アイアクトの最安値価格&成分

アイアクトは1本20g入り(約1カ月分)

単品購入:1本 8,480円+送料600円
定期購入(後払い):1本 4,980円+送料無料
定期購入(クレジットカード払い):1本 4,480円+送料無料
※定期購入は最低4回の継続必須

2018年1月現在、amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどでは販売されていません。最安値は公式サイトの定期購入(クレジットカード払い)ということになります。

フリマアプリでたまに出品されているものは5,000円~6,000円くらいが相場のようです。頻繁に出品されるものでもなく、出品されたものも一度ひとの手に渡ったものですので、信頼のおけるところから買いたいと思う方は、公式からの購入をおすすめします。

アイアクトの主成分

アルジルリン

アルジルリンは「ボトックス注射」と似た成分で、一部では「ぬるボトックス」とも呼ばれています。筋肉の動きに関する神経伝達物質を抑える効果があるとされており、これにより目が勝手にぴくぴくするのを軽減する効果が期待できます。

シンエイク

シンエイクは筋肉の動きを麻痺させる「蛇の毒」をヒントに作られた成分と言われています。勝手に動こうとする筋肉を抑えることにより、いわゆる「笑いシワ」や「眉間のシワ」といった、日常生活で勝手についてしまうシワを軽減する効果があるとされています。

筋肉の動きを抑制することから、目のぴくぴく、痙攣にも効果が期待できます。

プロジェリンカプセル

プロジェリンカプセルは肌のはりやつやを維持するために必要なコラーゲンの働きを引き出すことのできる成分です。プロジェリンカプセルのおかげで肌が柔らかくもちもちになり、乾燥や、肌がひきつることで起きる瞼のぴくぴくを軽減する効果が期待できます。

これらの成分は「ナノ化」され配合されています。

ナノ化とは、皮膚から吸収しやすいように10億ぶんの1サイズまで小さくすること。このナノ化のおかげで、成分は経皮吸収され、浸透するのです。

着色料やシリコン、パラベンなど、添加物を使っていません。日本製で低刺激、管理された工場でひとつひとつ丁寧に作られています。見た目は透明のジェルで、無臭。べたつきもなく、ほとんどのひとが肌トラブルを起こさずつけられる美容ジェルです。

使っても治らない場合

まぶたのぴくぴくや目元の痙攣を軽減したいとアイアクトを使い始めたものの、なかなか思うような効果が得られない方もいらっしゃるかも知れません。そんなときは以下のことを試してみてください。

アイアクトを頬、首、肩にもぬる

アイアクトは経皮吸収される美容液です。

おでこや眉間、目元にぬるだけでも成分は浸透していきますが、それでも足りない場合はより広範囲にぬることで成分がしっかり浸透し、目元に作用します。

目に近くなくても、成分が浸透すれば筋肉の過剰な動きをゆるめ、ぴくぴく軽減につながります。頬や首、肩など、皮膚が丈夫でひりつきやかゆみの出にくそうな部位にぬってみましょう。

軽い運動をする

ストレッチやウォーキング、ヨガなど、軽い運動をすると、血行がよくなり筋肉がほぐれ、目元のぴくぴく軽減につながります。運動をすることで疲れて夜眠りやすくなりますから、これにより睡眠不足が解消されるでしょう。

寝ている間に目元もほぐれますから、寝る時間が増えれば、よりまぶたの痙攣軽減につながります。

前髪を切る

前髪が長いと瞼にかかり、視力低下はもちろん目の疲れにもつながってしまいます。前髪を払うためにまばたきをしたり、目を細めたりすることで目の周りの筋肉が通常以上に疲れてしまうことにもつながります。

目の痙攣で悩んでいる方は、一度前髪は目にかからない程度に切ってみることをおすすめします。

つけまつげ、まつエクをやめる

つけまつげやまつげエクステ「そんなに気にならないよ?」と思っている方多いのではないでしょうか。でも、少しの重さとはいえ、自毛ではない毛がまつげについていると、そのぶん目の負担になっていることもあるのです。

とくに長いつけまつげをつけている方や、たくさんエクステをしているひとは、一度それらを辞めてみるのもいいかもしれません。負担を取り除き、目とまぶたをしっかり休ませてあげるようにしましょう。

ドライアイを疑ってみる

ぬっていてもなかなか改善しないという方は、もしかしたら「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」ではなく「ドライアイ」かも知れません。

ドライアイは涙の量が減ることにより、目が乾いたり痛みがでる症状ですが、ドライアイのひとのなかには目元がぴくぴくする、まぶたが痙攣するといった眼瞼痙攣と似た症状を訴えるひともいるのです。ドライアイなら目薬などで対処できます。

長く使っていてもまったく効果がない場合は、一度眼科へ行き、ドライアイの検査をしてもらうことをおすすめします。

チック症の可能性

チックとは、自分の意思と関係なく身体の一部が勝手に動いてしまうことを言います。有名人で言えば、北野 武さんがそうですね。北野 武さんがときどき肩をぴくっと動かしたり、まばたきを頻繁にされたりするのはチック症の症状です。

この症状が目元で起きると、まばたきの回数が増えたり、目元が勝手にぴくぴくしたりといった症状になり、これを眼部チックと呼びます。残念ながら眼部チックは具体的な治療法がまだ見つかっていません。

ストレスが原因と言われており、ストレスを取り除き、筋肉をほぐすことで改善が期待できます。

筋肉の動きを抑えながら、ストレス原因を取り除くことで、眼部チックの改善が期待できます。チックは自然と治ることが多いと言われている症状です。

気にしすぎるとそのぶんストレスをためることになりますので、「いつか治る」「ぬったから大丈夫」と気持ちをおおらかに保ち、ストレスをためすぎないようしていくといいでしょう。

アイアクトの口コミ&効果はこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。