女の子のグッズはサン宝石がおすすめ!

サン宝石という会社をご存知ですか?

女の子の夢のような通販カタログなのですが、これがまたリーズナブルで使えるんです!

初めて「サン宝石」で娘の商品を頼んだのですが、こまこましているものが大好きな女のこには堪らない小物ばかり!今回はその「サン宝石」を利用したきっかけからお店の対応、また「サン宝石」を知って思ったことなどを書いていきたいと思います。

「サン宝石」購入のきっかけ

今年年長になる娘がいるのですが、買い物に行くと何かと小物を欲しがります…。上に男の子のお兄ちゃんがいるのですが、そちらは全くお買い物に興味なし。とにかくお買い物なんて苦痛でしかない様子…。そんな正反対の子供たちなので、お買い物にはいつも休日に娘と2人で行くことが多いです。

でも連れて行くとこれまた値段に関係なく「あれが欲しい」「これが欲しい」とほんとにうるさくて、ようやく自分のものを見るころになると「トイレ~」やら「疲れた~」なんて言って見せてもらえず帰宅することもザラです。

そんな毎回の買い物…面倒くさいと思っていたのですが、最近「ちゃお」という雑誌等によく付いている「サン宝石」という小物雑貨の通販ページを見て初めて購入しました。

きっかけは家での引きこもり

この冬は例年にないくらい寒いですよね…。

寒さにめっぽう弱い我が家なのですが、兄が突然の高熱&嘔吐!土日を挟んだので元気な娘にとっては退屈な日々。しかも幼稚園でのちょっとした大会が終わってプレッシャーから解放された娘、もちろんどこかにお買い物にいったりしたいでしょう…。

でもさすがに嘔吐のある子供を主人に託すのもかわいそう…と思い、漫画の内容は6歳には到底分からないのですが、付録が可愛い「ちゃお」を買って来てあげました。

付録で遊んで満足するだろうと思いきや、娘のお買い物欲は止められずグズグズしていたところ、たまたま目にした「サン宝石」の小物雑貨のカタログページ…。娘が食いついたのは言うまでもありません。

「サン宝石」で購入したもの

娘は1000円以内でという約束をしていたので、シールやヘアゴム、スクイーズ、ストラップ、メモ帳等を購入しました(画像は集められたもののみです)。

「サン宝石」の良いところ!

さて、「サン宝石」のカタログを手にして購入するにあたって色々気になるのは親ですよね。色々な詳細を読んで注文したのですが、「サン宝石」の良いところをご紹介したいと思います。

「サン宝石」は価格がありがたい!

子供の雑貨というと、例えば商業施設に入っているような店舗ではかなかいいお値段がすると思います。もちろん可愛いし買ってあげたいけれど、毎回は無理…と思いますよね。もちろん我が家もそうです。「300円まで」「500円まで」そんな区切りをつけないと、子供は無限にお買い物してしまいます。

でも案外500円で済むような小物なんて、鉛筆セットやレターセットくらいしかないんです…。使えるしすぐなくなるので助かるのですが、毎回鉛筆やレターセット…ていうのも芸がないですよね…。

そこで「サン宝石」の小物を見ると、一見高そうに見えて実は「お小遣い」で買えそうなものがたくさんあるのです!世の中の小学生くらいの「お小遣い」はよくわかりませんが、「お札」…は抵抗があります。

とりあえず自由に使えるのは500円くらいで、必要なものは随時親の財布から支出されると思います。また、お年玉の一部を一年かけて消費していくというパターンもあると思います。

いずれにせよ、まだまだ金銭感覚もついていないような子供に親の目なしで買い物をさせる家庭はまずないことを前提として考えて、こちらの「サン宝石」の小物の金額は100円以内からのものも豊富に取り揃えられているので、一緒の商品を選ぶのも楽しいのです。

「ちゃお」のカタログではメール便は送料無料

通販で一番やっかいなのが「送料」ですよね。

今回「ちゃお」という雑誌のページに掲載されていたカタログから注文したのですが、「メール便」に関しては送料が無料でした!

購入金額が一定を超える場合(会員で7000円以上、新規で4000円以上)は自動的に代金引換になり、()内の金額未満で代金引換や宅配を希望する場合、最大390円の送料がかかるのでその辺りは注意してください。

それでも送料が最大で390円というのはありがたいことです。子連れで買い物に行くとその他もろもろお腹を満たしてあげたりしないといけませんからね…。

流行りのグッズが多彩に掲載されている!

女の子の流行って本当に変わりやすいですよね。小学生あたりになると、「これのどこがかわいいの?」と思いながらもよくわからないキャラクターにはまったりするものです。女の子の場合は「鉛筆」「けしゴム」「シール」「キーホルダー」「ブレスレット」といった細かい身の回りのものでお友達と会話が弾んだりするようなので、安上がりと言えば安あがり。

でもその分流行の移り変わりが激しいというのも悩み…。

「サン宝石」では常に対象の子供たちのハートを射抜くような商品を揃えるために、日々社員の方が頑張っているようです。
商品が届いた際に同封されていたチラシの1枚がこんな感じ。

「女子小学生約10人に1人がサンホ(サン宝石)でお買い物をしてる!?」というチラシ。10人に1人って多いの?少ないの?という感じですが、開くと

「可愛いをいち早くキャッチ!」というフレーズから、若い女性社員の方が流行を取り入れるために努力している姿が!流行調査やメディア情報を敏感にキャッチする様子から見てとれますが、本当に今6歳の娘が夢中になっているものがリアルタイムにカタログで掲載されているので驚きです。

ハンドメイドの材料も手に入る!

まだ手先の器用ではない小学生くらいの女の子でも、ハンドメイドって大好きかと思います。「サン宝石」ではスノードームやサンドアートといったハンドメイドキットも販売されており、自分だけのオリジナルのものを作ることが出来るのはもちろん、お友達へのプレゼント、また夏休みの工作でも役立つこと間違いなしです。


そんな商品がしかも激安で手に入るのは親としても嬉しいのではないでしょうか。イベント等で作ると絶対1000円程材料費でもっていかれてしまいますからね…。

カタログだけもらうことも出来る!しかも無料!

「ちゃお」についていた申し込みハガキには、「カタログ」だけを無料でもらえるチェック項目もあります。個人情報の記入は必要ですが、商品を注文しなくても、次回の参考までに取り寄せるのも楽しいですよね!

「サン宝石」はネット注文もできちゃう!

ネット注文って子供には難しいしさせられませんが、ハガキで商品番号を記入したりするのって意外にストレス…。親が代わりにさくさくと注文するならネット注文が間違いも少なくていいですよね。

買い物はとても簡単。楽天などのネット通販と同じように会員登録をして商品を選んでカートに入れるというもののようです(1度でも商品を購入し、入金の確認が取れると、会員登録されたということになります)。

金額的にとてもリーズナブルなので大人でもついついカートに入れてしまいがち…なので親がしっかり上限金額を決めて取捨選択していくことが大事です。また、会員登録後マイページ登録をすると、色々な機能を使うことができるようになり、お得なイベントに参加することも出来るそうです。

また、「サン宝石」のネット通販のサイトでは今売れている商品のランキングが掲載されているので見ているだけでも楽しくなります。

配送は早いのか?

我が家は「ちゃお」についていたハガキからメール便で注文したのですが、1月20日頃に頼んで来たのは2月中旬。かなり遅めでした。特にハガキにも記載がなかったので心配はしていたのですが、ネットでの注文の場合は配送も早いようです。

ネット注文の場合、メール便で土日祝を覗いて3~5日程が目安のよう。

ハガキ注文で3~4週間も待たされたので、毎日毎日「いつ来るのいつ来るの」と待っていた娘も、さすがに何を頼んだのか忘れてしまっていたようです。私も正直忘れられたか不備があったか、ハガキが行方不明になったのか…と思っていたので、何かしら記載があると嬉しいと感じました。

梱包は普通

今回は特に壊れ物などを頼まなかったのと、郵便受けに入るくらいの箱での配送だったので特に不備もなく到着しました。

中には納品書以外にも1000円以上お買い物すると送料が0円になる(メール便のみ)クーポンや、ストロベリークラブといったお買い上げ金額に対し1%のポイントを発行してくれるサービスの案内(しかも1ポイント1円としてお買い物に利用可能!)も入っていました。

返品交換できる

リーズナブルな商品ですが、思っていたものと違う、また注文を間違えたなど、返品できるとありがたい時がありますよね。「サン宝石」でも受け取り後1週間以内に返品交換ができるサービスがあります。

理由等を番号表から選び明細書の該当商品の備考欄に記載の上、その明細書と払込の方は「払込取扱票」を送ります。但し使用してしまった、また着用してしまったという商品、コスメ商品、在庫セール品、返品×マークがついている商品、受け取ってから傷や汚損が生じた商品、商品タグを外した商品は返品交換の対象にはなりません。

また、返送料金も受け取った側が負担する場合と「サン宝石」が負担する場合があるので、よく確認して行いましょう。

これからも利用したいか?

お得に気軽にお買い物が出来るという点ではとても便利かと思います。

とにかく目的地まで足を運ばなくていいのは嬉しいですし、外でのご機嫌を取るために高い商品を購入しなくてもいい点、じっくり選んで吟味できるカタログやネットを利用したこのようなショッピングは忙しい子育て世代には有効かと思います。

お買い物に出かけたらすっと用事だけ済ませたい!というのが平日忙しい主婦の本音。週末は子供のわがままも少しは聞く事が出来る時もあるのですが、やることがたくさんある時にこんなサービスは救世主でしょう。

また子供が少し大きくなったら、上限の金額だけ決めてお買い物させるというのも1つの勉強ですし、カタログならパソコンを使わずにより安全に買い物を楽しむことができます。親子で一緒にお買い物をしたいけれど近くにお店がなかったり、ちょっと遠出は…という方は、ぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか。