ピジョンのB型ベビーカー「ビングル」不良判明で交換無料!

以前当ブログでもご紹介したピジョンB型ベビーカー「ビングル」

2017年7月に購入後使い続け、いまも我が家では大活躍中のベビーカーなのですが、このほど「前輪キャスターの動きが悪く、操作性や走行性に影響すること」が判明したそうです。

これにともない、現在ピジョンでは無償交換を行っているということ。

無償交換対象は去年作られた商品

今回無償交換の対象となっているのは、2017年4月20日~9月20日に生産された商品とのことです。シリアルナンバーは以下の通り。

・シャインレッド
170410001~170410191
170510001~170510535
170810001~170811452

・アクアスター
170420001~170421316
170520001~170521588
170820001~170820726

・モノクロストライプ
170430001~170431249
170530001~170530949
170830001~170831163
170930001~170930852

・デニム
170740001~170741089

シリアルナンバーは、ベビーカーのハンドル、左内側に書かれているので、ビングルをお持ちの方はぜひ確かめてみてください。

交換はインターネット受付

対象商品の方は、インターネット受付フォームから無償交換依頼ができます。

インターネット受付はこちら
受付フォームに入ると、シリアルナンバーを入れるところがあるので、お手持ちのシリアルナンバーを入れて「確認」をクリックすると、対象商品かどうかわかります。対象商品であれば、このような返品交換受け付けフォームがでてきますので、必要事項を入力して送信ボタンをクリックしましょう。

交換受付から約10日~2週間ほどで、クロネコヤマトにより新しいものが送られてくるそうです。

絶対交換する必要はない?

今回ビングルが無償交換となった理由ですが…
「生産時に必要な量の潤滑油を塗布しそこねていた。

それにより前輪が方向転換しにくい、あるいはブレーキがかかったように進みにくくなる可能性がある。実際にこれらの不具合が2018年1月12日現在、325件寄せられたため、無償交換の措置をとった」ということだそうです。

ただちに命にかかわるような問題ではありませんし、あくまでピジョンが決めた返品交換対応であって、法令により国が命じたリコールではありません。ですから「うちのビングルは大丈夫だけど」という方は、無理に交換する必要はないかと思われます。

我が家にあるビングルも、シリアルナンバーを確認したところ交換対象でした。

しかしうちにあるもの、とくに不具合はありませんし、すいすい小回りがききますし、とくに不自由と思ったこともないので、交換してもらうかどうか検討中です(たぶん面倒なので、交換はしてもらわないと思います)

どうするかは各ご家庭で話し合って、心配であればビングル問い合わせ窓口(0120-208-561)に電話で聞いてみることをおすすめします。

おわりに

赤ちゃんが乗るベビーカー、安全性はこだわりたいですよね。今回ピジョンは不良につき無償交換という対応となりましたが、個人的には「お客の声にきちんと向き合い、必要とあらば交換する」という対応はとてもいいのではないかと感じました。

大企業とはいえ人が運営しているのですからミスはあります。ミスを素直に認めて、すぐに適切な対応をする…ピジョンの好感度がますますあがった一件でした。

ビングル、使いやすいのでぜひ赤ちゃん本舗や西松屋、ベビザらスなど実店舗で体験してみてくださいね!