Vライン脱毛の体験談|効果を画像で公開

VIO脱毛という言葉、ご存知ですか?

VIOとは陰部のことを指します。
Vはビキニライン、Iは陰部周り、Oは肛門周り。

つまり、VIO脱毛とは、ショーツのなかに隠れているアソコの毛を脱毛するということ。

アソコの脱毛と聞くと「見られたり触られるの、恥ずかしい!」という方、多いですよね。でも、こう思っている方も多いのではないでしょうか「アソコの毛がないほうが、楽なんだけどな…」と。

実際私はVラインの脱毛をしてきました。
結論として「VIOラインの脱毛は超オススメ!」です。

施術したサロンはコチラ

Vライン脱毛の効果

脱毛するとき気になるのが効果ですよね。

残念ながら部位が部位なので効果写真をそのまま掲載することはできないのですが…代わりに減り方をイラストにしてみたのでこちらをご覧ください。

施術前、陰部はほぼ真っ黒。陰毛が密集して、うじゃうじゃと密林のようになっていました。それが6回くらい施術すると、毛と毛の間に隙間ができて、密度が減ってきました。さらに6回、合計12回くらい脱毛すると、毛が生えてくるスピードがかなり遅くなり、まったく生えない部分もできてきました。

4年通って14回施術したVラインサイド(足の付け根に近いあたり)はつるつる。毛が生えなくなり毛穴がふさがったおかげで、手触りもつるつるすべすべです。

真ん中あたり(エピレで6回だけ施術した部分)は毛は生えるものの依然にくらべてかなり少ない量になりました。陰部は毛が濃くて多いぶん、減った時の印象はかなり変わるんだなと実感しています。

生えている毛も以前のような剛毛ではなく、細くなっているので全体的な色も薄くなっているように思います。

以前はショーツの上から見ても「黒い!ここが陰毛ですって分かるくらいめっちゃ黒い!」状態でしたが、いまではショーツの上から見ても毛が目立たなくなっています。整って薄くなった陰部を見るたび「私、女子力アップしたんじゃない?」と嬉しくなるので、陰部の脱毛は俄然おすすめです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。