姑や舅、義理の親のここが嫌!嫁100人の本音

あなたは義理の親との関係、どうですか?うまくいっていますか?

「悪いひとじゃないんだけど…」「これさえやめてくれたら」なんて思っている方も、少なくないかもしれません。

義理の親って、夫の実両親ですからなかなか疎遠にもなれませんし、嫌でも付き合いしなければいけない存在ですよね。もちろんいてくれて助かることもありますが、わずらわしいことも多くて、でも夫には相談しづらくて悩んでいる…という方もいらっしゃるでしょう。

今回は、嫁の立場にある女性100人に、義理の親と上手くいっているのか、嫌なところはどこかを聞いてみました。

アンケート結果

「義理の親との関係、どうですか?」という質問に対し、回答がこちらです。

好き、うまくやれてると回答した方が全体の40%、のこり60%は義理親がきらい、あるいはいいところもあれば悪いところもあると回答しました。

義理親と上手く行ってるひと

義理親と良好な関係を築いているひとのコメントを見てみましょう。

★好き、上手くやれてる・・・全体の40%

・義理の母と同居していますが、とても仲良く生活出来ていると思います。一緒にお茶をしたり、ご飯を食べたり、2人でお出かけしたり。義理の母はとても優しいので良いお義母さんに恵まれたことに感謝しています。(東京都・30歳・女性)・自分の娘のように扱ってくれるので、こちらもあまり気を遣ったりせずに自然体でいられるところが好きです。ちょっと嫌な所は過干渉なときがあるというだけで、うまくやっていると思います。(愛知県・29歳・女性)

・気を使いすぎるし使わせてしまってるけど、それなりに上手くやれてると思います。台所に立たせて貰えないのが嫌いと言うか悲しい所。周りからは良いねと言われるけど、なんだかダメな嫁に思われてる気がする。(鹿児島県・41歳・女性)

・うまくいってます!3日に1日は私の家にきてくれ子育てを手伝ってくれるところ。夜ご飯を作ってくれるところ。今どきの考えに合わせてくれるところがすきです!(兵庫県・27歳・女性)

・義実には飛行機で行く距離なので年1の帰省で、そのため結婚10年目の今でもお客様扱いをしてくれるため特に関係は悪くありません。(東京都・41歳・女性)

義理親と上手くいっているひとは、義理親との距離感を上手に保てているひとが多いようですね。

どれだけ気の合う同士でも、全部が全部合うと言うことはありませんし、義理親は年齢もちがえば生きてきた時代もちがい、価値感もちがいます。お互い近づきすぎず、ほどよいお付き合いができれば、義理親を嫌うことなく好きでい続けられるのかも知れません。

義理親がきらい、上手く行ってないひと

逆に、義理親とうまくいってないと言い切ったひとは、どのような関係を築いているのでしょうか。義理親とうまくいっていない13%のひとたちのコメントを見て行きましょう。

★嫌い、上手くやれてない・・・13%

・うまくやれていない。義理親は連休などの予定をこちらの都合も聞かず勝手に予約を取ってしまうので嫌です。小学生の子供の予定を親が決める感覚なのです。主人もそれに従うのでいい加減親離れ子離れして欲しいです。(千葉県・45歳・女性)

・うまくやれていません、事あるごとにイヤミを言われます。子供の誕生日や祝い事にお祝いの言葉も贈り物もなにもありません。 旦那から一度言ってもらいましたが、わけの分からない説教をもらいました。(大阪府・29歳・女性)

・嫌いなところの方が多すぎて距離置くことが多いです。過干渉、自分達の都合で急な予定入れてきたり命令聞かないと拗ねるのでうまくやるにも義両親ともに子どもすぎます。(山形県・30歳・女性)

・我が家には義父しかいませんが、嫌いです。自己中で、癇癪を起こすと孫にまで当たるので、今は家庭内別居のような状態です。出来れば早く別居したいです。もしくは早く天に召されて欲しいくらいです。(山形県・33歳・女性)

義理親がきらい、上手くいっていないという方の多くが、義理親と上手くいっているという方とは逆で、義理親の過干渉や近すぎる距離感、結婚して別世帯になったにも関わらずあれこれ口出ししてくるところにうんざりしていることが分かります。

嫁がどれだけ気を使って、ほどよい距離感を保とうとしても、ぐいぐいくる義理の親とは分かりあえない、うまくやれないというのが現実のようです。

きらいではないけど、苦手なことも…

「義理の親と上手くやれてる?」という質問に、もっとも多かったのが「どちらとも言えない」でした。コメントを見てみましょう。

★どちらとも言えない・・・47%

・子供達に対しては色々買ってくれたりお小遣いをくれたりと助かってますが私の事には無関心で遠回しに育児の文句を言ってくるところが嫌いです。(埼玉県・38歳・女性)

・とても優しくて、私のことも気にかけてくれるのでうれしいと思っています。でも義理のお母さんは旦那さんのことが好きらしく、それが伝わってきて少し干渉しすぎるようなところがあるのが困ってます。(神奈川県・30歳・女性)

・作るのに手間がかかる料理を作ってお裾分けしてくれる所は好きです。情緒不安定なのでどこでキレるか分からなく怒ったり笑ったりを繰り返すのでこちらも気を使うのに疲れますしイライラするのでそういう所は嫌いです(千葉県・26歳・女性)

・とても物分かりが良く、余計な詮索や口出しは一切ないところは、なかなか出来ないし良いなと思うところですが、何かにつけて「お世話になるんだから」と口に出して言うところはどうにも聞き流せず嫌いです。(埼玉県・45歳・女性)

義理親も人間ですから、良いところもあれば悪いところもありなんですよね。いいところだけ見ていたいと思っても、悪いところが一度気になってしまうと、ずっとそこばかり見てしまうなんてこともあるでしょう。

逆に義理親のほうも、嫁の悪いところに目をつむっているかもしれませんから、こればっかりはお互い様なのかも。

相手が夫であれば、話し合って、悪いところを直してもらったり、分かりあえることもあるでしょう。でも、義理の親にモノ申すのはなかなかハードルが高く、「言えば直るかもしれないけど…」と思いつつ、なかなか行動できないことも多いのではないでしょうか。

夫と夫婦関係を続けていく以上、義理の親とも絶縁というわけにはいきません。

切れない縁であれば、できるだけ嫌なところを見なくて済むよう、精神的にも物理的にも、距離をとりつつ付き合えると良いですね。

義理親のきらいなところは?

義理の親の嫌なところは、具体的にどこなのか?詳しく見てみたいと思います。

★言葉がきつい、はっきり言いすぎる・・・20人

・嫌いなところは、義理父は融通が聞かない、突然キレる、社会的マナーがない、話し方が上から。(大阪府・32歳・女性)

・。嫌いなところは方言が強すぎて意志の疎通が難しいレベルなのに標準語を話そうとしてくれないところ。(福岡県・31歳・女性)

・お酒を飲むと同じ話を繰り返す、同居している義弟嫁の愚痴を言う時の言葉遣いが悪いところ。(愛知県・43歳・女性)

・お酒が入ると酷い暴言を浴びせるので、嫌いです。(千葉県・47歳・女性)


★過干渉、なにかと口出ししてくる・・・16人

・お世話好きなのかよくしてもらっている。けれどそのお世話がやりすぎてたまにおかしいためそこがあまり好めない(愛知県・18歳・女性)

・嫌いなところは鍵を勝手に作って無断で入ってきたりデリカシーのない部分ですね。あんまり仲良くはしていません。(大阪府・28歳・女性)

・私達の部屋の真上に住んでいるため、かなり頻繁に我が家に訪ねてくる所に少し辟易しています。(宮城県・28歳・女性)

★マイペースすぎる、都合を聞いてくれない・・・11人

・嫌いなところは連絡なしに突然訪問してきたり、事前に誘っても来なかったりする気まぐれなところです。(神奈川県・33歳・女性)

・お風呂上がりのスッピンで会いたくない時など、気にせずに会いに来られるところが苦手で嫌いです。(愛知県・29歳・女性)

・アポなし訪問が2,3日に1回だったり、初孫が産まれると昔の育児を押し付けられたりして、義母が苦手になりました。(神奈川県・33歳・女性)

★息子や孫を大事にしすぎる・・・7人

・困るのは、孫に無駄に物を買いたがるところ。もう持っているのに買いたがるので、お金がもったいないです。(広島県・38歳・女性)

・旦那が末っ子長男なので甘やかしすぎなところが垣間見えるところがきらいです。(三重県・34歳・女性)

・きらいなところは旦那とマザコンみたいなところがあって旦那と娘と義理親で私抜きで食事にいったりする意地悪なところです。(沖縄県・26歳・女性)

★その他・・・6人

・義理親の、家が掃除されてなくて汚いところがきれい好きな私には苦手です。(神奈川県・37歳・女性)

・きらいなところは、真剣に考えなければいけない問題でも「おちゃらけて」ごまかすところと、頼んでもいないのに「お金」を出して偉そうに威張るところです。(東京都・53歳・女性)

・義母はネガティブな性格なので、何かにつけ自分を卑下する話をされるのが聞いていてつらいと思っています。(京都府・49歳・女性)

義理の親って、自分が年上で夫の実親だからって「嫁はなんでも言うことを聞く」「嫁には何を言ってもいい」なんて思っていることもあるんですよね。

筆者の実母の姑(私から見れば父方の祖母)が絵にかいたようなクソ姑で、「子供はまだなのか?」にはじまり、身ごもって女の子と分かれば「男が良かった」、流産すれば「お前(実母)が殺した」など、言いたい放題。

息子や孫には優しく愛想もいいのに、嫁にだけはきつく、オブラートが破けまくった言葉をたびたび浴びせているのを、よく目にしました。こんな姑で、よく母は離婚しなかったなと、嫁vs.姑のバトルを見聞きするたび思うほどでした。

結局その関係は姑が死ぬまで続いたのですが、周りもそういう姑であることをよくわかっており、祖母が亡くなったとき、母に「良かったね」「お疲れ様」「やっと逝ったね」と、人目をはばからず言っちゃうひともいたくらい。

過干渉であったり、嫌味連発の義理親に悩んでいる方は、親戚や、義親のご近所さんなんかを味方につけてみるのはどうでしょう。「至らぬ嫁で…」「私がダメだから」とかよわい嫁を演じておけば、もしかするとまわりが援護してくれるかも!?

上手くいけば、姑や舅がまわりから非難され、孤立するかもしれません。そうなればザマァ見ろ、すこしは溜飲が下がるのではないでしょうか。

おわりに

夫と婚姻関係を続ける限り義理親との関係は続きますが、だからといって義理親のほうがえらいとか、言うことは全部正しいなんてことはありません。義理親から、上から目線であれこれ言われ続けると、「自分が悪いのかな」「自分がしっかりすれば」なんて思いがちになりますが、相手の価値観に呑まれることなんてないのです。

もちろん自分にとって、家族にとっていいアドバイスや干渉は受け入れてOK。でも、あきらかにおかしいことや時代錯誤なことを言われたら、無視したり、言い返したり、夫に告げ口したりすることも大切です。

義理親関係で、結婚生活そのものが嫌になってしまわないように、自衛しながら、ときどき応戦&攻撃もしながら頑張りましょう!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。