スマホ版どうぶつの森「ポケットキャンプ」プレイしてみた!

11/22に配信開始となったどうぶつの森ポケットキャンプ。

iOS 9.0以降・Android 4.2以降に対応しており、日本だけでなく海外でもプレイできるため、すでに多くのユーザーがダウンロードし、プレイしているようです。

配信日はダウンロード者が殺到し、サーバーダウンしてしまった大人気のスマホ版どうぶつの森ですが、「やってみようかな?」「どういうゲームなのかしら」と、ダウンロードを迷っている方もまだまだいるはず。

今回は、スマホ版どうぶつの森ポケットキャンプの基本的な流れと感想をご紹介したいと思います。

どうぶつたちの「おねがい」を叶えよう!

スマホ版どうぶつの森の基本的な流れは、どうぶつに会う→「おねがい」を聞く→おねがいされたものを、川や海、森でとってくる→どうぶつに渡す→どうぶつからお礼をもらうです。

お願いされたものを…↓

あげると…↓

お礼が貰える!

おねがいされるものは、魚であったり、虫であったり、果物であったり、種類や個数はおねがいされる時期や、どうぶつによって異なります。

魚や虫はランダムで出現しますが、果物は一度とってしまうと3時間新しい実が成らないので、いろいろなどうぶつのお願いにすぐ応えられるよう、実を見つけたら頼まれていなくても採っておくといいでしょう。

どうぶつは3時間ごとにランダムで変わっていきます。

タイミングによってはおねがいされたものを収穫して持って行ったのに、どうぶつがいなくなっていることもあります。「あと×時間×分でいなくなる」というのが、地図の下のほうに書いてありますから、チェックしておくようにしましょう。

どうぶつから貰った材料で、家具をつくろう!

どうぶつにおねがいされたものを渡すと、お礼をもらえます。

お礼は家具を作るための材料!これを家具職人の「カイゾーさん」という青いひつじ(ヤギ?)に渡してオーダーすることで、好みの家具を作ることができます。


作った家具はベースとなる「キャンプ」に、自由に配置することができます。

カントリー調やファンシー調、ロック調など、さまざまな種類の家具を作ることができますから、ご自身の好みにあわせて自由に模様替えできます。(私の現在のキャンプは、子供向け遊具たっぷりの「児童館」仕様↓)

スマホ版どうぶつの森では、フレンドコードを交換することにより、ほかのひとが作ったキャンプを見に行くことができます。

自分のキャンプも、知りあいはもちろん、世界各国いろんなひとに見てもらうことができるので、見た人をあっと言わせるすごいコーディネートにして楽しむのもいいですね。

どうぶつの好感度を上げると…

どうぶつたちのお願いをたくさん叶えることにより、どうぶつの好感度があがっていきます。好感度があがることで、出会ったどうぶつをキャンプに呼べるようになります!

ただし、キャンプに呼ぶ際は、どうぶつのお気に入りの家具を置いてあげなければいけないという、ちょっと面倒なプロセスもありますが…(このために、欲しくもない家具を作らなければいけないことも…)

どうぶつが増えるとキャンプがにぎやかになりますし、キャンプに遊びに来たどうぶつから材料やお金をもらうこともできますから、どんどんどうぶつのお願いを叶えて好感度をあげて、たくさんのどうぶつをキャンプに招待してみましょう。

課金は必要なのか?

スマホ版どうぶつの森は、ダウンロードは無料です。

課金するとすれば「リーフチケット」という、ゲーム内で使えるチケットを買うことになるのですが…はっきり言ってこのリーフチケット、ライトユーザーなら買う必要ないと思います。レベルがあがったり、ミッションをクリアすることにより、リーフチケットはタダでもらえちゃうからです。

リーフチケットを使えば、果物を早く成長させたり、家具の材料が足りてなくても家具を作れたり、家具を作るスピードを早めたりできます。つまり、自力ではどうにもできない時間要素や、努力したくない部分をリーフチケット(お金)で解決するということ。

常時ログインしているヘビーユーザーや、とにかくレベルをあげたい、なんとしてでも理想のキャンプにすべく家具を作りまくりたい…という方であればリーフチケットを買う価値はあると思いますが、のんびりマイペースにやれる範囲でやりたいという方は、リーフチケットを課金してまで買う必要はないでしょう。

スマホ版どうぶつの森 レベル20になった

実は一度、アンインストールしていた

私はもともと3DSの「とびだせ!どうぶつの森」をやっていたので、正直最初はスマホ版どうぶつの森は「自由度がない、つまらないな」と思いました。

ただひたすらどうぶつのお願いを聞くだけのルーティン…家を増改築したり、花を品種改良したり、南の島でひたすら大物を狙って釣りに明け暮れていたあの3DS版の自由度の高いどうぶつの森と比べれば、やることが少なすぎ&平坦すぎてつまらなかったのです。

ぶっちゃけ、一度アンインストールしちゃったんですよね。でも、いまなぜか再インストールしたあげく、レベル20になるまでやりこんでいます。

再開し、今度こそハマる

なぜ一度やめたものを再度やりはじめたのかというと、ツイッターで数々の楽しそうなキャンプが流れてきたから…!個性あふれるキャンプ(コーディネイト)を見ていると、自分もついやりたい、やって自慢したいっていう気持ちになっちゃったのです。

そして再インストールしてやってみると、どうぶつはたくさん増えてくるし、作れる家具もどんどん増えてくるし、フレンドが増えるといろんなひとのキャンプを見られるしで、なんやかんやでハマって気付けばレベル20になっていたというわけです。

あと、無料でリーフチケットがもらえて、課金しなくても問題なくプレイできるというのも、ドケチな私の心に響いたのでした。

コガネムシ、需要と供給のアンバランスに嘆く日々

スマホ版どうぶつの森やってるひとの多くが「コガネムシくれっていうお願い多すぎ!」と嘆いているのではないかと心配になるくらい、コガネムシの需要と供給バランスが悪いのが悩みです。

くだものや魚なら、たいてい持っているので言われればすぐ渡すことができるのですが、コガネムシ…これだけはストックがない…。

鳥類がコガネムシ欲しいっていうのはまぁなんとなくわかるんですよ、食べるんだな、って。でもイヌや猫っぽい外見の哺乳類がコガネムシ欲しいってなんなの観察するならほかの虫でもよくない…!?

どうぶつたちのお願いに、ちらっとでも「コガネムシ」が見えると「ちっ!お前もか!」と悪態つきながら、それでも島へ行き虫取り網をかまえる私はすっかり彼らの奴隷なのだなと、しみじみ思いながら今日も今日とてコガネムシを獲りに行くのでありました…。

ちなみにコガネムシ、夜より早朝のほうが多いです。朝5時くらいに起きて、まだ布団から出たくないなと思いながらスマホ版どうぶつの森を立ちあげると、たいていコガネムシが2匹くらいいます。あと、早朝にミツを使うと2匹もコガネムシ、獲れました。

コガネムシ不足に嘆いているユーザーの皆様はぜひ朝、見に行ってみてください。

おわりに

スマホ版どうぶつの森ポケットキャンプですが、なにやらクリスマスイベントも開催予定だとか…!?可愛く楽しく彩られたキャンプ、想像するだけでもワクワクします。

個人的に、釣れる魚や獲れる虫を、3DS版くらい多くしてくれたらうれしいな~と思ったり。やっぱりサメとか釣りたいじゃないですか!ふつうのカブトムシだけじゃなく、ヘラクレスオオカブト獲りたいじゃないですか!

タップすれば確実に獲れるんじゃなくて、逃げちゃうやつもいていいと思うんです。そのほうが狩りをする楽しみも増えるってもんです。

任天堂さん、今後の展開期待してます~!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。