明治村のイルミネーション

冬といえばイルミネーションですね。クリスマス付近にイルミネーションを見に行った方もいることでしょう。

しかし子連れで混雑するイルミネーションはなかなか行きにくくて…と二の足を踏むママもいるのではないでしょうか。たくさん人がいるとベビーカーも使いにくいし、エリアが広いと寒い冬の夜に小さい子と長く外出しているのも不安ですよね。

今日行ってきたイルミネーションが、道が広くてベビーカーでも回りやすく、かつお手頃な広さだったのでご紹介します。

突然ですが、愛知県犬山市にある明治村というテーマパークをご存知ですか?

明治時代の建物などを移築して公開しており、当時の景観や史料などを見ることが出来ます。

その明治村が、「きらめき明治村」として12/2~2/18までの土日祝日、敷地内の一部にイルミネーションを点灯させて明治時代の建築物をロマンティックに輝かせます。

この敷地内の一部というのがミソで、もしかしたら物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、子連れで長々と見るのは疲れちゃうなーという私にはありがたい広さでした。

帝国ホテル中央玄関では、20分間隔で音楽に合わせてホテルと池に光が舞い踊ります。

また、その前の石畳も左右からの色とりどりのライトに照らされ色づいていて歩くのが楽しい仕様となっております。我が家の娘は「赤ー」「青ー!」などと光を楽しそうに踏みながら歩いていました。

石畳を下っていくと、こんなフォトスポットが。

多くの電球に囲まれる隅田川大橋と

そこから見える芝生エリアのイルミネーション。

天童眼鏡橋を渡って四丁目へ移動すると聖ザビエル天主堂があり、プロジェクションマッピングを見ることが出来ます。

更に進むと呉服座にて光の万華鏡、小泉八雲避暑の家で障子プロジェクションを見ることが出来ます。二階の障子に、文豪たちの有名な作品を表したシーンが映し出されます。吾輩は猫である、乱れ髪、一握の砂、雨月物語などなど。

こちらは見えるところにストーブと椅子があるので、暖を取りつつ見られます。

同じ愛知県内のなばなの里などに比べると、少な目ではありますが、子どもも大人も飽きてこないちょうど良い量ではないかな、と個人的には思いました。

きらめき明治村の食事

明治村には明治時代らしい食事処が多々ありますが、きらめき明治村開催中は、期間限定のメニューもあります。

私たちが食事をしたのはオムライスとグリルのお店「浪漫亭」
五丁目と四丁目の間にあるレストランです。

普通のオムライスやカレーライスもおいしいですが、期間限定メニューは「きらめきあんかけオムライス」

味噌味の炊き込みご飯のオムライスに、あんかけがかかっている名古屋らしさを出したオムライスです。
期間限定メニューは同行した母が、私はクリームオムライスにグリルチキンをいただきました。オムライスとグリルのお店と言うだけあって、どちらも主役のようなおいしさでした!

他にも食べ歩きの出来るコロッケや揚げたい焼きなども魅力的でした!

クーポン進呈でお得

16時からはナイター料金・大人1000円高校生以下500円で入場することが出来ます(ただ、イルミネーション点灯後は、エリア外の建物等は見ることができません)

そして自家用車で来場した場合、駐車料金500円は、500円分のクーポンとして返ってくるので、指定のお店で買い物をしたり食事をしたりすることが出来てお得です。先述した浪漫亭の食事でも使うことが出来ました。

有名でたくさんの人が集まるイルミネーションスポットも良いですが、お子様と一緒に見に行ってみたいママさんはまずは明治村のようなところからイルミネーションデビューはいかがでしょうか。

明治村にお越しの際は、個人的お勧め「げんこつ」をぜひ買って食べてみてほしいです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。