DAISOで発見!100円でできる高見えピアスキット

寒さが厳しくなってきた最近ですが、冬の楽しみでもあるファッション。ファーや暗めカラーの大ぶりアクセサリーが今年も流行りですが、実は100円ショップの代表でもあるDAISOで、この冬大活躍の予感がするアクセサリーキットが販売されました。

100円ショップのアクセサリーなんて恥ずかしいかも…と思われる方、確かにそうかもしれませんが、本当のところデザイン性も高く、物もそこそこ良かったので購入しました。

私自身は、このキットそのままで身につける気はありません。何故ならそこには私の確固たるこだわりである「人とは違うものを身につけたい」という信念があるからです。

ですがせっかく購入したので、その内容や作り方、また私のアレンジ方法について書いて行きたいと思います。

DAISOで見つけたピアスキットは2種類

そもそもDAISOには、ハンドメイドの材料が豊富に置いてあります。

デコパージュやレジン液を使って作るもの、ズパゲッティーというバッグを作るための素材、またアクセサリーキットも売っています。そんな中で、私が知る限り最近発売されたピアスキットは2種類あります。

こちらの2種類がそのピアスキットです。

左はつや消しのフェイクパールを使用していて、こっくりとしたボルドーピンクのようなお色のピアスで、右はブラックのフロッキービーズと光沢のあるシャンパンゴールド系のフェイクパールを使用しているピアスです。色違いもありましたが、私はこちらの色を選択しました。

100円なのに!ピアスキットの嬉しいポイント

100円のピアスキットなんて…と思われるかと思いますが、大概はそんな商品かもしれない…というのがこれまでの正直な感想でした。でもこの100円のピアスキットはこれまでとは一味違いますし、なんなら300円ショップや市販で1000円そこそこで売っているものよりデザインもクオリティーも高いかも…?と思ってしまいます。

そのポイントとしていくつかご紹介したいと思います。

フロッキービーズが入っている!

今年の流行である「フロッキービーズ」。つまりは人工繊維を植毛する加工が施してあり少し起毛しているビーズで、ベルベットのような手触りで冬に持って来いな素材のビーズです。

こちら、手芸屋さん等で単品購入するといいお値段がします(ネットでの大量購入などは除きます)。このような素材はちょっと未経験のため手を出しにくかったのですが、100円でキットの1部として入っているなら…というくらいの気持ちで購入しました。

「フロッキービーズ」自体初めての購入なので他と比べることは出来ないのですが、一緒に梱包されているシャンパンゴールドのフェイクパールにフロッキービーズの毛がついていました。素材的に摩擦等には弱いのかもしれません。

でもアクセサリーとして使用していて何か不具合があるということはありませんし、むしろ使用している方が梱包されているときより毛がつきにくい傾向にあるかと感じています。

つや消しフェイクパールの色(ボルドーピンク)に品がある

100円のフェイクパール、実はこれまでのものはとても安っぽく感じていました。もちろん100円ですし、そこまでのクオリティーも求めてはいないのですが、ちょっとハンドメイドとして使用するにも躊躇していました。

それが今回のこちらのキットの中に入っているつや消しフェイクパール、ホワイトとボルドピンク、どちらも上品なお色が出ていて高級に見えるではありませんか…!特にボルドーピンクの方は、DAISOでは見たことがなかったので胸が踊りました。

抜き差しできるフープもそこそこのレベル!

フープのパーツは、パールやビーズを通す為に片方が抜き差しできるようになっているのですが、抜き差しできるフープも意外と手芸屋さんで等で単独で購入するとお高いものです(こちらもネットでの大量購入の場合を除きます)。

手芸屋さんのものもこちらのDAISOのものも、強度はそれほど強くありませんが、ネットでお安く大量購入できるものよりは品質が良いと思います。もちろん普段使いには差し支えなく使用できますし、キットとなって100円で購入できるのはなかなかのお得感があります。

樹脂ピアスになっている!

意外と多い金属アレルギー。

こちらのピアスキットのピアスパーツは、樹脂のものを使用しています。それでお値段も優しいものになっているのかもしれませんが、金属アレルギーの方にとっては嬉しいポイントかと思います。

ピアスキットを開封!

いよいよピアスキットを開封してみましょう!

ボルドーピンクのドロップフープピアスキットバージョン

まず樹脂ピアスと飾りパーツが分かれて梱包されていました。丁寧な梱包がこれまたポイント高いです。パーツ部分を開封してみると

このような感じに。樹脂ピアスと飾りパーツをつなぐ丸カン(丸い小さな輪っか)は、普通なら2つで充分なのですが、余分に2つ入っています。小さいパーツなので、転がってなくなったりする場合の考慮でしょうか、今回購入した2キット両方とも余分に2つ入っていました。

説明書もきっちりしています。100円の割に丁寧な説明書かと思います。

フロッキービーズとフェイクパールのフープピアスバージョン

こちらも先程のボルドーピンクのドロップピアス同様、樹脂ピアスと飾りパーツが別々に梱包されています。そして同じく樹脂ピアスと飾りパーツをつなぐ丸カンも2つ多めに入っていました。また、こちらのピアスにはメタルビーズも2つ多めに入っていました。


こちらにもきちんと説明書が…。両キットとも英語での記載もされていて、優しい説明書です。

早速製作してみよう!

ここまで梱包も説明も丁寧…。不器用さんでも作れそうな印象です。100円のものって意外と作っている間に壊れてしまうこともあるので、ここで安心していてはいけません。

しかし…本当に説明書通りに進めていくだけ!フープの片方を抜いて、順番にフェイクパール、メタルビーズ等を通していき、抜いたフープ先に瞬間接着剤を塗布…仕上げに丸カンで樹脂ピアスと繋げれば完成!トータル5分もかかりませんでした。

ここで注意するのは、フープを抜き差しする場合、フープに力を加えすぎないことです。何故なら見ての通り細い真鍮といういわゆる合金。強度はそれほど強くありませんし、力を加えれば曲がってしまいます。きれいなドロップ型が魅力のピアスなので、ここは慎重に抜き差ししてください。

同じように大きめのラウンドフープが魅力で流行のフロッキービーズを使用したフープピアス。こちらも同じようにフープの抜き差しに気をつけ、順番にピーズとフェイクパールを通していき、通し終わったらフープの先に瞬間接着剤をつけてとめます。

そして樹脂ピアスと飾りパーツを丸カンで繋げば完成です。
こちらもトータル5分もかからないくらいで完成しました。

これはなかなか高見えしそうなピアス。100円と言われれば知らない人は驚くかもしれません。

100円のピアスなんてやっぱり恥ずかしい

デザインも色合いもとても洒落で私好みなのですが、やっぱり「DAISOで買ったんだ~」っていうのもDAISOには失礼ですがちょっと言いにくいですよね。関西人なので「安くてなんぼ!」なところもあるのですが、さすがにママ友からの視線もあるし…。

みんなが知らないようなお店のものならまだしも、多くの方が利用するお店なので知っている人にはすぐバレてしまいますよね…。

そんな方に是非おすすめしたいアレンジがあります。

冬こそのファーを用いて印象を変える!

冬と言えばファーですよね。そこでこの2つのピアスのカラーに合うファーをつけてみましょう。


ボルドーピンクにはベージュのファーを、フロッキービーズの方にはライトグレーのファーをつけてみました。

ファーの付け方もとても簡単で、ファー自体に丸カンがついているものであればアレルギーのない方はそのまま樹脂ピアスにファーの丸カンを通して使用しても取り外しさえ気をつければ落ちないかと思います。

毎回通すのが面倒な方やアレルギーが気になる方は、樹脂ピアスと飾りパーツを繋げた丸カンに、ファーの丸カンも繋げてあげると毎回取り外ししなくても良くなります。

フロッキービーズのピアスのほうへは、元々フープ自体に2箇所穴があり、下の写真の上の穴(赤丸)は樹脂ピアス用、下の穴(青丸)はアレンジ用のものなので、下の穴を利用してファーの丸カンを繋げてあげれば問題ありません。

もしファーに丸カンがついていない場合、自分で丸カンをつけるのも手です。但し丸カン自体に繋ぎ目があるので、最初に繋ぎ目のない丸い小さな輪っかをファーに縫い付けます。(ファーの中心はボール状になっていてそこに針を刺すことが可能になっています。)そしてその輪っかに丸カンを通すようにしましょう。

パーツ単独を使用して全く違うアクセサリー

こちらは上級者用のアレンジになります。上級者用といってもアクセサリー作り歴8ヶ月程の私ができるくらいなので大した技術ではありませんが、ご紹介したいと思います。

フェイクパールを使ったブドウ型イヤリング

今回購入したのはピアスキットですが、もちろん市販のイヤリングパーツを使えばイヤリングにだってなります。そしてブドウ型イヤリングとは名前の通り、ブドウの房のようにフェイクパールがいくつかぶら下がっているイヤリングのことです。

こちらがブドウ型イヤリングです。

作り方は人それぞれあるかと思いますが、私の場合、ネックレス等のチェーンに、Tピンを通したフェイクパールを互い違いに通していくという作り方です。100円のキットのパーツとしては、お気に入りのボルドーピンクのフェイクパールと、フロッキービーズピアスキットのシャンパンゴールドのフェイクパールを使用しています。

Tピン等は揃えないといけませんが、1袋にかなりの本数が入っているので、ブドウ型イヤリングのようにたくさん使うことが分かっていると買っても損はないと思います。

フロッキービーズを使用したアレンジイヤリング

こちらもブドウ型イヤリングと似ていますが、少し数を減らし、下にキラキラのビジュー等を使用したチャームをつけたぶら下がりイヤリングです。

こちらも冬らしい色合いですが、家にあったフェイクパールとチャームを使用しています。どちらも作り方は似ていますが、パールの数やチャームの使用で雰囲気がガラリと変わります。また、「これはあの100円キットのあのパーツでは…?」なんて、こちらが言わない限りほぼ100%指摘されることもないはずです。

完成品や、別々にパーツを買うと高くなるアクセサリーも、100円キットで優秀なものをチョイスして使用すればより良いアレンジアクセサリーが作れることとが分かりました。

最後に

今回、100円ショップの代表でもあるDAISOでピアスキットを購入し、そのセット内容の感想や作り方、またアレンジ方法について書いてきました。正直100円でこんなに世界が広がるとは思いませんでしたが、気軽に楽しむには最適な商品かと思います。
また、私がよく行く「パーツクラブ」と比べても、それほどまでに品質の差は感じられませんでしたし、100円でこれだけの気になるパーツが購入できるなら、買って損はないと思います。

大ぶりのビジューも素敵ですが、最近はつや消しのマットな素材のパールも流行っているので、流行りのものをお安く購入して好きにアレンジすれば、この冬使えるアクセサリーの数も増やせてファッションの幅も広がるのではないでしょうか。

気になる方はDAISOにお立ち寄りの際、是非ハンドメイドコーナーにも立ち寄って見てください。