マルナカ西宮店「チョキペタ」でカット&カラー

主婦の方、ヘアカラーやヘアカット、どうされていますか?

忙しい家事や仕事の合間にカラーやカット…両方を一度にすると3時間くらい座りっぱなし…なんてことも…。そんな時間、ありますか?いくら子供が小学校、幼稚園に行っている間に…なんて思っていても、終わる頃にはお迎え…なんてことも。

それなら家事や仕事をしていた方がいいじゃない?そんな理由でセルフカラーをしている主婦の方もいらっしゃると思いますが、セルフカラーって難しい…

そんな様々な生活スタイルの方がいらっしゃるかと思いますが、今回、時間がない、でもカラーもカットもしたい!という方に、カットとカラーをサクっとしてもらえるマルナカ西宮店に入っている「チョキペタ」という美容院の体験談をご紹介したいと思います。

アカラーの頻度

これは人それぞれかと思いますが、私は学生時代3ヶ月に1回程度でした。1センチでも伸びたら気になる~という友人も居て、その友人は1ヶ月か2ヶ月に1回という頻度で美容院に通っていました。

現在35歳、小学生と幼稚園の子供が一人ずついますが、ママ友事情としては美容院にいく間隔は大体2ヶ月に1回という方が多いです。というのも周りのママさん、かなりおしゃれな方が多いと思います。

私自身、髪にコンプレックスがあるので、どうしても一つに括ってしまいがちなのですが、ママ友さんは括るといっても1度コテで巻いて…とか、頭頂部はボリュームを意識して…と、何かとヘアアレンジをしているという方が多いので、このような頻度になっているのかもしれません。

セルフカラーはダメ

セルフカラー、私はけっこうやっていました。

美容院で長時間拘束され、高いお金を払ってそれなりに疲れて帰宅したら子守を頼んだパパは寝ていて子供が家を散々に荒らしている…。なんていうことが続いたのでセルフカラーを主にしていたのですが、ブロッキング等も上手く出来ず、ムラができるできる…頭皮まで染まるししみる…。

でも薬剤も薬局などでは1000円以内で購入できるので我慢していました。しかし何回やってもやっぱり上手く行かない…。誰かに手伝ってもらえるなら上手にできるのかもしれませんが、色ムラ等が気になる方にとって、やはりセルフカラーは難易度が高いと思います。

チョキペタを知ったきっかけ


「チョキペタ」は、以前美容師の友人が職探しで目星をつけていたお店でした。

なかなか雰囲気は良かったけど、働く時間が自分の希望と合わない…ということで上手く決まらなかったそうですが、友人が一度は迷ったところ…きっとそれなりに良いお店なのだろうという思いはありました。

とにかくカットもカラーも激安でしたが、よく言う「1000円カット」という感じで少し抵抗がありました。

行ってみよう!と決めたきっかけ

私はとにかく電話予約が苦手。

学生時代も美容院に飛び入りで行っていたくらいで、待ち時間30分とかはザラでした。でもこちらの「チョキペタ」は、電話予約も不要なので、思い立って行ってみて、もしお客さんがいっぱいなら予約表に名前を書いて待つというシステム。

西宮の「チョキペタ」は、マルナカという商業施設の中に入っているので、待ち時間が1時間くらいなら買い物で時間を潰せます。マルナカで用事がなくてもすぐ近くにコーナンや家電量販店もあるので、暇を持て余すということへの心配はありません。

私も主人の休みである日曜日の15時に「カットとカラーに行きたい!」と思いつき、その足で向かいました。それくらい思いつきでパパッと行けるのも嬉しいポイントです。

「チョキペタ」の受付時間

「チョキペタ」の受付時間は以下の通りです

カット&カラー…10時~17時
カラーのみ  …10時~17時
カットのみ  …10時~17時30分

いくらパパッと行けて施術時間も短いと言えども、少々早めの受付終了時間なので気をつけなければなりません。

「チョキペタ」の料金設定

「チョキペタ」の料金設定は、かなり細かいですが、最低価格は

カット…1200円
カラー…2800円(全体)

です。

カラーは部分染めの場合、1000円、根元染めの場合は1800円とさらにお安くなります。また、全体のカラーも、ロング料金(首下~)は1000円プラスになります。

その他は簡単にはこのような価格設定になります。

予約表に名前を書いたら

16時前にお店に到着し、予約表に名前を書いたら2人待ちでした。

でも2名ともカットのみという1200円コースだったので、10分くらいで回ってきました。そして、名前を呼ばれると機械の前へ…

食券を買うように、このタッチ画面で今日のコースをスタッフの方と選んでいきます。

選択したコース

私は全体染め(2800円)でアルカリカラーのアルカリ成分を抑えて、カラーしながらも髪の修復をしてくれるムースカラーコースという通常より500円高いカラーを選択しました。またロング価格ということで+1000円。カラーだけでトータル4300円となりました。

なんだか2800円で済むと思っていたので「あれ?思ったより取られてない?」という感じでしたが、最低価格で髪が痛むカラーをするくらいなら…という感じでしょうか。また普通のお店でカラーすると大体6000円から7000円程するので、まあ、お安くなっていると思います。

私はこのカラーに加え、カットもお願いしたので、さらにそこから1200円プラスされ、トータル5500円支払いました

チョキペタでちょっとした疑問

先にコースを選択して精算を終えた私。椅子に座ってケープをしていざカットの相談。

「肩くらいの長さでお願いします。」肩甲骨あたりの髪を肩くらいにカットすることにしました。ドライカットが始まり、色々と微調整をしてもらいながらカットを進めてもらい、ここまでは順調。さて、長さは決まった!全体的にすいてもらいましたが、毛先はまだ切りっぱなし…といったところでしょうか。

でも長さは丁度いい感じです。

そこでふと鏡を見ると

食券を買うように、このタッチ画面で今日のコースをスタッフの方と選んでいきます。

選択したコース

私は全体染め(2800円)でアルカリカラーのアルカリ成分を抑えて、カラーしながらも髪の修復をしてくれるムースカラーコースという通常より500円高いカラーを選択しました。またロング価格ということで+1000円。カラーだけでトータル4300円となりました。

なんだか2800円で済むと思っていたので「あれ?思ったより取られてない?」という感じでしたが、最低価格で髪が痛むカラーをするくらいなら…という感じでしょうか。また普通のお店でカラーすると大体6000円から7000円程するので、まあ、お安くなっていると思います。

私はこのカラーに加え、カットもお願いしたので、さらにそこから1200円プラスされ、トータル5500円支払いました。

チョキペタでの疑問

先にコースを選択して精算を終えた私。椅子に座ってケープをしていざカットの相談。「肩くらいの長さでお願いします。」肩甲骨あたりの髪を肩くらいにカットすることにしました。

ドライカットが始まり、色々と微調整をしてもらいながらカットを進めてもらい、ここまでは順調。さて、長さは決まった!全体的にすいてもらいましたが、毛先はまだ切りっぱなし…といったところでしょうか。

でも長さは丁度いい感じです。

そこでふと鏡を見ると

でも気になる色々なお客様への注意書き…

要は・・・

「後から髪の長さを変えたい時は別途料金」
「黒染めの方を明るくする施術はお断り」

「↑をしたい方はブリーチを使わないといけないので、どうしてもという場合、やりますがやり直しはお断り」ということでした。

このように10分から15分という短時間だからこそ低価格でサービス提供できているので、ここら辺はお客さんに合わすのは無理なのでしょう。難しいヘアカットやヘアカラーは受けてもらえない場合もあるそうです。

そんなこんなでカラーを進めていってもらいましたが、ふと…「カットして肩の長さでカラーしてるけど、これでもロング料金とられるの?」という素朴な疑問が…。でもその場で「ちょっと、この長さロングではないですよね…」とは言えず…。でもどうしても疑問で、後日美容師の友人に聞いてみたところ、「これは普通ロング価格ではないよー。」ということでした。

とにかく施術に入る前に機械で言われるがまま金額を払ってきてしまいましたが、次回また行く機会があれば、「カットで肩くらいにしたいのですが、価格はロング料金になりますか?」と事前に聞ける先を考えられる人物になりたいです。

カラーの後は手洗い&オートシャンプーで洗髪

カラーを15分ほど放置し、その後手洗いで洗髪、途中からはオートシャンプーといって、機械で髪の毛を洗ってくれる装置に切り替えられました。

オートシャンプー、1度経験があるのですが、実はすごく苦手…。

でもお客さんを手際よく回すためには必要な装置なのでしょうし、我慢我慢…。美容師さんはセットだけして洗髪中は違う仕事に行ってらっしゃるのですが、その間の5分程はゾワゾワ~、ぞくぞく~という感じでかなり我慢していました。

しかし、ゾワゾワ~という感覚ということは手洗い程しっかりとカラー剤を落としてくれるわけではないので、やはり最初の手での予洗いは必要なようです。

洗髪後はすぐにセルフドライヤー

先程パッツーンと切りっぱなしだった髪の毛。

洗髪後は整えることも確認することも無くすぐにセルフドライヤーコーナーへ行かされました…。軽くタオルドライ後、ドライヤーをします。

いくつかスタイリング剤として、ヘアオイルやヘアクリーム、艶が出るようなスプレー等が自由に使用できるようになっています。ここで色々なヘアオイル等を試して、気に入れば同じものを購入できるという感じです。

私はとにかくパッツーンと切られた髪の毛が気になりましたが、乾かしてオイルをつければとりあえず落ち着いてくれたので良かったです。切り直しや再度の手入れに別途料金が発生するのは恐ろしいので…。もうどうしても気になれば美容師のお友達に助けてもらおう…くらいの感覚で店を後にしました。

カットはカウンセリングをしっかりするべし!

カットは、私も目の前の雑誌に少し夢中になっていたのも悪かったと思いますが、次回行く機会があれば、しっかりカウンセリングで髪質や好みの髪型について細かく伝えないといけないなと思いました。

カットはどうしても10分から15分という時間制限があるので、なるべく色々な注文をつけないようにしなければならないと思いますが、値段をとるか、質をとるかはそれぞれの価値観かと思います。

カラーについては、とても丁寧で良かったです。私は女性の美容師さんだったので、居心地も力加減も丁度いい具合でした。ただ、店は出入り口付近にあるので、とても寒かったです。なるべく冬は厚着で行くほうがいいと思います。

最後に

今回、「チョキペタ」でカット&カラーをしてきたことについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか。セルフカラーは大変ですし、お高い美容室だとやっぱり高額で拘束時間も長い…かと言って1000円カットのお店は女性が行くには抵抗もある。

でもこちらの「チョキペタ」は店内もオシャレですし、お値段、時間ともに良いところを持ち合わせているので、気楽に行けるお店なのかもしれません。

でもやはり土日は親子連れで混む傾向にあります。

15時半から16時頃からは比較的スムーズに入ることができたので、行ってみようかしらと思っている方は、そのくらいの時間帯を狙って行ってみてください。