西宮市民祭りに行ってきました!|毎年恒例

皆さん、自分の住んでいる市や区の事をよくご存知でしょうか。
知っているようで知らない事、たくさんあるかと思います。

私は西宮に住んでかれこれ30年以上になりますが、これといって生活にまだ不便を感じていないということもあり、西宮の市民の為の活動等についてよく知ろうともしていませんでした。

また、西宮市の役所等が揃っているところは、西宮の南に近い地域にあります。西宮は南北広いので、北の方に在住の方が現地に赴き、色々な西宮の行政について知ったり学んだりすることは少し大変なことかもしれません。

そんな西宮ですが、実は年に1度「西宮市民祭り」というものが催されます。

大体10月に行われるのですが、10月と言えば運動会や行楽等で市民も活力溢れている季節。そんな時期なので毎年たくさんの西宮市民の方が西宮を活気付ける為、また西宮を知るために訪れます。

そんな賑わいを見せる「西宮市民祭り」について今回レポートしていきたいと思います。

今年の「西宮市民祭り」は10月28日(土曜日)

2017年の「西宮市民祭り」は10月28日の土曜日でした。

実はこの日、台風22号が接近していました。雨はパラパラでしたが、せっかくのお祭り、我が家は数年前から恒例行事としているので今年もいってきました。

「西宮市民祭り」ってどんなお祭り?

「西宮市民祭り」とは、西宮市民による西宮市民のためのお祭りです。

出店やダンスステージ、ブース出店を通して人と人との繋がりを深めたり、またこのようなイベントに参加することで色々な西宮の情報を知ることができます。

開催場所

開催場所は、西宮市役所、六湛寺公園、市民会館等、西宮市役所を中心とする広大な敷地で行われます。それぞれのイベントや出店ごとに開催場所は異なりますが、市役所周辺で全てが行われます。

イベントや出店

「西宮市民祭り」に協賛している団体のバザーやうまいもん屋台、また学生が行っているイベントもあり、これらは六湛寺公園にて行われています。

また、市役所の前では西宮が取り組んでいる農業、産業、また福祉活動や交通安全、ボーイスカウトや他国との交流について学ぶブースも設置されています。ここでは様々なゲームやイベント、取り組んでいる事業についてのクイズが行われており、クイズに答えるとお菓子がもらえたり、キーホルダーやクリアファイル等も一人一人もらうことができます。


市民会館では1階にて子供向けのコーナーがあり、読み聞かせや人形劇等、子連れでも一日中楽しく過ごせるイベントが行われています。我が家は昨年ほとんどこの子供コーナーにいた記憶があります。子供たちに大盛況で、大人も少し休憩しながらお祭りを楽しむことができます。

市民会館4階では、有志の方による市民ライブが行われています。会館と言えども普段なら会議室に使われているくらいの大きさで、それほど広くはないのですが、ここで生演奏を間近で楽しむことができます。

来てくれた子供たちにはお菓子の詰め合わせがもらえ、また用意されたドリンクも飲み放題と、素敵な演奏を聴きながら一息つけるようになっています。

市役所前のブースで様々なイベントに参加

六湛寺公園で行われている出店イベントも参加したかったのですが、何といっても生憎の雨…。とにかく市役所側のイベントブースで少し西宮のお勉強を…ということで、お友達家族と小学生2人、幼児2人を連れてイベントに参加してきました。

まずは西宮市民の食についての全体的なお勉強をしました。食品の廃棄ロスの量や、お米についてのクイズを問いて行き、お土産として事務用品をいただきました。また、違法ドラッグについて学んだり、税金について学んだり、西宮市に住む外国の方についてのクイズやお勉強をしたりして、それぞれでお土産をいただきました。

そして子供たちが一番食いついたのは、ボーイスカウトのブースで行われている「缶バッチ製作」と、どこのブースで行われていたか記憶があやふやなのですが、「プラ板製作」です。


親が話を聞いている間子供は製作を楽しく…というまさに一石二鳥で、しかも生憎の雨ということで特別にたくさん作らせてもらうことができました。

市役所側のブースはほぼ回りましたが、このお祭りでは西宮について知るということが一番の目的なので、何かに勧誘されたりということはありませんでした。とにかく西宮がより良い街になるために、市民はまず知ることから始めなければならないということがよくわかりました。

西宮の議会体感ツアーにも参加

西宮の議会について、私はそれほど知らなかったのですが、実は議会は西宮市役所のすぐ横の議会棟の議会場で行われていました。市役所は行き慣れている場所ですが、すぐ横に議会場があるとは…まさに灯台下暗し!

西宮の議会に興味を持って欲しいと、西宮の議員さんが市議会についてや、議会場の様子について、議会場の中を案内してくださりながら説明してくださるツアーです。

子供たちもいてどうかな~、とも思いましたが、これもいい機会なので、子供たちも連れていざ議会体感ツアーへ!

意外にもたくさん子供たちも参加していて、市長や議員さんが座る実物の席で現議員のお話を聞いたり、市議会クイズをしたり…。堅苦しいのかなと思いきや、画像を使った子供も大人も楽しめるクイズだったので、わかりやすく記憶にも残りやすいお話ばかりでした。

最後には議長席に座ってみんなで写真撮影!
滅多にない経験ですが、議会棟は市民誰でも訪れて良い場所だそうです。

興味や関心がなければなかなか赴かない場所かもしれませんが、オープンにしてくれているところや、祭りを通してより良い西宮にする為の議会について少しでも興味を持てるように工夫されているところに共感しました。

また、このような議会場等の撮影も大歓迎で、SNSにじゃんじゃん載せて広めてください!と言われました。

子供たちも最初は間が持たないと思いしたが、クイズでの珍回答含め、和やかに議会体験ツアーを楽しむことが出来ました。

おみこしも練り歩きます!

お祭りと言えばおみこし!当日はおみこしが周辺の道路を練り歩きます。

おみこしをはじめ、お祭り自体をこんなに広大な敷地で行うものですから、市役所前の道路はお祭りの間歩行者天国になります。岸和田のだんじりまではいきませんが、それなりに迫力のあるおみこしが回ってくるので、周辺の住人は並走したり見物に出てきたりと、「今年も市民祭りが始まったな~」という気持ちにさせられます。

「みやたんの謎解き&スタンプラリー」は混んでいる!

西宮のゆるキャラで大人気「みやたん」ですが、もちろん「市民祭り」にも登場してくれます。生憎の雨だったので、みやたんと出会うことがなかったのですが、「みやたんの謎解き&スタンプラリー」に子供たちと初めて挑戦してきました。

スタンプラリーということで、会場にいくつかのスタンプを押すポイントが設けられています。そのそれぞれの場所でなぞなぞが出題され、その答えの指定された1文字を空欄に書き込み、クイズの文章を完成させていきます。

そしてそのクイズの答えが正解なら「みやたんグッズ」と交換してもらえます。

会場をぐるりと回らなければなりませんし、私一人だと絶対に面倒になってやめてしまうのですが、友人と一緒に参加したので、雨が降りしきる中意地で全部の箇所を回り切りました。

なぞなぞもちょっと頭をひねるような問題で、正解して子供たちも喜んでいたのと、最後にみやたんグッズをゲットできたのでなかなか充実した時間を過ごすことができました。

最後に

ここまで「市民祭り」について、その大まかな内容や実際参加してみての感想を書いてきました。西宮市に住んでいながら西宮市の取り組みについて全然分かっていなかったのと、まだまだ奥深い西宮の魅力について学ぶことのできるお祭りだったと思います。

また、今回は見る事ができなかったのですが、例年野外のステージでは子供たちのチアダンス等も繰り広げられ、観覧も非常に多いです。大勢の市民が同じ場所に集結してイベントを楽しむ機会というのはなかなかないので、西宮市在住でまだ「市民祭り」を経験されていない方がいたら、是非参加してみて欲しいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。