ショルダー付きスマホケースのおすすめポイント

スマホを持っていると、懸念されるのは落下時の画面の破損ですよね

。私も何度か経験しています。そうなると機種変更を余儀なくされたり、修理に時間がかかったり、地味にストレスです。

それを防ぐ為にも利用されるのがスマホケース、スマホカバーです。

その種類も非常に豊富で、しかも同じ携帯会社でも機種によって大きさ、充電の箇所、カメラ位置等が異なる為、簡単には自分の気に入ったスマホケース、スマホカバーにたどり着くのは難しいのではないでしょうか。

スマホアクセリー売り場にも多種多様な機種に対応したものが陳列されていますし、いたるところにある携帯会社の支店でも、数はそれほど用意されてはいませんが、それなりに売られています。

でも意外に高いのが現状です…。

そんなスマホカバー&ケース、最近シンプルですがいいものを手頃な価格で見つけました。色々と遠回りしてたどり着いた便利なスマホケースについて、それに出会うまでの苦い経験談と共に書いて行きたいと思います。

スマホ機種はAndroid SONY XPERIA SOV34苦い思い出

から携帯との相性というか、機械ものとの相性が絶望的に悪い私。

パソコンなんて開いた瞬間にウィルスに感染させてしまったし、携帯自体ももう何度も機種変しています。携帯やスマホに関しての故障原因は色々で、突然原因不明で操作不能というものから、画面破損、接触不良等など、その都度データをダメにしながら主人の手を借り何とかやってきました。

特に画面破損のときはかなりショックで、機種変更する際は、何よりすぐにauのお店でスマホケース(手帳型)を購入しました。その時はそれが最善策と思い多少の金額を叩いてでも…と思いましたが、3000円以上して、機種変+充電器(SONYのものでちょっと特殊な為別途料金が必要だった)+スマホケースという非常に負担のある買い物になりました。

しかもすぐにケース自体が壊れてしまった&充電の差込み口が機種の左側にあり、ちょうど手帳型スマホケースの付け根部分にあたっている為、負荷がかかり携帯本体の充電部接触不良で、1年もせずに故障…。

お店に文句言いましたが「充電する際に1回1回取り外してもらうかして…」という言い分。充電にいちいちケースから取外すなんて効率の悪いこと普通しますか~?とも言いましたが、事態は変わらないので、いそいそと修理の手配をしてお店を後にしました。

そして修理をしたにも関わらず、結局充電部分がまたも故障したので、現在使用しているSONY XPERRIA SOV34に機種変しました。こちらの機種は充電する部分が機種の下側に付いているので手帳型のスマホケースでも充電時に差し支えなく使用することができます。

やっとクリアした問題ですが、今度はそれ以前から気になっていた「携帯どこいった?」事件が頻発するように…。次章からはその問題についてと、たどり着いた素敵なショルダー付きスマホケースについて書いて行きたいと思います。

「確かに入れたんだけどな~」が多発!

今流行りの小さいカバン。クラッチだとか、コンパクトなショルダーバッグは女性に人気ですが、子供がいるとそんなに小さなカバンでお出かけなんて、近くのコンビニくらいしか無理です。出かけた時は少ない荷物でも帰るころには両手に大荷物…なんてこともよくあります。

私自身も子供が一緒の時はリュックかトートバッグを使用しています。そうなるとスマホはというと…リュックやトートバッグにポケットや仕切りがあればそこへ…。なければ乱雑にいれるかお尻のポケットへ…。

お尻のポケットはかがんだり座ったりすると落としたりするので私はほとんど入れませんが、バッグにしまいこんでしまうともう取り出すのも一苦労。整理が下手で何でも詰め込んでしまうような私のバッグの中は、もはや小宇宙状態で、スマホに限らず色々な持ち物がよく行方不明になります。

そんな時、電話が掛かってこようものなら「スマホどこだどこだ…」ラインやメールを見たい時は「確かにここに入れたんだけどな~」等イライラの連続。スマホ自体は着信ランプがついたりしますが、手帳型スマホケースを使用しているとそのランプも無意味です。

ひたすら小宇宙の中を手探りで探し出すほかありません。

ただでさえぐずる子供にイライラしているのに、こんな状況に陥ると尚更イライラしてしまいますよね。そこで街ゆく人を観察して、何かいい方法はないかな~と思うようになりました…。

スマホポーチなるものがよく売れている!

子連れの人をターゲットに良く見てみると、小さなショルダーを大きな荷物とは別にもっている人を見かけることがありました。それはお財布ショルダーだったりするパターンもあるのですが、こんな感じのものも…

こちらは楽天でみかけた商品ですが、こちらの商品、小さなトートバッグのようで

実は後ろがビニールポケットになっており、そこにスマホを入れてしかもそのまま操作可能という優れもの。最近この手のバッグをよく雑貨屋さんで見かけるようにもなりました。

カジュアルなデザインのものから光沢のあるオシャレな生地のものなど、形や素材はそれぞれですが、ちゃんとバッグにもなっているので、携帯以外にもすぐに取り出したいものが少々なら入り、とても便利そうです。

でも、私には少しカジュアル過ぎるのと、もしもう一つバッグを持ちたかったらバッグ&バッグでちょっとおかしくない?という考えも…また、ビニール越しだと少し操作しづらいですし、せっかく取り出しやすいところにあっても、写真を撮りたい時にはいちいちビニールのポケットからスマホ」を取り出さなければならないというひと手間が…。という訳で、私にはイマイチ合わない気がして購入まではいきませんでした。

いいスマホケースを持っていた!!

正確には体操の先生の助手の方ですが、下の子の通う体操教室では、基本親の付き添いは無しなので、その代わりに毎回体操の様子を写真に撮ってグループLINEで一斉送信されてきます。

そんな時、助手の先生は動き回りながらもシャッターチャンスを逃さぬよう、常にスマホを持ったまま体操…という時間があります。そんな先生が持たれていたのが、ショルダー付きのスマホケースです。文字通りシンプルなスマホケースにショルダーが付いているというものですが、これがとても便利そう!

そして持ち歩いて写真を撮る姿が身軽!撮ってそのままスマホをどこにしまうでもなく、斜めがけショルダーバッグのように定位置にもどすだけ!なんてスムーズ&スマートなんだ!ということで、私も早速スマホアクセサリーが売っているお店へ出向いてみると…

可愛いデザインや凝ったデザインのものは「3000円」「4500円」安くても「2000円代…」スマホケースにこんなに出すなんて嫌…。しかも私、潔癖症なので、汚れてもアルコールでサッとふけるものが良い為、布製のものは却下…。

種類が限られてきます。

一旦落ち着いて夜な夜なネットで検索してみることに…。

それでもやっぱり柄があるものや可愛いデコがあるものは高いのですが、本当にシンプルで落としても汚れても勿体無くないものでいいや!と割り切って価格の安いものから表示していくと…


ありました!とてもシンプルですが、全機種対応という事で自分スマホの形に合わせてオーダーできて使いやすそうですし、価格はなんと税込1280円!しかも送料無料!これは失敗しても買ってみる価値ありだ!と早速ポチしました。

早速届いた!なかなか丈夫!

すぐに届いたスマホケース。さっそく開封してみました。

私はシンプルなブラックにしました。また、チェーンもショート(約26.5cm)とロング(約120cm)を選べますが、私は肩からの斜めがけショルダーにしたかったのでロングをオーダーしました。

こちらが着画です。
ちょうどいい長さかと思います。

チェーンに注目してみると、ゴールドのチェーンがブラックの合皮に巻きついていて、なかなか丈夫だしオシャレです。しかも手帳型で磁石入りの留めもついているので、毎回きちんと閉じていれば少々の衝撃は問題なさそうです。

蓋を開けてみると

スマホを入れるところは両面テープでくっつけるタイプではなく、クリアケースでがっちりとホールドするタイプなので、スマホのずり落ちなどの心配はありません。

中がベージュというのもまた変化があってオシャレです。プチプラ過ぎて、血迷ってスマホアクセサリーショップで購入しなくて本当に良かったです。

ショルダー付きスマホケースはこんなシーンに便利!

ショルダー付きスマホケースは、本当に便利です。私が実際使用してみてこんな時便利だなーと感じた事について書いていきたいと思います。

スマホの着信に確実に出られる

バッグの中にルーズに入れていると、いざ着信があった時にすっと取り出すことができず、後ちょっとで出られる…!というところで切れてしまってイライラする…なんてことよくありますよね。

忙しいと尚更かけ直すのも億劫…なんてことも。そんな時、確実に所在がはっきりしているこちらのショルダー付きスマホケースがあると、すぐに出られます。これで着信に出られない&後ちょっとで出られたのに間に合わなかった…というイライラは解消できます。

水没からも防げる

スマホをバッグの中で水没させてしまった経験のある方、実は結構いらっしゃると思います。私自身も水没させて故障…まではいかなくとも、バッグの中の水筒が実はきちんと閉めきれてなくて…とか、おしりふきのシールがちゃんとしまってなくて水が染みている…というヒヤヒヤ事件はよくありました。

その都度ちゃんとしようと思うのですが、根っからの面倒くさがり屋なので、なかなかきちんと出来ないというのが現状…。

でもこのショルダー付きスマホケースは常に体の横にあるので、自らが川に落ちたりプールに飛び込んだりと、うっかりしない限り水没からはスマホを守ることができます。

移動が楽&シャッターチャンスにすぐ対応

このショルダー付きスマホケースを購入したのがちょうど運動会シーズンだったのですが、運動会って子供の立ち位置に移動する機会が多いですよね。

そんな時、例えスマホだけ持ち運んでいても子供を追いかけて走っているうちに手元やポケットから落としてしまうというアクシデントもあります。またトートバッグに入れて持ち運んでいても、咄嗟にバッグから取り出せずせっかくのシャッターチャンスを逃してしまう…なんて事があると思います。

でもこちらのショルダー付きスマホケースですと、直前までトートバッグに入れていても、出番になるとさっと肩からショルダー付きスマホケースをかけ、すぐに移動することができます。そしてショルダーをしたまま写真もばっちり撮ることができます。

もちろん運動会だけでなく、家族旅行や行楽シーズンのお出かけなど、ショルダー付きスマホケースの出番はたくさんあります!

デメリットと注意点

ショルダー付きスマホケースのデメリットは今のところ特に感じていませんが、チェーンは出来たら取り外し可能なものを選ぶことをおすすめします。

わざわざケースからスマホを取り出して充電しないと先述しましたが、寝る時も毎回ケースからスマホを取り外して利用する人も少ないと思います。そんな時チェーンが取り外し出来ないとかなり邪魔ですよね。なので、できたらチェーンは取り外せる方が無難です。

また、私はまだしたことありませんが、チェーンが長すぎると座ったりする時にもしかしたらお尻で踏んでしまうかもしれません。体重がかかるので、場合によってはスマホが破損したり、ケースが破損する可能性もあるかもしれません。

軽いのでついつい持っていることを忘れがちですが、使用していることをしっかり自覚して、大切に扱いましょう。

最後に

ここまでショルダー付きスマホケースについて紹介&おすすめしてきましたがいかがだったでしょうか。意外にケースをつけずに使用している方も多いですし、手帳型でないスマホカバーを愛用されている方も多いですが、おっちょこちょいな私はやっぱり手帳型のスマホケースが手放せません。

このショルダー付きスマホケースは、本当に使いやすいですし、出番がとても多いです。外出が多かったり、荷物が多くてバッグの中でスマホを探し出すのが難しいという方にはおすすめしたいアイテムです。

これから運動会や行楽シーズンが続きます。アクティブに過ごしたい方、気になる方は是非ショルダー付きスマホケースをお試し下さい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。