古着、ユーズド品ってどう?子供用品を買いまくり!メルカリ活用術!

メルカリの手数料10%…これって損?!

あなたはメルカリ、使ってますか?私はめちゃくちゃ利用してます。
これも

これも

これも

これも

全部メルカリで買いました!

CMでやっていたり、ワイドショーなどでも取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、一応説明しておくとメルカリは「フリマアプリ」です。

スマホにインストールして使うアプリで、インストールや登録は無料。スマホのカメラでかしゃっと商品を撮って、説明文を入力して、自分で価格を決めて出品ボタンを押せば、出品できます。

出品した商品をだれかが買えば、取引画面に相手の住所氏名がでてくるので、品物を梱包して発送するだけ。商品が相手に届けば、相手が「届いたよ」と評価してくれて、こちらも相手を評価すると、アプリ上でお金がはいってくるという仕組みです。入ってきたお金はメルカリでものを買うときに使ってもいいですし、現金として口座にうつすこともできます。

「メルカリって10%も手数料とられるからなぁ」と思っている方、たしかにメルカリは出品した商品が売れると、その10%を手数料としてメルカリ運営に吸い上げられてしまいます。たとえば1000円のものが売れると、10%の100円吸い上げられて、手元に入るのは900円ということになります。

フリルなど、手数料のかからないアプリもあるので、手数料を吸われるのは絶対イヤという方は手数料無料のアプリに行きましょう。でも、個人的にはメルカリが一番いいと思います。理由は、メルカリは使っているひとが多いから。

あなたは東京の中心で行われるフリーマーケットと、ド田舎の山のなかで行われるフリーマーケット、どっちに行ってみたいと思いますか?ものが多そう、めずらしいものも手に入りそう、多少高くても、選んで買えるなら…と、東京のフリーマーケットに行く人の方が圧倒的に多いと思います。フリマアプリもそうなのです。

メルカリはいわば東京の中心で行われているフリマ、ほかのフリマアプリは、まぁド田舎とまでは言いませんが、東京都心からかなり離れたところでやってるフリマという感じで、圧倒的に利用者数がちがいます。

やはりひとが多ければそのぶんものも売れやすいですし、買うときも数多くのものから選べますからね。私はメルカリのほかフリマアプリを2つやっていましたが、おなじものを出品しても、メルカリが一番早く売れました。

手数料を取られるのはくやしいですが、ものがまったく売れないよりは、多少手数料を取られてでも売れた方がいい!というわけで、私はがぜんメルカリ推しです。

「古着ってどうなの?」という方、結構大丈夫です!

私がメルカリで実際に買った物をご紹介したいと思います。

私が買っているものの多くが「古着」です。自分用の服もありますが、ほとんどが「子供の服」です。子供ってすぐに大きくなりますよね。去年の夏着ていたものが、今年はもうサイズアウトで着られない、なんてことが毎年起こります。

子供って服を汚すので、数着あたらしいサイズを買ったところで間に合わない、でもそんなにたくさん新品で買えない…そう思っていた私の強い味方が、メルカリの「古着 まとめ売り」でした。

どのご家庭でも「子供がもう着ない服がこんなに…」「クローゼットに入りきらない!」という悩みはつきもの。そういう方たちが「まとめ売り」として、同サイズの服をたくさん出品されているのです!しかもユーズド品なので、かなり割安で!

このズボンとTシャツ、いくらだったと思いますか?ズボン2つはユニクロのもの、Tシャツはミキハウスブランドです。まとめ売りで、なんと1,200円!定価の8割引きくらいで購入することができたのです。

古着を買うとき、心配なのが「きれいなのかな」「汚れてたらイヤだな」という点ですよね。

古着屋で、実際に手にとって現物を見ることができれば細部までチェックできますが、メルカリはインターネット上のやりとりになります。たとえ商品説明に「きれいです!」と書かれていても、それは出品者の判断であって、自分が手にとってみたら「汚いじゃん…」となる可能性もあります。

なるべくイメージとの差を減らすために、買う前にしっかりチェックしておきましょう!

まずできるだけきれいな品を買いたいという場合は、検索欄の詳細で「新品、未使用」「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」を選ぶといいでしょう。

さらに出品されている写真を良く見て、気になるところはコメント欄で「この部分はどうなってますか?」「染みに見えるのですが、ちがいますか?」と確認しましょう。

これらの確認をしておかないと、いざ商品が届いて「思ってたんとちがう!」となりがちです。

古着を上手に買うために活用したいのがメルカリの「評価」システムです。

メルカリには出品者、購入者ともに評価しあえる評価システムがあります。この評価が悪くなると、信用度が落ちてしまって売れにくくなるので、みなさん評価を良くするために「商品について嘘をつかない」「悪いところは悪いとちゃんと書いている」んですね。

ですから、評価がいいひとの古着で、「きれい」「美品」と書かれているものは、ほぼ問題ないと思って大丈夫です。私は「この古着いいな」と思ったら、すぐには買わず、まず出品者の評価を確認するようにしています。

そこで「悪い」評価であったり、「ふつう」評価が多く、コメントが「きれいと書かれていたけど、実際は染みがありました」「こんなにヨレヨレなら、ちゃんと最初に言って欲しかったです」など苦情が多ければ、どれだけ良い商品を安く出品している方でも、買わないようにしています。

「気になったところはコメントで聞いてから購入する」
「評価をチェックしてから買う」

この2つを徹底していれば、古着で失敗することはほとんどありませんよ!

唯一、私が古着を買って「やらかした~!」と後悔した取引、それは…「犬の毛」でした。見た目とてもきれいなTシャツだったので購入したのですが、届いてみてびっくり、ふわふわした動物の毛が、たくさんついていたのです…。

出品者に問い合わせると「犬の出入りしていない部屋に置いていたのですが、注意が足りなくて、ごめんなさい」とのこと。丁寧な対応だったので、評価は下げず、取引を終えましたが…。我が家は幸い、犬の毛のアレルギーの人間はいなかったので、丁寧に毛を取って洗って着ています。でも、決して気持ちのいい取引とは言えませんでした。

犬のほかにありがちなのが猫の毛や、煙草のニオイなどです。気の利いた出品者なら、「我が家には犬がいます、毛や臭い注意!」「煙草を吸う人間がいますが、別部屋です。

気になるひとはご購入を遠慮してください」など出品欄や自己紹介欄に書いていますから、古着やユーズド品を購入するときは、そういったところもチェックしておきましょう。

アレルギーや過敏症などで必ずチェックしたいというときは、コメントで「ペットはいませんか?」「喫煙者はいませんか?」など、聞いてから購入するようにするといいでしょう。

制服や水着、体操服もメルカリで買っちゃおう!

子育て世帯におすすめの「古着」は、普段着のほかに「制服」や「体操着」「水着」があります。学校や幼稚園で使うものって買うと結構いいお値段しますよね。

でもユーズドなら、定価の半額くらいで買うことができます!

我が家も子供が小学生になるにあたり、たくさんユーズド制服をメルカリで買いました。

学校のものって毎日着るので汚れますし、着たまま遊ぶのでほつれたり破れたりするんですよね。しかもあっという間にサイズアウト!でも、古着なら「まぁ古着だし、安かったし、いっか!」となります。

新品を買っていたら「もう汚したの?!」と怒りそうな場面や「え、去年買ったばかりの水着なのに、もうぱつぱつ…?!」となりそうな場面でも、古着なら「ま、いっか」「またメルカリで美品探して買おう♪」となり、親の精神面、お財布面の負担も激減します。

なかには「購入したとたん背がのびて、すぐにサイズアウトしたのでほとんど着てません」などの美品もたくさん売られています。検索画面に条件を登録しておけば、よさそうなものが出てくると自動で通知がくるシステムもあるので、ぜひ上手に利用して、安く制服、ゲットしてみてください!

こんなものまで売れる?!私がメルカリで売ったもの

メルカリは、売上金を購入金にあてることができます。

つまり、たくさん売れれば売ったお金で、新しいものをどんどん買えるということ。金は天下のまわりものと言いますが、まさにそれがメルカリ内で体現されているというわけです。

私が売ったもののなかでも「え、そんなの売れるの?!」とびっくりするようなものを紹介したいと思います。まず、クーポン券。

飲食店のクーポン券。こちらはもともとタダで手に入れたもの。街頭で配っていたものです。これがなんと、300円で売れました!

さらに遊園地の割引券。

駅で無料で配布されていたものですが、こちらも300円で売れました!クーポン券って、利用したいひとなら、お金を出してでも買いたいと思うものなんですよね。たとえ300円出して買っても、割引率がそれ以上ならお得ということでしょう。

ほかにも、タダで手に入ったもので売れたものがこちら。

化粧品やシャンプーなどの試供品。

さすがに数個じゃお値段はつきませんが、これがたくさんになると、売れるんです!

クーポンや試供品などは、薄っぺらいので送料も安く済みます。なによりタダで手に入ったものが売れるって、かなりお得感があります。ぜひご自宅で眠っているクーポンや試供品があれば、出品してみてください!

出品するときのコツは?!

メルカリはたくさん商品があります。買う時は、選ぶ楽しさがあっていいのですが、売る側となると「ライバルが多い」ということに。ですから、できるだけ商品を上手に写真に撮ったり「こういうとこ気になるかな?」という部分は商品詳細にしっかり書いておくようにしましょう。

「こういうところが使い勝手が良かったです」「サイズは120ですが、ちいさめです」など、実際の使用感や、大きさ、子供のものなら「子供が背負うとこんな感じになります」など、購入する側がイメージしやすいように書いておくと、売れやすくなりますよ。

「値下げ交渉」はどう対応する?

最後に、メルカリ特有の文化「値下げ」交渉について。

私はメルカリをはじめたころ、「値下げしてくれなんて、ずうずうしい!」と思っていました。もともと安く価格設定しているものに「もっと値下げできませんか?」と言われて、「これ以上は無理です」と返答したことも何度かあります。

でも、最近ではこの「値下げ交渉」を逆手にとっています。人間って、ちょっとでも値引きされていたら「お得感」を感じるんですよね。たとえ値引きされたあとの価格が、ふつうの価格であったとしても「お得」に感じるんです。

ですから私は、もともと出品したときの価格を、「ちょっと高め」につけておいて、数日売れなければ「値下げしました!」と書いたうえで、すこし値下げするようにしています。

こうすることで、「買おうかな?」と迷っているひとは「安くなったから買おう!」「ほかのひとに買われる前に、私が買っちゃおう」と思って、購入してくれるというわけです。

実際、「値下げしました」と書いたらすぐに売れた商品がたくさんあります。私も値下げを待って様子をみている商品たくさんあります。ひとの心理を読みながら売買できるメルカリ、ぜひ売買のかけひき、楽しんでみてください!

おわりに

「メルカリって、最近ニュースで悪いことばかり言ってるし」「悪徳業者にダマされたらどうしよう」とためらわれている方も、多いかもしれません。たしかに「なんだこれ?売っていいの?」「明らかに変だ…」という商品も、いくつも販売されていますし、業者っぽいひともたくさん見かけます。

でも、そういったあやしいひとたちはごく一部で、ほとんどがまともで善良なひとです。実際、1年以上メルカリをしている私は、一度も取引で詐欺などに遭ったことがありません。

登録は無料ですし、出品も無料です。ぜひ一度、試しに登録して、商品をチェックしてみてください。古着に限らず、おもちゃや子供用の食器、ベビーチェアや抱っこひもなど、子育て世帯に嬉しいもの、たくさんお安く売られていますよ!

ちなみに登録のときは「招待コード」を入れると、メルカリ内で使える「ポイント」がもらえてお得です。招待コードはこちら→「MVRAGA」ですので、ぜひ登録の際は入れてみてくださいね!

以上、子育て世帯におすすめ、メルカリ活用術でした!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。