレーバーは、種類が豊富!色とりどりの包みに胸が踊ります。定番の人気商品をたくさんチョイスするのもよし、自分好みのフレーバーを多めにチョイスしたり、初めてのフレーバーを試してみるのも良し、“選ぶ”というのは女性にとってとても楽しいものです。

「PICK&MIX」の手順は簡単

袋の大きさを選ぶ


「リンドール」を入れる袋を選びます。

初心者の私はうっかり買い物かごに入れようとしていましたが、ここではセルフで袋に詰めます。「リンドール」を入れる数によって袋の大きさを変えて詰めていきます。7つから8つの「リンドール」を選ぶつもりで小さい袋をチョイスしました。

好きな「リンドール」を入れる

好きなフレーバーの「リンドール」を入れていきます。

レジで重さを測ってもらう。
100g=781円

レジに持っていくと、量りがあるので、そこで重さを測ってもらい支払いをします。大体7~8個で100g程のようです。

購入したフレーバーをご紹介

せっかくなので、購入した「リンドール」のフレーバーをご紹介したいと思います。とろけるフィリングがわかるように、真ん中をカットして行きたいと思います。

ミント


ダークチョコレートのシェルが溶けると、中からペパーミントが口に広がります。チョコミント好きには堪らないテイストです。

エキストラダーク


ダークチョコのシェルのに滑らかなフィリングが入っています。
若干癖のある特徴的なフィリングでした。

マール・ド・シャンパーニュ(アルコールを含む)


ミルクチョコレートのシェルの中にマール・ド・シャンパーニュが入った大人のチョコ。しっかりお酒の味がして、芳醇な味わいでした。

ホワイト


ホワイトチョコレートにさらにクリーミーなフィリングが…。
濃厚で味わい深いホワイトチョコレートです。

うっかり冷凍庫で保存してしまい、本来の滑らかなフィリングではありません…。でもこれはこれで冷たくて美味しかったです!

イースターには「リンドールエッグ」で「エッグハント」


復活祭(イースター)の休日もしくは春を祝うためのイースターエッグ(特別に飾りつけられた鶏卵)にちなんで、「リンツ」でも「リンドールエッグ」というものが販売されます。

その「リンドールエッグ」を使った「エッグハント」という遊びが盛り上がるそうで、「リンツ」のイースターの冊子で取り上げられています。

エッグハントの楽しみ方

大人が「リンドールエッグ」を隠します。

※家やお庭、野原や公園等、範囲を決めましょう。
※隠す場所は適度に難易度をつけると盛り上がります。

※隠し場所のヒントを添えたエッグハントの地図を作るのも楽しい!

子供がリンドールを探します。

様々な年代の子供たちがいる場合は、年代別に分かれてするのがおすすめだそうです。見つけた後はみんなで楽しくおいしくいただきます。

お宝探しの感覚で盛り上がりそうですね。

リンツのイースターシンボル「ゴールドバニー」が可愛い


「リンツ」のイースターシンボルとして、「ゴールドバニー」といううさぎさんがいるようです。春のお祝いに相応しい「ゴールドバニー」。「リンツ」の雰囲気にとても合っていると思います。娘と一緒にお店を訪れた時も、たくさんの「ゴールドバニー」のチョコレートが置いてあり、娘も「うさぎさんのチョコ可愛い~☆彡」と食いついていました。

他にも多彩なイースター商品!ご主人が会社で頂いてきたバレンタインのお返しとしてホワイトデーにも使える可愛いパッケージでおすすめです!

阪急西宮ガーデンズにはチョコのカフェメニューも味わえる!

阪急西宮ガーデンズの「リンツ」ですが、中に特別なイートインスペースというものはないものの、気軽にテイクアウトしていただけるカフェスイーツがあります。

ソフトクリームやチョコレートドリンク、季節限定のドリンクにマカロンなど、阪急西宮ガーデンズ内はくつろげるスペースがいたるところにあるので、是非チョコレート好きな方は利用してほしいです!

2月16日~税込8500円以上商品購入で「コールドバニー」ぬいぐるみがもらえる

先述した可愛らしい「ゴールドバニー」。
実は期間限定で税込8500円以上のお買い物でもらえます!


チョコレートに8500円…と思いますが、バレンタインの時期ならそれくらいは買う方もいるかと思います。ぬいぐるみプレゼント期間が2月16日からということで、そこまでの金額にたどり着くのは若干難しいかもしれませんが、ホワイトデーのお返しに…と多くの女性にお返しする方はもらえるかもしれませんね。

下の画像はホワイトデーにおすすめのギフト商品です。

大きなぬいぐるみとまではいかなくても、「リンツゴールドバニーぬいぐるみギフト(5400円)」という商品は、リンドールエッグミルク100gに「ゴールドバニー」のぬいぐるみ(8500円以上でもらえるものとは若干違います。)がついてきます。


また「リンツゴールドバニーファミリー」というギフトチョコは、「ゴールドバニー」の形のチョコ(50g)が4つと、そのチョコより少し大きい「ゴールドバニー」のぬいぐるみがついてくるものもあります。

こちらも3240円とそれでも少々高めですが、可愛いくて人気の「ゴールドバニー」なので、入園や入学を控えたお子様にお祝いとしてプレゼントされてもいいかもしれませんね。

友達からのバレンタインスイーツ紹介

いただいたes koyamaのスイーツがすごかった!

チーズケーキは空気か!と思えた至極の一品。

eskoyamaのチーズケーキはその口どけが本当に淡雪のよう。
すっと溶けてなくなってしまいます。

一口サイズなのですが、包装紙からお皿に移すのもふわふわすぎて、そのままお口にinしたいくらいほわんほわんです。8個で1512円と一口サイズとしては少々高めですが、これは定期的に食べたくなる感動の食感とお味です。

ガナッシュをサンドした「奏(そう)」は口の中で絶妙に交じり合う!


ビスキュイショコラとミルクチョコレートのガナッシュが口のなかに広がる商品です。

口当たりが滑らかなガナッシュがふんわりとしたビスキュイを口の中で包み込むので、まろやかな食感を楽しめます。こちらは5個入り1296円です。

最後に…

ここまで「リンツ」のチョコレートを始め、「リンツ」でのホワイトデーおすすめ商品、また私がバレンタインでいただいた美味しいスイーツについて書いてきました。

上が男の子なので、バレンタインをもらう側としてはやはりホワイトデーが気になるところ。可愛い包装紙やパッケージに負けない最高の口どけのチョコレートは、ホワイトデーのお返しにも持って来いですし、カフェゾーンに並ぶマカロンは、ホワイトデーに送ると「特別な人」という意味を持つそうなので、そんな相手には、マカロンを選ぶのもありですね。

そんな魅力たっぷりの阪急西宮ガーデンズ内にある「リンツ」。

バレンタインやホワイトデー、また手土産をお探しの際は是非足を運んでみて欲しいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。