何故だか人気OOniesウーニーズ

日曜日のヒーロータイムやプリキュアタイムの合間の子供向けのおもちゃのCM。よく見かけますよね。

ヒーローやプリキュア関連商品はもちろんですが、他にも色々なおもちゃのCMが流れます。それを見てXmasプレゼントや誕生日プレゼントを決めるお子さんもいれば、まだ自分で決められない年頃の子を持つお父さん、お母さんが参考にする場合も多いのではないでしょうか。

そんなCMに影響されて我が家の5歳の娘もXmasプレゼントを決めました。

それが「OOniesウーニーズ」です。同じ年代のお子様をお持ちの方なら、1度は耳にされたことがあるおもちゃなのではないでしょうか。

そんな「OOniesウーニーズ」ですが、もちろん「それって何なの?」と思う方も多いはず。今回は娘がXmasプレゼントに選んだということもあり、「OOniesスタンダードセット」についてその内容や遊んでみた感想について書いて行きたいと思います。

「OOniesウーニーズ」ってどんなおもちゃ?

「OOniesウーニーズ」は、不思議なぷにぷに感覚の新素材バルーンを使って作品を作る玩具です。

パッケージからしてバルーンを膨らますところからの作成になるのはわかりますが、はたして5歳の子ができるのでしょうか。

「OOniesスタンダードセット」の内容

最初は「OOniesデラックスセット」が欲しいと言われていたのですが、よく見てみるとバルーンとなる「ペレット」の数やデコパーツ等がスタンダードよりも多いというのが特徴。値段も1000円以上高くなってしまいます。

「OOniesスタンダードセットは、」この「ペレット」の数が36個、デラックスにおいては90個入りとなります。でも、このペレットがなくなってしまうと遊べなくなるので、「専用ペレットたっぷりセット」として、ペレット90個とつなぎパーツのみが入っているものも売っています。

「スタンダード」と「デラックス」、どっちがいいかと言えば難しいですが、面白くなかったら…もし素材が思っていたのと違ったら…と思い、とりあえず「スタンダードセット」からスタートした我が家。果たしてどんなおもちゃなのか…。

OOnies「ウーニーズ」は5歳でも簡単

Xmasに届いた「OOniesウーニーズ」に娘は大喜び。結果的には「OOniesウーニーズ」は5歳でも最初にやり方を説明してあげると、だんだん遊び方に慣れてチャチャッと一人でできるようになります。というわけで娘に実演してもらうことにしました。

こちらが「OOniesウーニーズ」本体です。

上の球体を取り外し

球体を開けて「ペレット(青色)」を挟みます。

球体を閉じて、2回程「ペレット」の先をビヨンと伸ばします。

球体を本体にセットし

ロックマークまで球体を回します。

オレンジのレバーを下に落としこちらもロック。

ピンクの棒を引き上げて、ふわっとペレットの上に置きます。

ブルーのレバーを上下させてペレットに空気を送ります。

この時、ピンクの棒のブルーのラインが球体から出てしまうとペレットが破れてしまうので要注意!娘、撮影に緊張し、うっかりブルーラインを通り過ぎてしまい、ペレット破損させてしまいました…

気を取り直して、ピンクのペレットに変更し、ブルーラインが出る直前まで気を引き締めてプッシュ!ブルーラインギリギリでこれくらいまで膨らみます。

球体のロックと本体のオレンジレバーでかけたロックを解除して球体を取り外します。

球体を取り外したら

開いて膨らんだペレットをスライドさせて取り出します。この時、ペレットの先をくくったりする必要はありません。

こうしてできたペレットバルーンに、付属していたパーツをくっつけていけば(接着剤不要)

こんな感じに。ペレット同士をくっつけるには、そのままではすぐ取れてしまうので、それも付属のつなぎパーツを使ってくっつけます。

すると…

こんな感じのキャラクターチックなものが出来ます。

「OOniesウーニーズ」の困り事

ペレットの破損

「OOniesウーニーズ」の困り事は、先程のように、5歳の娘がちょっと気を抜いてしまうとすぐにペレットを破損してしまうところです。特に「スタンダードセット」は36個しかペレットが入っていないので、かなり慎重に作業することをおすすめします。

つくった作品の保管が面倒

せっかく子供が心を込めて作った作品も、バルーンなだけに地味にかさばります…。パーツの重みで直立しなかったり、家具にくっつくので、思わず「ポイ」してしまいたくなります…。

ホコリがつく

これが私の一番苦手な点です。普通の風船ならホコリはつきにくいのですが、このぷにぷに感覚の「OOniesウーニーズ」は素材的にペタペタくっつくので、床やカーペットに落とすとホコリや髪の毛がくっついてしまいます。そうなるともう「これ、捨てていい?」となってしまいます。

ペレット代が高くつく

ペレットを膨らますのにまだまだ力の入れ加減が分からない5歳。

一度にしてしまうペレットの破損が多いので、ペレットの個数が尋常ではないくらいに減っていきます。24日の朝から、まだ5日ですが、すでに36個のペレットを使い切りました。90個あっても足りないと思うので、ペレット代だけでかなりいってしまうのではないでしょうか。(専用ペレット90個…2500円税抜き)

そう考えると、1度ペレット代が勿体無いと思ってしまうと、もう本体の出番がなくなってしまうということが容易に想像つきますよね…。せっかく買ったのだから飽きるまで遊んで欲しいところですが、そうするには「お金払ってペレット追加してね!」というメーカーの戦略に、まんまとはハマってしまわないといけないのですね…。

子供の楽しむ姿は何物にも代え難いですが、そうはいってもこのキャラクターもそれほど可愛くないし、けっこうな価格のペレットを追加購入するのもな…と、親としては難しいところです。

専用ペレット4種類の紹介

そんな我が家では難アリの「OOniesウーニーズ」ですが、テーマに合わせたデコパーツやペレットがはいった専用ペレットのセットが4種類販売されているそうです。

「プリティーセット」「マリンセット」「アニマルパーク」「モンスターマニア」の4種類ですが、ペレット自体はそれぞれ36個入っており、その他デコパーツが入って1200円(税抜き)での販売です。

本体をお持ちでペレットだけ追加で買う場合、専用ペレット90個セットも捨てがたいですが、こちらはデコパーツは付属しておらず、ペレット90個とつなぎパーツだけしか入っていないようなので、テーマに合わせた専用ペレット4種から好きなものを選んだ方が楽しいのかな、という印象を受けました。

お店での売れ行き

Xmasプレゼントを探す目的で色々な家電量販店やおもちゃ屋さんを見にいったところ、こちらの「OOniesウーニーズ」、まさかの人気商品だったようで、おひとり様1点限りの札がどのお店でも貼られていました。

やはりCMの影響が大きいのでしょうか。

購入した身としては「え~、ほんとに~?嘘でしょ…」という感じでかなり酷評ですが、こうやって風船が簡単に膨らんで、しかもくっつけることもでき、色々な作品を作ることができるというのは、遊びの天才の子供にとってはやはり興味があるのでしょうね。

また「スタンダードセット」よりペレットがたくさん入っている「デラックスセット」のほうが人気のようで、数が減っていました。

「OOniesスタンダードセット」「デラックスセット」の価格

本体付きの「OOniesスタンダードセット」の価格は2800円(税抜き)
また本体付きでペレット90個入りの「デラックスセット」の価格は4200円(税抜き)となります。

こちらは定価の価格なので、家電量販店、楽天、Amazon等でもう少しお安く購入できる事もあるので、比較してみてください。

どちらもものすごく高額なイメージはありませんが、気をつけなければならないのは、永遠に遊ぶためには、「ペレット」の追加購入が必須という点です。意外と値が張るので、そこを考慮して購入を検討して欲しいと思います。

5歳の娘の反応は…

肝心な5歳娘の反応は…「楽しい!」「またペレット買ってきて!」「可愛いのができたよ~!」という文字通りの反応。すでにペレットの追加購入をせがまれているのですが、多忙+物入りな師走なだけにその願いはかなり先送りされています。

5日で36個使い切るのは最初だけかな…と思いたいのですが、子供ってハマると何回もやりたくなるので、専用ペレット90個入りのものを追加購入しても1日10個として9日ほどしか持たないとなると、時間がたっぷりある冬休みの今与えるのはかなり危険(笑)。というわけで、追加購入は控えています。

また、一人で遊べるようにはどれくらいかかるのかな…という点においては、娘は大喜び&喜びのあまりまだペレットを破損させやすい状況ではありますが、ペレットを膨らませる過程を一通り覚えると、4歳5歳くらいから一人でできるのではないでしょうか。

しかし10歳くらいには少々飽きやすく子供っぽいおもちゃかもしれません。バルーン自体が○の形にしかならないのと、つなぎパーツをつけると少しいびつな不思議キャラクターになってしまうので、まだまだ改良の余地ありといったところかと思います。

最後に

今回、「OOniesウーニーズ」についてその内容と遊んだ感想をまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

Xmasはなるべく本人の好きなものを…というのが我が家の考えですが、このおもちゃは作品の収納、作品の質、パーツ追加購入の有無…等の点を考慮すると、私の意見としてはそれほどおすすめできる商品ではないかな…。というのが正直な感想です。

色々な改良が加えられても、パーツ追加購入が割高なので、足踏みしてしまうと思います。

しかし普通の風船は子供一人では肺活量がなくて膨らましにくく、また割れた時の衝撃は後々トラウマになってしまう事もあるので、そう考えると「OOniesウーニーズ」は安心なおもちゃです。

ただし作った作品に実用性がないのと、飾るにも場所をとってしまうこと、またペレットの追加購入必須…という点を踏まえ、購入をお考えの方はご検討下さい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。