大河ドラマ「西郷どん」|第六回「謎の漂流者」

「私は月9ドラマを見ているのか…?」と錯覚するような切ない終わり方でした。糸ちゃんの恋の行方が気になっていた、第6回です。

あらすじ

先週、藩主である島津斉彬を相撲で投げ飛ばした主人公・西郷吉之助(後の西郷隆盛)は牢屋に投獄されていました。その牢には、洋服を着た謎の男が。

英語の歌を口ずさみ話しかけても返事をしない男に、食事を運んで来た男が突如襲い掛かります。琉球で薩摩藩の存続に関わる重大な秘密をこの洋装の男が見てしまったから殺す、と言う男を吉之助は撃退し、気を失った男を連れて牢から自宅へと帰ります。

実は斉彬の側近から、この密入国者の目的を吐かせるよう命じられていた吉之助。隣家の大久保正助(後の大久保利通)の力を借り、西郷家の人柄に触れ、謎の男・ジョン万次郎は土佐の母親の元へ戻るために海を渡って来たと答えます。

後日斉彬に招かれ登城したジョンは、アメリカと日本の武力の差や教育の差を斉彬に語ります。斉彬はジョンの知恵を借りて大型の船を造り始めました。そして吉之助には何でも褒美を取らせてやると言い、吉之助はようやく正助とその父親の赦免を直訴し、斉彬はそれを約束するのでした。

一方、婚礼の近付く岩山糸は父親の命令で外出を禁じられていました。正助の一案で吉之助の妹・琴に外に連れ出された糸は、正助にジョンから聞いた「LOVE」について教えられます。自分の想いを黙っているなんて糸らしくない、吉之助に「LOVE」を伝えるべきだと背中を押された糸は西郷家へ向かいますが、何も知らない西郷家の人々は吉之助に嫁取りの話がまとまったことを喋ってしまいます。

そして以前、嫁ぐか嫁がまいか下駄占いをした川で、吉之助に久しぶりに会います。糸は正助を好きだと勘違いをしたままの吉之助は、縁談の出ている海老原重勝よりも正助の方がいいと思うとアドバイスをし、それによって糸は海老原家へ嫁ぐ決意を固めてしまうのでした。

テーマが「LOVE」

前半の「LOVE」は家族愛。

ジョン万次郎は、名前だけでしたら聞いたことがある方もおられるのではないでしょうか。土佐で漁の最中に嵐に遭い遭難、アメリカの捕鯨船に保護され航海の後アメリカに渡り、11年間を過ごしました。

今日のドラマの中では、日本に残してきた母親が恋しくてどうしても会いたくなり、死罪覚悟で海を渡り日本に戻って来たといいます。そのため吉之助の母を見る目は格別でしたし、心を開いたきっかけも吉之助の母でした。

その母を思う気持ちを、ジョンは「LOVE」だと皆に教えました。そしてアメリカでは、親の決めた相手ではなく、自分たちが好き合った相手と結婚が出来るということも。正助はこれを聞いてひどく感銘を受けていました。

後半の「LOVE」は恋愛の愛でした。

正助が糸を想い、糸を好きだからこそ自分の気持ちは言わないで吉之助へ告白するよう背中を押してあげ、そして嫁いで行く糸には「幸せに」を見送ってあげる。先週は歴史上の偉人を噛ませ犬にするなんて!と正直思っていましたが、今週のこの正助の姿勢はすごく切ないやら悲しいやら、また演じている瑛太さんのイメージにも合っててすごく良かったです。

糸が子どもの頃から吉之助を想う気持ちも、正助とは違う真っ直ぐな「LOVE」でした。

実際男尊女卑がひどい、と一話から言われているこの時代の薩摩藩で、糸が親の意に反して縁談蹴って吉之助と添い遂げるなんてことは出来ないと思うんですよね。嫁いで行く自分にけじめをつけるように、笑顔で「岩山糸は子どもの頃から吉之助さんが好きでした!」と告白して、離れてから泣き崩れる糸さん、とても強い女性でした。

日本もいつか好きな者同士が結ばれる国にしてほしいと、吉之助に未来への願いを託して、吉之助は既にもうたくさんの人の願いを背負っていますね。

岩山糸という人

ところで気になったので調べてみたのですが、今回失恋して嫁いで行った糸さん。

実は史実上では、今回の話で8歳か9歳くらいだったりします。なので糸に関する6話までのエピソードは全て創作なんですね。

糸は10年以上してから、三番目の妻として吉之助に嫁ぎます。ではなぜ一番目、二番目の妻との馴れ初めのようなものではなくて、わざわざ時間軸を曲げてまで糸を持ってきたのか?

答えは一話のスタートではないかなと思います。

上野公園にある西郷隆盛の銅像。除幕された銅像を見て、糸は「こんな人じゃなかった」と嘆くシーンから今年の大河ドラマは始まりました。今、話が進んでいる部分は過去の回想なんですね。最終回で、銅像のシーンに戻るのではないかな?と私は思っています。

6話までの糸とのエピソードは、糸を、最終回に向けて波乱を増す吉之助を支えた重要な人物としての伏線になるのではないでしょうか。

今日の放送では糸は泣いてしまったけれど、またしばらくしたら好きな人に嫁ぐことの出来る幸せそうな顔で会えるのを楽しみにしています。

「背中の母」

次週は吉之助の母・満佐が退場ですかね…吉之助はついに嫁取りをします。

NHKのサイトでは「吉之助にとってつらく悲しい出来事がたくさん」と書かれていて、今週も悲しかったのに…とちょっとショックです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。