梅雨時衣類のニオイ対策からワキガ対策まで!乾燥機やデオドラント商品で徹底ケア

暑くなってくると気になるのが「ニオイ」ではないでしょうか。

子供が幼稚園や学校から帰ってきたとたん、もわっと漂う汗臭さや泥臭さに驚くお母さんも多いはず。それに自分自身「買い物から帰ると、なんか臭い」「汗かきすぎたかも…、臭ってたらどうしよう」と思っている方も、いるのではないでしょうか。

ニオイを根本的になくすことは難しいですが、日々ニオイケアすることは可能です。今回は、我が家で行っているニオイケアをご紹介。

簡単にできるケアなので、よかったら参考にしてみてください。

衣類の生乾き厳禁!しっかり乾かそう!

梅雨や秋の長雨、台風、雪、花粉やPM2.5…干したくても外に干せないときって結構多いですよね。子供がいると毎日すごい量の洗濯ものだというのに、干せなくてイライラ、そんなお母さんも多いはず。

我が家では、そういったストレスを解消するために、こちらを買いました。

除湿乾燥機です。

こちらは部屋の乾燥ができるうえ、衣類モードもあるので、ぬれた洗濯ものまで乾かしてくれるすぐれもの。

好みにあわせて「除湿」と「衣類乾燥」モードが選べますし、「すぐに乾いてほしい!」というときは「衣類乾燥」の「速乾」を選ぶと、ごうごうと熱風がでて、ほんの1時間ほどで洗濯ものが乾いてくれます。

こちらパナソニックのF-Y60T7という機種で、2年前くらいに買ったのでちょっと古いのですが、それでも2017年の現在現役!ほぼ毎日使ってますが壊れることなく順調に乾燥してくれています。

「パナソニックの除湿乾燥機…お高いんでしょう?」と思った方、全然そんなことありません!だって私はドケチですから!そんな高いもの買うわけないじゃないですか!

こちら、当時楽天で14,700円。ほかの除湿乾燥機が2万円超えは当たり前だったなか、これはひときわ安く、それでいてレビューは良かったので購入を決意。当時も「買って良かった~!」と思いましたし、いまでも「これあって良かった~!」と思うこと何度もあります。

とくに子供が幼稚園で豪快にスモックを汚してきたときや、おもらしで衣類一式お持ち借りのときは、「明日持って行かなければいけない」というプレッシャーのなか、何度もこの除湿乾燥機に助けられました。

羽も自由自在に角度を変えられるので、ピンポイントで当てて一瞬で乾かしたり、たくさんの洗濯物をまんべんなく乾かしたり、かなり自由度は高いです。

梅雨や長雨の時期だけでなく、衣類をバリっと速攻で乾かしてくれる除湿乾燥機、ちいさいお子さんのいるご家庭や、家族の多いご家庭にめちゃくちゃオススメです!

ネーミングにまどわされるな!「干し姫さま」はすばらしい!

衣類乾燥機とあわせておすすめなのがこちら、「干し姫さま」です。

「なんじゃそのネーミングは」「ださい」とか言わないでください。
こちらかなりのすぐれもので、テレビでも何度も紹介されているヒット商品です。

干し姫さまは、天井に取り付けられるタイプの物干しです。

横にぶらさがっているヒモを、ブラインドを下ろすような操作でひっぱることで、干し棒が下りてきます。(電動タイプの干し姫さまもあり、ボタンひとつで上下可能です)

これ、なかなか耐久性があり、親子3人分の洗濯ものくらいならびくともしません。

部屋干しのときに便利ですし、「外に干してたけど、まだちょっと湿ってる…」というとき、ここにサッと干しておけばいつの間にか乾いていて超便利!私はずぼらなので「いますぐ畳めない~!」というときは、たとえ乾いていてもここにかけておいて、時間に余裕ができてから洗濯ものの取りこみをしてます(ときどきここからタオルなどを直接とって使ったりもしてます…)

「工事が大変そう…」「高そう」と思った方、そうでもないんですよ!こちら、楽天など通販でも購入でき、ちょっと面倒ですが自分で取り付けもできます。最安値は1万円以下で売っているので、気になった方はぜひ探してみてください。

我が家はこの干し姫さまの下に、さきほどご紹介したパナソニックの除湿乾燥機を置いて、毎日バリッバリになるまで洗濯ものを乾かしています。おかげで生乾きなし!ニオイなし!

花粉やPM2.5が心配で外に干せないときも、これがあれば問題なく洗濯ができます。干し姫さま、おすすめです!

体臭を防ぐ!デオドラント商品活用術!

さて、いくら衣類をばりっと乾燥させても、身体そのものからでるニオイはどうしようもありません。とくに梅雨時期や夏、じめじめして汗がなかなか蒸発しにくい時期は、デオドラントケアも必要になってきます。

ニオイって、周りにも迷惑ですからね。専業主婦で基本家にいるというひとでも、買い物や子供の参観、ママランチ会や、懇談会などで、ひとの多いところに行く機会はあるでしょう。

そんなとき、臭ってると「あのお母さん臭い…」とひそひそされたり、子供に「○○ちゃんのママくさいね」なんて言われたら…!子供まで傷ついてしまうかもしれません。そうならないように、ニオイケアはちゃんとしておきましょう!

私は3つのデオドラント商品を使い分けています。スプレータイプのもの、ロールタイプのもの、クリームタイプのものです。

まずスプレータイプのものですが、これは近所に買い物へ行く時や、幼稚園のお迎えのときなど、ちょっと外にでるときにつけています。

私が使っているのは、「Ban」のリッチフローラルという、ちょっと甘めの香りがするものです。香水とちがってニオイが強すぎるものでもありませんし、ちょっと汗ばんだときなど軽く振りかけるだけでニオイを消してくれて、良い香りをまとうことができるので重宝してます。

長時間外にいるときや、しっかりめにケアをしたいというときに使うのがこちら、ロールタイプのデオドラント商品「デオナチュレ ソフトストーンEX」です。650円~750円くらいで薬局など購入することができます。

薬局でも目につくところに売られているので、ご存知の方も多いかと思います。

殺菌効果の高い「ミョウバン」や「イソプロピルメチルフェノール」が配合されており、直接ぬるタイプなのでしっかり効果も持続。

しかもこれ、20g入りですがかなり長持ちするので、コスパも良いです。私は1年以上これを使っていますが、全然なくなる気配がありません。無香料で、つけているのもわからないくらいですから、たとえ甘い香りやかんきつ系の香りであってもスプレー系のニオイはさせたくないという場合、これがおすすめです。

ただし、このロールタイプのものは直接肌につけて使うものなので、ワキそのものが汚かったりすると、雑菌がついてしまってかえって不衛生になることもあるので、できるだけワキを清潔にしてから使ったほうがいいと思います。

私はウェットティッシュでワキをふいて、水気がなくなるまで乾かしてからつけています。デオナチュレソフトストーンのほうも、定期的につける面をティッシュでふいて、できるだけきれいに保てるように注意してます。

最後に、がっつり汗をかくと予想されるときにつけているのがこちら、クリアネオというデオドラントクリームです。

これは自分のニオイに悩んでいたときに買ったものなのですが、ワキガ用クリームということでかなり殺菌消臭力が強いです。1本5,980円で、かなりお高めですが、そのぶん効果はしっかりあると思います。

成分は殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、そして制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛。ニオイをおさえるだけでなく、汗の出そのものもおさえることができるので、これをぬったときはワキがほとんど汗ばみません。(ただ、ちょっとだけクリームっぽいべたつきはあります)

クリームタイプで、手にとってつけないといけないので、スプレータイプのものやロールタイプのものにくらべると面倒。ですから、毎日は使ってません。

子供と長時間外で遊ぶときや、参観や父母会、結婚式など、大勢のなかで長時間いなければいけないときにのみ使用しています。

ぬりひろげると、白っぽさもなくなって、肌になじむので「ぬってる」とは分かりません。クリアネオそのものにニオイはなく、無臭。そこも気に入ってます。

1本5,000円以上するので正直「高いな」と思ったのですが、買ってみて使ったら、1プッシュで両脇ぬれるので、コスパはかなりよく、1年以上使ってもまだまだ残っています。

たまに旦那も使ってますが、伸びがよく、男でもワンプッシュでじゅうぶんのようです。

おわりに

ニオイって気にし始めるとどんどん気になりませんか?

それがストレスになったり、全然臭ってないのに「臭ってるかも」とノイローゼ気味になったりしたり…。考えすぎると精神まで病んでしまいますから、そうなるまえに適切なケアをして「ケアしてるから大丈夫!」と考えるようにしましょう。

お子さんも思春期になると「私臭うかも…」「もしかして、ワキガ?」と体臭を気にするようになるかもしれません。

そうなったら「気のせいだよ」「全然臭わないよ」と気休めを言うのではなく「じゃあケアしておく?」「一応やっといたほうが安心だよね」と、気楽な感じでケア商品を買ってあげたほうが、子供の気持ちも楽になるでしょう。

自分のニオイも子供のニオイも適切にケアして、ニオイで悩まない生活を送れるようにしましょう!