ママ友のここがイヤ!100人にぶっちゃけ本音を聞きました

ママ友がいると心強いこともありますが、面倒だったり嫌なこともあるのではないでしょうか。

なかなか面と向かってはいけないけど、嫌だなと思ってること、辞めて欲しいなと思っていることはどなたでもあるかと思います。

今回は、100人のママに「ぶっちゃけママ友のここが嫌!」という本音を聞いてみました。あなたはここで挙げられたようなこと、ママ友にしていませんか?仲良くしているママ友でも、実は内心嫌がっているかも…?では、アンケート結果を見て行きましょう。

アンケート結果


「ぶっちゃけママ友のここが嫌!」ダントツ1位になったのは、「自慢、悪口、詮索など、聞いていてしんどい」でした。では、リアルなコメントを見て行きましょう。

★悪口、自慢話、詮索など、聞いていてしんどい・・・34%

・会話の中にちょこちょこ自慢を挟んできたり(旦那同士が同じ会社で、彼女の旦那が上司)、リアクションが大げさな所が見ていてイライラしてしまいます。(山口県・28歳・女性)・ある人の悪口を言っていて、その人が嫌いなのかと思っていると、本人にはとっても愛想がいいことです。とても仲良しそうにしていて二面性があって苦手です。(群馬県・48歳・女性)

・我家の家庭内のこと、例えば主人の収入やローンがいくら残っているのか等、ズバズバと聞いてくるママ友は特に苦手です。(大阪府・35歳・女性)

・親身になって聞いてるようにして、人の家庭の事を色々と詮索して来る。信用して話した事も色々な人に情報が行ってる。(北海道・45歳・女性)

・全部自分の話に持っていくママ友。友人が私に話しかけているのに、自分の子どもの話をしに割り込んでくる。5分の話を30分の話に膨らませて最後は自分がいかに忙しいかの愚痴に変わっていくのがいつものパターン。(茨城県・46歳・女性)

筆者もこういった噂話や自慢話、悪口なんかが苦手なので、このコメントには同意するばかりです。こういった話をするひとってごく一部なのですが、なぜかそういうひとたちって声が大きくて、離れていても聞こえてきますし、「ねぇ○○さんもそう思うよね?」と、同意を求めてきたりするんですよね~…。

悪口や噂話が苦手なひとが、頑張って話題をそらしているのに、なぜか一生懸命話を戻そうとしたりして、そういったことも含めてゲンナリ、という方も多いのではないでしょうか。

自慢や詮索は「はいはい」と適当にスルーできますが、注意したいのが「悪口」です。悪口をはいはいと流していると、もしかしたら自分は言ってないのに、まわりから自分まで「そういうひと」に見られるかも。

あなたも、ちがう集団のママさんを見て「あのひとはああいうひとたちと一緒にいるから、同類にちがいない」なんて思いませんか?

あなたも周りから、そう思われる可能性あってあるのです。

悪口集団だなと思ったら、ほかの集団に悪く思われる前に、距離をとったほうがいいかもしれません。ママは周りにたくさんいますから、いま付き合っているひとに固執しなくても、ほかに仲良くなれるママ友はいるはずです。

我慢してストレスをためるだけの人間関係なんて楽しくありませんし、そんな輪にいてもあなたのプラスになることはなにもないでしょう。

勇気をだして少しずつでも輪を抜けてみるのも、ひとつの手かも知れませんよ。

女特有の長話、グループ、マウンティングが嫌!

★頻繁に誘ってくる、話が長い・・・20%

・LINEが始まるととにかく長い。それは私も知らないし先生に聞いた方がいいと思うことも逐一聞いてきて、私が終わりたい感じの返信をしてもまだまだ続くことが苦手です。(茨城県・39歳・女性)

・ママ友でしょっちゅうランチしたがる人がいます。私は正直そんなにヒマじゃないしお金も無駄使いしたくないので、あまり誘わないで欲しいです。(沖縄県・41歳・女性)

・休みの度にお誘いの連絡をしてくるママ友。ちょっと頻繁すぎてつき合いきれないし、子供とゆっくり過ごしたい時もある。月1くらいにして欲しいです!(新潟県・34歳・女性)

・子どもが幼稚園にバス通園をしているが、バスを見送った後にママ友仲間が1時間以上立ち話をしている。私としては家事を片付けたいのでさっさと抜けたいのですが、そうすると村八分にされそうな気がしてジレンマ。(兵庫県・34歳・女性)

★女特有の「グループ意識」や「マウンティング」が面倒・・・19%

・グループ内でも小さな派閥があることが苦手です。まとまって行動するときは普通ですが、何かの理由で集まりに参加できない人がいたらその日はその人の悪口大会。でも会うと普通なのできっと自分も言われているはず。(静岡県・31歳・女性)・自分のママ友の輪を広げたがるママ友苦手です!「誰々紹介するよ~。近所だし子供の年齢も近いでしょ!」と勝手に連絡先や名前を送ってきます。私新しいママ友求めてませんよ!断るのも面倒くさい。(東京都・38歳・女性)

・干渉しあうところが苦手です。噂話が凄く好きな人が多くてどうでもいいことも長々と喋っている人が多い。一人では行動できない人も多いし。(大阪府・33歳・女性)

・グループを作りたがる女の習性が、やっぱり苦手。夫の愚痴など毎回同じ様な話題。内輪だけで成り立ってるだけのプチママ起業に巻き込まれると、本当に面倒。(大分県・38歳・女性)

・顔では笑って見栄張ってお喋りしたりランチしたりお茶して、実は嫉妬心や派閥みたいなのが絶対にあって、事が起きると知らぬ顔するところです。(岐阜県・33歳・女性)

どうでもいい話や、毎日同じような話を長々したがるひとっているんですよね。

「いま抜けたら、あとで悪口言われるかも…」なんて思うと、抜けたくてもなかなか抜けられないなんてことも。

無駄話のなかに有益な話もあるのであれば、すべて切り捨てて早く帰るというのはむずかしいところです。でも、考えてみてください、一日たとえ30分であっても、毎日となると週5回で2.5時間、1カ月に換算すると10時間!

そんな長い時間、無駄話に付き合う必要あるでしょうか?

それにランチ会なら、週1で1回1,000円としても、月4,000円~5,000円…、そんなお金、長いだけで中身のない話にかける価値、ありますか?

いくら親しいママ友とはいえ、割り切りは必要です。

立ち話やランチ会であれば「宅配が来ちゃうから」「ちょっと体調が悪くて」「いま家計が大ピンチで…」など、理由をでっちあげてでも適当に逃げちゃいましょう。

ラインであれば、既読をつけずに放置、既読をつけてしまった場合はしばらく放置したあと「ごめんね、立てこんでて返事できなくて」など、あの手この手でかわしてみるようにしましょう。

なぜ比較する!?マウント取りたい系ママ

★子供の能力や夫のスペックなど、比べたがる・・・15%

・ちょっと自分の子供が年上だと、私の子を見て「うちはこの頃はこんなんできてた」とか「こんなもの食べさせてた」とか個人差があるのに色々指摘してくる。(兵庫県・37歳・女性)

・夫や子どもを比較する、自分自身で勝負できないのかと思うほど比較する。(福岡県・44歳・女性)

・地区で人気のある幼稚園に子供が入れたことで、うちの子供が入れた園に対して見下したような言い方をしてくるママ友。自慢されても「へーすごいですねー」と社交辞令。(佐賀県・39歳・女性)

・子供の成長の早さや発語の数、顔のかわいさなんかを張り合ってきて面倒くさいです。(茨城県・26歳・女性)

どこにでもいるんですよね~、「比べたガール」。

自分自身の容姿や経歴で比べてくるならまだしも、子供や夫、果ては実家のお金持ちさや地位なんかを、わざわざ話題に出してきてマウントをとろうとする、見ていて逆に可哀想になってくるようなひともいますよね。

そういうひとに、ご丁寧に相槌を打ってあげたり、話を聞いてあげたりすると「あのひとは私のいいなりだわ」「私の言うことならなんでも付き合うのね」という、いわゆる「マウント」をとられた状態になる可能性もあります。

そうなるとさらに面倒!

人間はそもそもみな平等ですし、たとえ年齢が上でも「子供のつながり在りき」な付き合いである以上、ママ同士は当然平等。上限関係なんて存在するはずがないのです。

そんななかでマウントを取りたがるひとに出会ってしまったら…不運だったとあきらめて、なるべく早く距離を取ることをおすすめします。なぜならマウンティング系女子は、それが生きがいで、自分の存在意義を相手をおとしめることでしか確かめられないから。

自分の価値は自分できめて、自分で自分を認めてあげればいいだけの話です。

それに気付かず、他人を自分の承認欲求を満たすためだけに使おうとするひとって、結局一生そうやって生きていくしかないんですよね。そういうタイプと付き合っていると、精神をごりごり削られるだけ!離れるなら相手を刺激しないようにじわじわと、でもなるべく急ぎ足をおすすめします。

言わないだけでいろいろ思われているかも?!

★その他・・・12%

・ファッションセンスが理解できない人がいる!ギャルだった名残を40歳近くてもなんか変な感じに出てたりしてるのが苦手。(鳥取県・31歳・女性)

・ママ友の子が他の子を叩いたりしても、注意もしないこと。叱らない育児をしているそうですが、周りに迷惑をかけているので関わりたくないです。(愛知県・28歳・女性)

・幼稚園のママ友がかなりのドケチで、どこにランチにいってもポイントカードが出てくるし、ポイントカードの持ってない店には入ろうとしません。正直引いてます。(兵庫県・29歳・女性)

まとめ

家庭が平和にまわるために必要なのは、お金もそうですが精神的な安定が何より重要かと思います。母親がママ友関係で悩んだり、イライラしていて、家庭にとって、そして子供にとっていい影響があるはずありません。

自分にとって大切なのはママ友関係なのか、それとも家庭なのか…それに気付けば、ママ友関係に躍起になることもないでしょうし、ストレス源になっている相手を見極めて、すぱっと切れるのではないでしょうか。

ママ友はただの情報源&ストレス発散の相手、深く付き合う必要はなしと割り切ってしまうのもいいでしょう。ママ友のペースに巻き込まれることなく、あなたはあなた、自分をしっかり持って交友関係を築いて行くようにしましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。