西宮でお買い物する時、おすすめの場所とその使い分け

住みたい街として上位にランキングする西宮ですが、もちろん山の手の方と海が近い方があり、山の手と海の手ではまた少し使い勝手や住み勝手も違います。

私はどちらかというと海の手に近い、でも海にでるには自転車で20分ほどかかるところが住まいです。私は5歳からこのあたりにすんでいる地元民ですので、主に買い物は西宮で事足りている生活をずっとしてきました。

ちなみに家族4人、まだ子供は小さいですが車はありません。正直駅チカでもないので、大阪や神戸にでるのも駅までいくのもしんどいので、本当に近辺で済ませることが多いです。

そんな私が買い物する上で、用途で使い分けている買い物スポットもありますので、そのスポットと使い分けについてまとめていきたいと思います。

住んでいるエリアの西宮こんなって所☆

まずは西宮の事についてまとめたいと思います。私のすんでいるエリアは、阪神西宮、阪急夙川、JR西宮、どの駅も同じくらい少し遠く、自転車なしでは子連れだとほとほと疲れてしまします。

しかし、自転車さえあればこまわりもききますし、大阪や神戸にでるには時間さえあれば問題ありません。若い頃はお休みの度に大阪、神戸にでていましたが、子供が生まれるとそうはいかないので、近辺(自転車30分圏内)ですませるようになりました。

そしてそのような生活が全く苦ではなかったので、2年に一回友達と会う以外に大阪、神戸に出ることもなくなり、どっぷり西宮に浸っています。

ここまででもわかるように、それだけ西宮が子育てに必要なものも揃っていて、遊び場も充実していて便利なエリアだという事も身にしみてわかります。

買い物に便利なお店

本題の買い物に便利なお店ですが、その買い物の内容によって便利なお店は変わってくると思います。とりあえず食料品も雑貨も日用品も揃うけれど品揃えの悪いお店ですと、行ってみても欲しいものが必ずあるとは限りません。

そこで、子供用品なら、衣服なら、靴なら、本なら、というスポットを商業施設ごとに価格帯も比較しながらまとめていきたいと思います。

阪急西宮ガーデンズ

こちらの商業施設は有名すぎますが、いわゆる百貨店、専門店、イズミヤの複合した施設です。こちらの施設では、なんでも揃いますが、私の家からは自転車で15分ほどですが、とにかく広いので、時間があるときに訪れます。これ!と決めていくにはいいですが、それにはもったいないほど広いのでついつい長居してしまいます。

また、価格帯としては、主婦にとってはやはりイズミヤが一番手頃な価格です。イズミヤの食料品は、広くて種類が豊富なのでよく利用します。専門店は1階より2階、2階より3階と少しずつ敷居が高くなっているように感じます。百貨店は名前のとおり、阪急百貨店が入っています。価格帯は一番高いので、私はほとんど利用しません。

西宮ガーデンズは、先述したように百貨店も専門店もイズミヤも入っているので、何でも揃いますが、専門店ではキッチン雑貨や、インテリア雑貨、LOFTなどもあるので話題性の高いものが手に入りやすいです。

またファミリー層が多いので、その分専門店では幅広い年齢層の衣服が1階に、子供服の専門店は3階に集中しています。西宮自体、そこまでハイブランドなイメージの客層は少ないので、価格も安くはありませんが、1階には手頃なブランドが多く入っています。

私は主にこの施設にはセールの時くらいしか購入することはなく、普段はウィンドウショッピング+食料品のみです。子連れに嬉しいのは、阪急にある、靴を脱いで絵本を読んだり木のおもちゃで遊ぶことの出来るスペースです。

キッズも利用できるカフェやキッズ美容室もあります。また4階のスカイガーデンでは、芸能人のイベントやミニコンサートがあり、また噴水もあるので子供達は夏にはびしょ濡れになって遊ぶことができるので、買い物に飽きたら少しブレイクタイムをとることもできます。。

ららぽーと甲子園

こちらの商業施設は、専門店とイトーヨーカドーの複合した施設です。甲子園球場の目の前で、試合の日はかなり混み合います。

H&М、ZARA、なども入っており、また、手頃なブランドの専門店もかなり多いです。家族で行くならららぽーと甲子園の方が家族分の洋服を買うには敷居が低いかと思います。また、アウトドア商品も揃うので、家族連れにはお父さんも楽しめる場所かと思います。

そして何といってもららぽーと甲子園にはキッザニアが併設されているので、家族で行って父親が子供とキッザニア、母親はショッピングというのも楽しめます。また子供が遊べるスペースが屋外、屋内、どちらにもあるので、子供がららぽーと甲子園でショッピングに飽きたら利用できるのも嬉しいです。

私の子供達は本当にお買い物が苦手なので、休日ららぽーとに買い物に行く時は、ららぽーとの入口にある人工芝のスペースで主人付き添いのもと、遊具で遊ばせています。噴水等もあるので、これからの季節はさらにいいかもしれません。

エビスタ西宮

こちらの商業施設も、専門店と阪神百貨店の複合した施設ですが、阪神西宮駅直結の施設です。こちらは、それほど広くなく、日用品はほとんど揃いません。衣服も子供服は1店のみ、後はレディースが多いです。

私は普段の買い物でエビスタを利用することはほとんどありません。子供の遊ぶスペースもほとんどありませんが、すぐに見て回れるので、ちょっとした暇つぶしや散歩に子供とよく利用します。

フレンテ西宮

こちらはJR西宮にある商業施設です。COOPと専門店の複合施設ですが、私は子供の学用品や上履き、水筒などなどをここでまかないます。

学用品はCOOPで購入しますが、衣類や水筒等は、まず、2階にあるママフルという子供服やママの服などの売っているお店をチェックします。

このお店は本当に安いので、やんちゃ盛りの子供でも惜しみなく使うことができます、ハーフパンツは500円以内で売っていたり、Tシャツは390円から売っていることもあります。

靴下もハンカチもとっても安く、水筒は別のお店の半分以下のお値段で買えることもあります。子供の用品はまずママフルを当たってみよう!というのは周りのママ友のなかでは暗黙の了解です。

また、2階と3階にまたがってニトリもあり、引越しシーズンや新生活のシーズンにはよく賑わっています。専門店は入れ替わりも結構あり、婦人服は若い人向けのものはありませんが、日用品はほんとに問題なく揃うので、私は週に2回は足を運んでいます。

ガーデンズのすぐ近くにある「ACTA」

こちらの商業施設もCOOPと専門店の複合施設です。私が専門店でよく利用するのは西館2階にあるレディースの靴屋さんです。お安いと1000円台で購入できるパンプスやサンダルがあります。

高くても5000円以内で買えるものが多いので、2足買ってしまうことも多々あります。また、paspportという雑貨屋さんも入っており、こちらは20代から40代の年代の女性が使用しやすいラバーシューズや帽子、ルームウェア等が揃っています。また、抱き枕やプレゼントに喜ばれそうな小物雑貨も豊富に置いているので、子供のお友達へのちょっとしたプレゼント選びに利用しています。

また同じ西館には本のジュンク堂もあり、とても広いので、子供たちもたくさんの絵本に目を輝かせています。

東館には図書館や赤ちゃん本舗があり、図書館は夏休みによく絵本を借りにいくのに利用しています。日によっては読み聞かせなどの時間もあるので、事前に調べてから行くこともあります。

赤ちゃん本舗は妊娠中にはよくお世話になりました。やはりチャイルドシートやベビーベッドはしっかりとした所で買いたいという思いで何度も通いました。衣服に関してもよく利用しましたが、少し割高なので、生まれてからは、少し遠くにある西松屋を利用していました。

最後に・・・選択肢のある西宮は本当にありがたい

ここまで私がよく利用するお買い物スポットについて書いてきましたが、ここでは書ききれないほどまだまだあります。主に食料品、衣服、日用品が揃えられる施設を紹介しましたが、どこも品揃え等においての長所、短所こそあるものの、自転車で動くことのできる範囲内にあるということが本当にありがたいです。

ここになかったらあそこに行ってみようといういわゆるお店のはしごも無理な話ではないので、雨の日以外は外に出ない方がもったいないほどです。

子育てをしていると衣服はもちろんですが、日用品の減りが半端ないので、それらのものもついでに買える施設が多いことは本当に助かります。西宮が住みやすいといわれるのは、子供が遊べるスポットや治安等もあるかと思いますが、やはりこのような商業施設が近い範囲で点々と存在しているからでもあると思います。

西宮に住む予定のある方や、遊びに来る機会がある方は、是非色々な施設を訪れて欲しいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。