フレグランスルームミスト ジョンズブレンド”WHITE MUSK”

お友達のお宅に行かせていただいたりしたときに、いい香りのするお宅ってありますよね。もちろん臭いお宅にお邪魔させていただいたことはありませんが、独特なその家が持つ香りってありますよね。

私が小学生の時、自分の家にお友達が遊びに来た際「○○ちゃんのおウチの匂いはうちと違うな~」とよく言っていて、そのお友達が大人になってから遊びに来たときも「あ!懐かしい~○○ちゃんの家の匂い変わってない!」と言っていました。

もちろん住んでいる自分には分からない…別に臭いわけではないみたいですが…。そんな自分の家独特の匂いがあったのだと思いますし、どの家庭にもあるものかと思います。

そんな家の匂いですが、色々な生活スタイルもその匂いに影響があると思います。例えばタバコを吸う人がいる家とか、ペットを飼っている家とか、お香をたくとか、仏壇があるとか…

気にすればどんどん気になる家の匂い…。

体臭よりは気にならないかもしれませんが、出来れば無臭が良いという方もいれば自分好みの匂いがいいという方もいらっしゃると思います。そんな方に、私がとあるお友達に勧めてもらった「消臭もできるフレグランスルームミスト、ジョンズブレンドWHITE MUSK」についてご紹介したいと思います。

ジョンズブレンド「WHITE MUSK」との出会い

私はこれまで色々なお部屋の芳香剤を試してきましたが、どれも置き型のもので、開封するとそれほど匂いを感じなかったり、消臭できていなかったりしていました。

また、どんな香りでもいいかと言えば決して皆さんそうではありませんよね。

私自信キツイものは好きではなかったのですが、たまたま薬局で見つけた衣服や布製品にスプレーするタイプの「ファブリーズ“ダウニーの香り”」はきつすぎて鼻を付いた香りでした。

柔軟剤等の香りも好き嫌いはあるので、本当に自分にあった香りってなかなか難しいものですし、自分には合っていても人には不快な香りもあるので気をつけなければなりません。

そんな中、友人にジョンズブレンド「WHITE MUSK」を勧められました。といってもミストではなく、最初はフレグランスジェルが良い!と言われ、友人は卸のお店ファンビ寺内で購入したそうなので、後日行ってみると…

見事売り切れ…

他の香りは売っているのですが、「WHITE MUSK」は見事に完売&入荷未定…。
でも、フレグランスミストはあったので、香りを確認…

「あ!これは万人が好みそうな香り!お部屋がこの匂いなら幸せかも!」

という印象で購入してみました。これまで柑橘系の香り(グレープフルーツや柚子)ばかりを好んでいたのですが、初めてキツすぎないソープ系のお部屋の消臭剤を見つけた…という感覚でした。

見た目もオシャレなジョンズブレンド「WHITE MUSK」

お部屋の置き型消臭剤や芳香剤と言えば最近はかなりオシャレなものも出てきていますが、ミストスプレーとなると、なかなか見ないかもしれません。さすがに思い切り「消臭○○!」とか、「タバコの臭いに!」とかパッケージに書いてあると、めくるか隠すかしたくなりますよね…。

でもこのジョンズブレンドのフレグランスルームミスト「WHITE MUSK」はお部屋に置くだけでもインテリアになりそうなシックなブラックボトルで、どんな家の雰囲気にも溶け込んでくれます。紹介されている文面にも、カフェ風の見た目…とあり、まさにそうそう!それ!という感じで納得です。

ジョンズブレンド「WHITE MUSK」の効き目&価格

私は主にリビングや玄関、気になる時にはトイレや洗面所といった空間にシュシュッと2回程プッシュします。ミストなので、ずっと香りが持続するわけではありませんが、気になる時やリフレッシュしたい時にシュッとすると、一瞬でふわっとソープの優しい香りが…。

私はトイレ以外ずっと同じ香りが持続するというのはしんどいので(時には無香が落ち着くタイプ)、消臭してくれてふわっと一時期香ってくれるこちらの「WHITE MUSK」は助かります。そんなジョンズブレンド「WHITE MUSK」ですが、定価は980円(税抜き)程。

ファンビ寺内やその他、お得に購入出来るところもあるようです。

ジョンズブレンド「WHITE MUSK」のフレグランスジェルも良い!!

ファンビ寺内で売り切れが続いていた「WHITE MUSK」のフレグランスジェルですが、先日訪れた際、入荷されていました。

こちらは置き型で、ジェルなので蓋を開けておくものとなります。

キャンドルのような見た目で、インテリアの邪魔をしませんし、出来れば良い香りが持続して欲しいトイレや玄関に置くと良いかと思います。友人が勧めるのも納得です!

アロマウォーターも人気!

冬は乾燥が気になる季節…。
加湿器のあるご家庭も多いかと思います。

大体は水だけか水に少しアロマオイルを垂らしたり…という感じかと思いますが、ジョンズブレンド「WHITE MUSK」には加湿器に入れる為の「アロマウォーター」もあります。

使い方ももちろん簡単!加湿器の水タンクに希釈して入れるだけ。

約200倍に薄めるので、こちらの商品1本(500ml)あればかなり長持ちします。「WHITE MUSK」大好き友人2人は早速加湿器もこちらのアロマウォーターもファンビ寺内で購入していました。

香りの種類

ここまで「WHITE MUSK」という香りの種類にばかり着目していましたが、ジョンズブレンドのフレグランスには、いくつか香りの種類があります。

※LAVENDER(ラベンダー)…心安らぐラベンダーの香り
※LATTE MOCHA(ラテ モカ)…ミルク入りのちょっと甘めのコーヒーの香り
※APPLE PEAR(アップルペアー)…さわやかなアップルと洋梨の香り

LATTE MOCHAは試したことはありませんが、やはりいつも売り切れているのは「WHITE MUSK」で、香りも一番はっきりしている定番の香りかと思います。ファンビ寺内では若い女性から中高年の女性の多くはこのジョンズブレンドの香りのコーナーで立ち止まって商品を見ています。

ハンドクリームやボディー用スティックタイプ

「WHITE MUSK」が好きすぎるお友達。先日ファンビ寺内にてハンドクリームやスティックを発見して購入していました。

スティックの方は、ハンドクリームよりもマイルドな感じでふわっと優しいソープの香りで、ハンドクリームのほうはスティックより強いソープの香りでしたが、その伸びの良さと香りの持続性でハンドクリームの方が私の好みでした。

友人はさりげなくコロン感覚でつけたいということで、スティックの方をチョイス!約10センチ程のサイズのリップスティック型なので、持ち歩きも楽チン。満員電車で気分転換したいときや、少しリフレッシュしたいときにそっと手首や首筋につけると心もやすらぐのではないでしょうか。

ハンドクリームはこまめに塗りたいものですが、チューブ状ではなく、ニベアのクリーム缶のようなものに入っているので、持ち運びも少し注意が必要ですし、サッと出してサッと片手でキャップを開けて…という訳には行かないので、難しいところです。

主人や子供の「WHITE MUSK」香りへの反応

香りに敏感な子供たち。娘は特に「車の匂い」がダメで、すぐに酔ってしまいます。そんな娘、やはり香りには少しうるさいです。私は柑橘系のレモングラスが好きなのですが、レモングラスのオイルを嗅いだら

「臭い!!」

という具合で、あまり香りの趣味が合いません。

このジョンズブレンドの「WHITE MUSK」も卸価格で購入できたとは言え、子供たちに香り拒否されたら少し辛いところ…どこに使うのよ…と放置状態になり兼ねません。

しかし、軽くカーペット等にかけてみても、子供たち

「あ、いい匂いがするね~」という程度で、それほどキツイ香りだとも感じていない様子。主人は喫煙者なのですが香りにうるさく、柔軟剤の香りにおいては特に受け付けません。

しかし、そんな主人の場合もこれといって問題なく、
「あれ、部屋の香り変わったね~」

という感じで、さりげない香りのようでどうやらこれは使える!という結果になりました。

最後に

ここまでジョンズブレンドの「WHITE MUSK」についてご紹介してきましたが、ここで紹介した以外にも、色々な形でジョンズブレンドの商品は展開されています。

友人から教えてもらわなければ、特に部屋の香りも気にすることなく過ごしていたと思うのですが、知ってしまった以上、気になる所や気になる時は良い香りにしたいという習慣ができました。香りは思った以上に人の心を安らかにしてくれたり、楽しい気持ちにさせてくれるものだと改めて感じました。

薬局などで売っているような消臭剤や芳香剤にもいいものはたくさんありますが、置いてみると全然香りが来なかったり、思っていたより効かなかったりするものです。ジョンズブレンドの「WHITE MUSK」は、しっかり消臭してくれて、それなりの香りもあるにも関わらず、しつこくない香りなので多くの方に好まれるのではないかと思います。

消臭剤、芳香剤で悩んでいる方やいい商品をお探しの方は是非1度試してみて欲しいと思います。