芦屋で行われたグルーデコのイベント

友人のお宅でグルーデコを教わって、その魅力にすっかり引き込まれた私。グルーデコはスワロフスキーを使ったり、デコする土台も少しお高かったりするので、レッスン代を含めるとやはりなかなか頻繁に通えるものではありません。

でも、キラキラときらめくアクセサリーは、女性には堪らない魅力。また、身につけているだけで幸せな気持ちになったり、動作、仕草もどことなく女性的にさせてくれるたりと、心の栄養剤とともに女性らしさを引き出してくれるものであるような気もします。

そんなグルーデコですが、私は自分がアクセサリーをつくるのが大好きなので、その趣味の勉強も兼ねてどこかたくさんグルーデコを始めハンドメイドのアクセサリーを見る事ができる場所はないかな…と常々思っていました。

ショッピングモールに入る店舗もデザインを参考にする為によく見るのですが、出来ればハンドメイドでお店を出していたり、作家として仕事をしている方の個性的な作品を見たいという気持ちがあり、今回お友達の紹介で教わった芦屋で行われた「グルーデコイベント」に足を運んできました。

「買う」という目的ではなかったので、本当にデザインを見に行ったという冷やかしのようになってしまっていたら申し訳ないのですが、撮影の許可も頂いたので、これからご紹介したいと思います。

グルーデコイベントに誘われたきっかけ

私がこの「芦屋のグルーデコイベント」を知ったきっかけは、友人の急なお誘いからでした。

一緒にイベントに行く予定だったお友達が急な用事で行けなくなったからもしよければ…というありがたいお誘いを受けたのですが、どうしても息子の用事で学校に行かなくてはならず、終了時間も分からないままお誘いをお受けできずお断りすることに…。

でもすごく気になる…「グルーデコが見たい!」「グルーデコ絶対可愛いよね…」と思い、誘ってくれた友人に詳細を聞くと、「グルーデコがお安く買えるよ~たくさん種類もあるし目の保養にもなるよ!」というこれ以上ない誘惑が…。行きたい…行きたい…

そして個人的にネットでイベント日時と場所で検索…。ここかな、という思いでグルーデコの講師をしているお友達に尋ねてみたところ、やはり私が目星をつけていたイベントであることが判明!グルーデコ講師の方の作品が見られるという事で、学校の用事が終わったら行くぞ!という思いで当日を迎えました。

芦屋グルーデコイベントへのアクセス


場所(会場)はここだけではなく、開催時期によって変わるそうですが、今回は阪急「芦屋川」駅からですと南出口で出てもらい、芦屋甲陽幼稚園のすぐ近くの「colle(これ)」というお店で催されました。初めて訪れたので迷ってしまいましたが、道を尋ねるのが苦手ではない私…。

芦屋マダムにがんがん声をかけて目的地に到着しました。
出口では既に素敵な服装のお客様がちらほら…

やっとの思いで到着した私…、暖かい日だったのと、急いでいったのとで汗だく。でもとりあえず身なりを整えていざ店内へ…受付で名前を書くと11時にも関わらず(イベント自体は10時スタート)すでに30名程記名できる名簿が3枚目くらいに突入!!店内もかなり賑わっていました。

受付で記名が終わると可愛いWELCOMEお菓子が…

何だかこういう気遣いが女性心をこれまたキャッチしてくれますよね。

そして店内もグルーデコイベントということでそれはそれはきらびやか!!

入ってすぐのところでは素敵にデコされたイベント名がお出迎え♪

このtiroir[ティロワ]とは、フランス語で引き出しを意味するそうです。素敵なアイテムがたくさんつまった引き出しを開けてみませんか…という意味を込めているそうで、ディスプレイに素敵なボックスが置かれていました。胸躍る素敵なディスプレイについつい写真を撮ってしまいました。

下に置かれている数々のお名刺は、イベントを盛り上げてくださり、かつ作品を展示販売してらっしゃる作家さんたちのお名刺です。気に入ったデザインの作家さんを知ることもできますし、その場にいらっしゃればお話も出来て素敵なイベントになること間違いなしですね。

素敵な作品が盛り沢山!

グルーデコと言えば、私はこれまで講師をしているお友達のお宅で見たのが量や作品の種類としては最高だったのですが、ここでも度肝を抜かれる作品の数々…。

素敵なリースモチーフのイヤリングやピアス、下はクリスマスカラーのリース型のブローチでしょうか、とにかくこんな可愛いデザインが思い浮かぶなんて素敵!!という感じで惚れ惚れため息がでてしまいます。

こちらはバッグチャームやバレッタ、また真ん中のうさぎさんやカエルさん、お花のグルーデコは「ゴルフマーカー」だそうです。画像奥にはロンデルが1500円や1800円という驚きの価格で売られており、ビックリしました。

こちらは円の中に星座が描かれており、その周りをデコレーションしているものがチャームになったネックレスです。これはなかなか可愛い系ですが、シンプルなのに存在感があるのでワンポイントになること間違いなしだなと思いました。

丸い土台のグルーデコは私の中で可愛いイメージがあったのですが、デザインや使う石、グルーの色によってその印象はガラリと変わるんだなというのがよくわかります。ブラックを基調とすると、かっこいいシックな印象ですし、ホワイトを基調とすると、豪華さ、可愛らしさが際立つように感じます。

どちらも捨てがたい…そんな気持ちにさせられる展示です。

指輪もたくさんありましたし、イヤリング、ピアス両方とも豊富にありました。

こちらはグルーデコ用の土台です。

自分でグルーデコを楽しみたいという方のためにも、このようなパーツの販売はとても助かります。また、キットも売っていて、一袋購入すると一つ作品出来上がるという初めての方でも楽しめるような商品も置いてありました。

ワークショップコーナー

見ていると作ってみたくなるという衝動に駆られる私。

こんなに素敵な作品、作り方知りたい!!!と素直に興味がわいてきてしまいます。そして素敵なデザインなんだけど、自分好みのカラーで作りたい!という欲も出てきます。そんな時に嬉しいワークショップ。

私が訪れた日は「パール&チュールポンポンのピアスorイヤリング」がワークショップとして記載されていましたが、ブローチを作っている方もいました。どうやら「パール&チュールポンポン…」の方は予約が必要だったようです。

その日その日で予約不要のワークショップもあるようなので、店頭にいらっしゃるイベントスタッフ(作家さん?)の方に聞いて見ることをおすすめします。

西宮北口でも催されている

今回は「芦屋」ということで、道すがら豪邸をよく目にしましたが、西宮の私はそわそわ…。西宮も苦楽園や夙川といった山手になるとそういう豪邸がたくさんあるのですが、至って平地の私はやっぱり芦屋って少し二の足を踏んでしまいます。

しかしこちらのグルーデコのイベント、西宮北口で開催されることもあるそうです。西宮北口と聞けば私も自宅から自転車で行けるくらいの近さなので行きやすいですし、変な緊張はいりません。

ちょっとお買い物のついでに…という感覚で行けますし、客層もまた芦屋とは違うかもしれません。でもこうやって色々な地域で愛されているグルーデコ。その確かな人気を見ると、女性の綺麗になりたい、素敵なものを身につけたいという気持ちの強さをすごく感じます。

最後に

今回このようなグルーデコのイベントを知ることができたのは誘ってくれた友人のおかげですが、聞いた時から私の興味スイッチが激しくONになってしまい、色々な方面のお友達にも紹介することができました。

以前私がグルーデコを教わった、友人でもある講師の「もっとたくさんの人にグルーデコの魅力を知ってほしい」という言葉通り、この美しさを知ってしまうと、よりたくさんの女性に知ってもらい、みんなでその美しさを共有したくなります。

また、グルーデコは土台が決まっていても石の色や石の大きさ、土台のグルーの色で印象もガラリと変わるので、今回色々な作品を見せてもらうことでグルーデコの無限の可能性を見る事ができたように思います。

今回この記事を見て、グルーデコが気になった!!という方は、このような素敵なイベントやワークショップ、また講師の方のレッスンを1度受けて見られることをおすすめします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。