西宮で究極のハンバーグが味わえるお店‘Trinity’

西宮ってセレブなイメージがありますが、それってどこら辺のこと?というくらい西宮在住ながら平凡な平地に住む私…。

西宮のセレブと言えば、阪急沿線より北側に住んでいて、夙川により近く、そしてそのまま北へ上がっていった山の手あたり…つまり苦楽園や甲陽園あたりくらいでしょうか。夙川は、阪急夙川駅も近く土地の値段が高いのも納得出来ますが、そこから山手は車がないと不便な立地…。

それでも根強い人気があります。

今回はそんな阪急夙川駅周辺で、究極のハンバーグが食べられるお店「Trinity」にランチにいってきました。

究極のハンバーグ?ということも気になりましたし、何だか「かき氷」も名物な様子…。子連れも多かったお店ですが、店内にはアンティークの家具もあり、3時間程いましたが、とってもゆったり過ごせたのでレポートしていきたいと思います。

セレブが通うレディースクリニックやブティック多数


外観としては三階建ての建物で、「Trinity」は一番の上の階です。

阪急夙川駅の少し北側で、ヤマハの音楽教室や、パン屋さん、そしてセレブが行くようなとても産婦人科とは思えないような「サンタクルス・ザ・夙川」というレディース&マタニティークリニックがあります。

「サンタクルス・ザ・夙川」は、数年前からレディースクリニックや産科の他に、小児科、鍼灸院等も同じ道沿いに開院しはじめ、妊婦さんはもちろん、子連れのお母さんたちもかなり多くなってきています。

実は私も、平凡な平地の主婦ですが、「サンタクルス」で二人出産しています。

恐ろしくゴージャスな部屋で産後の身体の回復をさせていただきましたが、そんなに高いという事もなく、普通の産婦人科とお値段は変わらなかったように思います。

余談になりましたが、そんなセレブが通りそうな道沿いにある「Trinity」。

妊娠中も気にはなってはいたのですが、何といっても体重管理が気になる時期だったので、視界に入らないようにしていました。出産後もなかなか訪れる機会がなかったのですが、友人とランチをすることになり、気になっていたので早速予約をしてもらい、究極のハンバーグをいただいてきました。

店内はアンティークな雰囲気

カフェやレストランと言えば料理の味はもちろんですが、その居心地の良さや内装なんかも女性は重視すると思います。その観点から「Trinity」を見ると、これまたこだわりのポイントが…

まず座席!これは友人が唸っていました(笑)

教会で使用するようなチャーチチェア。

こちらは背もたれ部分に十字架がデザインされているクロスバックチャーチチェアだそうで、友人曰くかなりアンティークなようです。「家に欲しいと散々探し回ったけど、全然手に入らないの!!」という程なので、大人気なようです。

「こんなに大量にこのチャーチチェアがあるなんてずるい!!」と友人は嘆いていました。

私は最初チャーチチェアと気づかなかったのですが、クロスバックと、椅子の背もたれの後ろについている聖書を置くスペースを見て、「なるほど!」と思いました。

私はチャーチチェアと言えば、チャペルにある長椅子しか知らなかったので、こんなに素敵なアンティークなチェアがあることを知って、驚きと共にそれほど人気の高いアンティークなチャーチチェアが店内にたくさんあることにあっけにとられていました。

店外の順番待ちの椅子までこちらのチャーチチェアなので、もうその徹底ぶりもなかなかの見物だと思います。

店内の内装も、ナチュラルアンティークを基調にしたウッディーな感じで、くつろげる空間でした。

究極のハンバーグとオーガニックスープのランチ

ランチはかなり惹かれるメニューもある中、お店の代名詞でもある「究極のハンバーグとオーガニックスープのランチ」をいただきました。

ライスかパン(フォカッチャ)が選べたのですが、何となくイタリアンなので友人と共に「フォカッチャ」をチョイスしてみました。

最初にスープとフォカッチャが…。

このスープがめちゃくちゃ美味しかったです!素材の味がスープに溶け込んで、優しい味なのですがしっかりと旨みを感じました。クタクタになったオニオンと、しいたけの出汁も充分に出ていて、充分主役になるのでは?と思うほど美味しかったです。

フォカッチャはふわふわで、おかわり自由です。

こちらがメインの「究極のハンバーグ」です。私の中ではデミグラスソース的なものがかかっているのかと思いきや、まさかのジューシーな肉の旨みを全面に出すためのあっさりソースが決めてのハンバーグでした。

ハンバーグは3センチ程の厚みのあるハンバーグ。ファミレスなんかのハンバーグとは比べることのできないほどのボリュームと手作り感のあるハンバーグです。

ナイフを入れるとジュワーと溢れんばかりの肉汁が…。

友人はハンバーグと言えばちょっとくどいんじゃないか…と胃への負担を少し気にしていた様ですが、ジューシーなわりに、あっさりしていて、ボリューミーでしたが、二人共ペロリと平らげることができました。

付け合せの野菜も、野菜の種類が豊富でドレッシングもとても美味しくてどんどん進んでしまいました。サラダ大好きな私には物足りないほどです。

こちらの「ハンバーグ」、何が究極なのかと言えばその素材だそうで、黒毛和牛とイベリコ豚の黄金比率のひき肉に、その旨みを存分に味わうためのさっぱりしたジンジャーソースだそうです。

ハンバーグにジンジャーソースの組み合わせは初めてだったのですが、ソースの味でごまかすのではなく、肉本来の旨みをより感じるためのソースというのは、やはり究極を突き詰めた結果なのですね。

家庭で味わうような素朴なハンバーグのようでありながら、計算されつくした食感という感じで、しつこくない懐かしいお味でした。

ランチにはセットドリンクもついていて、私はアイスコーヒーをチョイスしました。

これまた流行りのジャーに入っていて、かなりの量がありました。

1階の「夙川桜庵」

ハンバーグの後はさっぱりデザートを…と思いましたが、そんなことを考えている間に、店内で「かき氷」を食べているお客さんがちらほら。
しかもすごく大きいかき氷…

私たちは満腹だったので食べられなかったのですが、こんなに大きなかき氷…1階の「夙川桜庵」というカフェのデザートメニューらしいのですが、こちらを3階の「Trinity」でも味わえるそうです。

ふわふわの新食感ということで、真夏には行列ができるくらいの大人気のメニュー。友人と訪れた時期はちょうど秋が深まり始めようとしていた時期なのですが、2人のお客さんがかき氷を注文されていました。

すごく幸せそうに最後まで召し上がっていたので、この大きさのかき氷をペロリと平らげるなんて、きっとふわふわ新食感の虜になられたに違いありません。

お子様連れにも優しい対応

ランチと言えばさすがの夙川マダムたち。
同行しているお子様の服装も可愛いこと。

でもマダムのお子様と言えど、やはり長時間じっとしているなんて無理なお年頃。しかしお店の方もおっとりした慣れた対応で、お子様が来られたらサッとチャーチチェアにキッズシートなるものを装着。

嫌な顔をするお客さんもなく、終始穏やかな時間が流れていました。周りが産婦人科やヤマハ音楽教室など、否応なくお子様も多いはずですからお子様連れにも優しい対応なのも納得です。

アクセスや営業時間、定休日

ご紹介してきた「Trinity」のアクセス、営業時間、定休日

アクセス:西宮市相生町 6-1
TEL:0798-75-1007
OPEN:10:30~22:30
定休日:月曜日

予約も可能ですし、クレジットカードの利用もOKです。

最後に

ここまで究極のハンバーグが味わえる「Trinity」についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。気になる究極のハンバーグは、ボリュームのあるハンバーグでしたが、くどくなくお肉の旨みを存分に味わうことのできるハンバーグでした。

お客さんの回転もよく、スタッフの方の対応で気になるところもなく、楽しくゆっくりと食事を楽しむことが出来ました。

立地としても駅チカで阪急夙川駅から徒歩1分なので、駅チカでちょっとおしゃれなカフェレストランをお探しの際は是非立ち寄ってみて欲しいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。