レジーナクリニックの評判が悪いと納得!

カーテン間仕切り

レジーナクリニック、カウンセリングルームはこんな感じできちんと壁で仕切られています。

そのおかげで、まわりに話を聞かれる心配がありません。

しかし、施術室の扉部分は、なぜかカーテン仕切り…。
壁で仕切られているサイドも、壁が薄いので声や音が筒抜けです。

実際、私が施術を受けているとき、となりにもお客が来ていたようで、隣の声や音がずっと聞こえ続けていました。雑談をしているひとはいなかったので「うるさい」ということはありませんでしたが、なんとなく隣に裸のひとがいて施術を受けてるんだなぁと思うと、気になるところもあり。

さらにこちらの音も聞こえてるんだなと思うと、なんとなく動くのも静かにしなければいけないというか、着替えている音も聞かれたくないなと思うところもあり。神経質なひとだったら、カーテン間仕切りはとくに気になるのではないかなと感じました。

とはいえ、どこのサロン&クリニックもほとんどカーテン間仕切りで、周りの音はもちろんピカピカ脱毛機が光るのまでも見えているんですけどね。なかにはめちゃくちゃ雑談をしていてうるさいサロンもありますから、シーンとした中で落ち着いて施術が受けられるという点は、レジーナクリニック、そこそこいいのではないかと思います。

公式サイトはこちらへ

医院内で迷う

レジーナクリニック、個室はこんな感じで並んでいます。

施術が終わると「では、お着替えして受付にきてくださいね」と言われるわけですが…、いざ施術室を出て見ると「えっと、受付どっちだっけ?」と一瞬迷ってしまいました。おずおず歩いて廊下の隙間からそっと窺うと受付が見えたので、変な所に迷いこまずに済みましたが。

私みたいな方向音痴のためにも「受付はこちら→」みたいな札貼っといてくれるといいのにな~と思いました。

施術後、赤みがでる

これは医療レーザー脱毛ならどこでもあることなのでレジーナクリニックに限ったことではないのですが、レジーナクリニックで施術したあと、うっすらぽつぽつ赤みがでます。

私は毛が薄かったのでそこまで赤みはでませんでしたが、スタッフさんいわく「ひとによっては、めっちゃ赤くなる」そうです。肌質や、もともと生えている毛が濃いひとや、毛が密集している部位を施術したときなんかは、とくに赤みが出やすいそうです。

赤みといってもこの程度なのですがね。
言われないと分からない程度の、赤いぽつぽつです。

かゆみや痛みといった不快感はなく、赤みは放っておけば1日~2日くらいでひいてきます。ただ、肌を見せる仕事をしている方や、ジムやスパなどで他人に肌を見られる可能性があって、赤いぽつぽつを見られたら嫌だなと思う方は、施術のタイミングを休日前にするなど、工夫したほうが良さそうです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。