レイビス「脱毛サロン」は勧誘がひどい|3年通い続けた理由

レイビス(RAYVIS)という美容サロンをご存知でしょうか?
脱毛やボディ、フェイシャルと、トータルにケアできるサロンです。

2018年2月現在、レイビスは以下の店舗があります。

▼関東のレイビス店舗
銀座店 新宿店 渋谷店
池袋店 横浜店 川崎店

▼関西のレイビス店舗
名古屋店 心斎橋店
梅田店 京都店 福岡店

▼北海道・東北のレイビス店舗
札幌店 旭川店 函館店
青森店 八戸店 弘前店
盛岡店 秋田店 仙台店
郡山店 青森店

このレイビスというサロン、ここにしかない施術があるというわけでも、効果が際立っていいというわけでもないのに、私は足掛け3年通い続けました。

脱毛にはじまり、ボディ痩せ、フェイシャル…いろいろな施術を追加契約しては3年間通い続けたレイビス。ドケチの私がなぜそこまでしてレイビスに通ったのか?レイビスについて語ってみたいと思います。

レイビスはシークレットプランが多い

もともとレイビスには「1,000円で3カ所脱毛できるキャンペーン」目当てで行きました。3カ所だけやってもらったらさくっと辞めようと思っていたんです。

しかしレイビス、言葉巧みに勧誘してきます。

強引な勧誘ではなく、「本当に安くていいものを勧めてます」という印象の、いい勧誘なのです。

その証拠に、ドケチな私がキャンペーン以外のものを契約しました。
契約したのは「顔Sパーツ脱毛 1カ所1回1,000円」という激安プラン。

Sパーツ1回2,000円~3,500円くらいが脱毛サロンの相場と知っていたので「1回1,000円」と言われた瞬間「契約します」と言ってしまっていました。このほか、「鼻下脱毛10回5,000円」「ひじ下+手の甲指1回2,400円」とか、脅威の価格を提示してくるんですよレイビス…!

しかも「この部位は脱毛しなくていいから、そのぶんこっちに回してくれます?」というお願いにも「かしこまりました♪」と気前よく答えてくれるのです。オトクなシークレットプランが多いうえに柔軟性まである。これが、私がレイビスにハマってしまった理由です。

レイビスは勧誘が良い意味で「ひどい」

「この契約が終わったらレイビスを辞めよう」と思いながら、ずるずると「限定プラン」や「いまだけ特別価格」を提示され続け、そのたび「安い…!やりたい!」となって、契約しつづけた結果、私はレイビスに3年通うこととなりました。

レイビスの勧誘はすごいです。

お客のふところ具合をよく観察したうえで「これなら契約するな」と思われるものを確実に出してきます。

しかもレイビス、担当制で毎回同じスタッフさんが担当してくれるわけですが、脱毛しながらした世間話もよく覚えていてくれて「そういえば前回こういうお悩みをおっしゃってましたが…」と、プランを勧めるうえで「お客のことをよく考えている」アピールをしてくるんです。これをやられると本気で断りづらい!

もちろん本気でお金がないときや、あまり興味のないプランを勧められたときはキッパリ断ってました。断ったら「わかりました~!またいいプラン出たらご紹介しますね!」と、全然嫌味じゃない感じで引き下がってくれるので、それもまたレイビスを辞められずずるずる続けてしまった理由かと思います。

あっさり&さっぱり、がつがつしていない接客。それでいて親身という、絶妙なさじ加減で勧誘し続けてくるサロン、それがレイビスです。

通い続けた3年間で「レイビス…恐ろしい子…!」と思ったことが何度あったことやら…。

結局最後は「これ以上続けたらものすごい額レイビスに落とすことになる!」と思ったので、断腸の思いで追加契約を辞め、レイビスを卒業したのでした。

レイビスでボディエステも契約しちゃいました

レイビスの恐ろしいところは脱毛のほか、「フェイシャルエステ」「ボディエステ」「痩せエステ」もやっているという点。

脱毛施術を受けながら、なにげなく「もうすぐ夏だし、下半身デブが目立つ時期になってしまう」と愚痴れば「うちで痩せエステしませんか?いまなら…」と激安価格を提示してくるレイビス。

下半身デブの私は、追加で痩身エステも契約しました。

キャビテーション+セルライト潰し+EMS(筋肉強制動かし)がセットで、1回1万円弱。

痩せエステをやったことがない方なら「高いな」と思われるかもしれませんが、たかの友梨やエルセーヌ、シーズラボなど、有名エステで同じメニューをしようと思うと15,000円~20,000円かかるんですよ(いろんなエステに体験だけ行ってるので相場は把握済み)。

それが1回1万円弱。即決で契約してしまいました。

その後、リンパマッサージ60分6,000円コースも契約したりで、なんやかんやでボディだけでも8万くらいは使ってしまいました。

レイビスの施術は丁寧&効果あり

私は基本的にドケチなので、どれだけ安くても「モノ」が良くなければ買いません。レイビスを3年続けた根底にあるものは「レイビスの施術が丁寧で、効果もあるから」という理由があります。

脱毛施術は、ルニクスという脱毛機を使い「やや強め」に照射してくれるので、照射時はちょっと痛みがありますが毛は確実に減ります。とくに毛が減りにくい顔の毛が、目に見えて減ったのはかなり評価したいところです。

ボディ痩せ施術は、痛いですがしっかりやってくれるので、その場で目に見えた変化があります。たまに担当さん不在でちがうひとにやってもらうこともありましたが、どのスタッフにあたっても同じレベルの施術が受けられたので、スタッフの教育もしっかりできていると思いました。

「安いながらも、有名サロンに引けを取らない施術が受けられる」という点で、レイビスはおすすめです。

レイビスの雰囲気は「質素」

たかの友梨などのゴージャスエステサロンに比べて、レイビスは「質素」です。

「これほんとにエステ?」と思うような、ふつうの雑居ビルの一室で、中も「オフィスをエステ風に改装しました」といった感じで、どこにも高級感がありません。

ベッドも「普通のベッド」。

高級エステのような「ゴージャスふわふわソファ」とかありませんし、ボディエステサロンにありがちな「岩盤浴」とか「スパ」なんてもの、一切ありません。ただ薄い板で仕切られた個室があるだけ。

「内部事務用のオフィスです」と言われても「そうなんだ~」と納得してしまうくらい質素なレイビス。ゴージャスさや「ザ・エステサロン!」を求める方には向いていないサロンです。

おそらく内装などの費用を削ることで、プランを安く提供しているのかと思われます。

内装はちょっと残念ですが、スタッフの対応や施術そのものはレベルが高いので、「中身&安さが決め手!」のひとならレイビスは合うのではないでしょうか。

レイビス:まとめ

レイビスの脱毛価格はSパーツ1回3,900円、Lパーツ1回7,800円と、公式サイトで書かれているものを見ると「高いな」と感じるかもしれません。しかし、上記したとおりレイビスにはシークレットプランがたくさんあり、初カウンセリングのときでもお得なプランを紹介してもらえます。

時期によってシークレットプランは変更されますし、脱毛だけでなく痩身、フェイシャルとあわせたオトクなパックプランも販売されています。たとえば10万円で10回施術プランを買って、脱毛2回、フェイシャル3回、ボディ5回など、好きに割り振るということも可能。

その時々の予算に合わせて、追加契約をすればローンを組む必要もありませんし、無理なくトータルビューティを目指すことができます。レイビスは「マイペースにきれいになりたい」ひとに向いているサロンだと、3年通ってみて実感しました。

ただ、ほぼ毎回(とくに契約したプランの残り回数が少なくなってくると)勧誘があるので、「勧誘きらい!」「勧誘ダメ!絶対!」という方は、レイビスは最初から行かないほうがいいかも知れません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。