きらりのつくりかた効果&口コミを徹底検証|肌がツルツル&黒ずみも減!

きらりのつくりかたで洗い終わったあとの肌がこちらです。

見た目はそう変わっていませんが、さわってみるとびっくりするほどつるつるになっていました。きらりのつくりかたのお陰で、肌の凹凸がなくなって、指がつる~んとすべる感じが非常に良いです。

気になる鼻の黒ずみですが…こちらがビフォー。

きらりのつくりかたを使った後

鼻のてっぺんあたりの黒ずみはまだ残ったままですが、頬に近いあたりの黒ずみが消えています…!!!

きらりのつくりかたをたった1回使っただけなのに、角質だけでなく黒ずみも落ちたことにびっくりです。なにより痛くないのにちゃんと落ちたというのが、一番の驚きです。毛穴すっきりパックで痛い思いをしてもなくならなかった黒ずみなのに…あの苦労は一体なんだったのかしらというくらい、あっけなく落ちて行きました。

しっかり色素沈着してしまっている鼻のてっぺんの黒ずみは、さすがにまだ落ちませんが、今後きらりのつくりかたを続ければ落ちるのではないでしょうか、そんな期待が持てるきらりのつくりかた1回目の使用でした。

きらりのつくりかたの購入はコチラへ

きらりのつくりかた、本当に肌に優しい!

大量のチラシとともにきらりのつくりかたが届きました。

きらりのつくりかたは、30g入りで、思っていたより小さいパッケージです。歯磨き粉よりちいさめのチューブで、日焼け止めやBBクリームっぽい見た目です。

さっそく使ってみることにしました。

きらりのつくりかたのチューブの先端はとがっていて、少量でてくるので、使い過ぎにならなくていいと思います。中のジェルは透明で、思ってたよりとろみがあって、ゆるめのジェルでした。


きらりのつくりかたを手の甲に出した瞬間、ぴりっとした刺激あり。ちょっとびっくりしましたが、ぴりぴりが続くようなことはなく、一瞬だけでした。香りもほとんどありません。強いていえばかんきつ系と消毒液がまじったような匂いがちょっとするかな、という程度です。

きらりのつくりかたは、伸びもいいです。広げるとさらっと広がりました。突っ張ったり浸みる感じもありません。

手の甲につけてなんの問題もありませんでしたが、いきなりきらりのつくりかたを顔につけるのは抵抗があったので、ひざで試してみることにしました。

ひざも角質がかなりたまっていて、ごわごわしてしまっているんですよね。それに黒ずみもうっすら。これが少しでもマシになれば…と、きらりのつくりかたをつけてくるくるしてみました。

きらりのつくりかたは、体温で溶けるジェルなのか、肌につけるとすぐに水っぽくなりました。少量でもあっという間にとけて広がるので、最初は少なめにつけたほうがいいかと思います。くるくるしていると、一瞬透明になったあと、うっすら白くなってきました。

摩擦によって白くなってきたのかなと思ったら、急に指先にざらっとした感触が!見ると、白っぽいかたまりがでてきています!きらりのつくりかたが固まったのかなと思いきや、どうやらこれが角質のようです。

強くこすったりは全然していません。

ただ指の腹でくるくるしているだけなのに、どんどん白いかたまりが出てきます。

面白いほどに取れる角質にびっくりしました。でも、これだけ角質が取れていると言うのに、痛みやひりつきは全然なく、肌が溶けたような感じもないのです。

きらりのつくりかたの謳い文句にあるように、本当に「不要な角質だけ」が取れているようです。1分ほどくるくるしただけなのに、白いかたまりが何粒もできました。

きらりのつくりかたは、いくら刺激のないジェルだからといって、つけたまま放っておいてはいけないらしいので、水で洗い流しました。流す時も痛みなし。その後もとくに痛みやひりつき、赤みはでませんでした。

きらりのつくりかたの「お肌に一切負担をかけない」という宣伝文句は本当のようです。

きらりのつくりかた顔に使ってみました

足に使って大丈夫だったので、次はいよいよきらりのつくりかたを顔に使ってみたいと思います。

私が一番気になっている部分は、鼻の黒ずみと、頬の毛穴です。とくに頬は、さわってみるとざらざらしていて、毛穴が詰まって肌荒れしているのです。


顔にたくさんつけて荒れたら嫌なので、最初は用心して、少なめにきらりのつくりかたをつけてみました。鼻の横につけて、くるくるしてみます。でも、すくなかったからか、足につけたときほどぽろぽろと角質がとれる感覚がありません。

もう一度、今度は多めにきらりのつくりかたをつけて、再度くるくるしてみます。きらりのつくりかたが、白っぽくなってきたなと思ったつぎの瞬間…


みるみる角質がとれて、ぽろぽろと白いかたまりが落ちてきました!

面白いほどよく取れる~!面白すぎてやめられない。
やめられなくて、くるくるし続けても全然痛くないし、ヒリつきもしません。

肌が溶けるような感覚もなく、楽しくぽろぽろ角質を落とすことができます。

きらりのつくりかたは週に1~2回が目安なんだそうですが、こんなにぽろぽろたくさん取れるなら、もっとやりたくなるくらい、面白いほどよく取れます。

顔中がぽろぽろだらけになって、だんだんきらりのつくりかたの乾いてきたので、名残惜しいですが水で洗い流しました。(水だと落ちが悪くて、突っ張る感じになってしまったので、ぬるま湯かお湯のほうが良さそうです)

きらりのつくりかたは、すぐに保湿が必要

きらりのつくりかたを使ったあとは、なるべく早く保湿しなければいけないそうですが…。試しになにもせずに放置してみた結果がこちらです。

きらりのつくりかたを使ってすぐは、水分量45%で、肌が潤っていてなんの問題もありません。

ですが…

約20分後、なんとなく肌がぱりぱりしてきたな、と思って測ってみると、一気に29%になってしまっていました。

そりゃバリバリもするわ!というびっくりの乾燥具合です。

きらりのつくりかたを肌に残さないように、しっかりめに洗ってしまったがために肌の水分まで持って行かれたみたいです。あわてて手持ちの保湿美容液でケアしました。

ちなみに、きらりのつくりかたを使って、洗ったあとすぐに保湿美容液をぬっても、ひりつきや痛み、しみる感じなどは全然ありませんでした。本当に表面のいらない角質だけを落として、肌そのものは溶かしていないんだな、と実感できました。

きらりのつくりかた、こんなひとにオススメ

きらりのつくりかたは楽しく角質を落とせますし、目に見えてぽろぽろ落ちてくるので「きれいになってる!」という実感があります。必要以上に肌を溶かしたり、油分を持って行ったりしないので、肌にかなり優しいピーリング剤だと思います。

これまでピーリングで失敗してしまったというひとにも、ぜひ使ってもらいたいピーリング剤です。

きらりのつくりかたは、顔だけでなく、ひじやひざ、お尻といった角質が分厚くなって、黒ずんでしまっているところにも使えるので、加齢にともないあちこちごわごわしてきた…というアラサー、アラフォーの女性にも向いているのではないでしょうか。

きらりのつくりかたの定期購入

きらりのつくりかたは1個5,400円とちょっとお高めです。

きらりのつくりかたを使ってみた感想として、伸びがよく、少量でもぽろぽろ角質が落ちてくるので、部分的に使うのであれば、きらりのつくりかた1個でかなり持つと思います。1カ月に1個届く定期コースなら、1個あたり3,980円となりお安くなりますが、「毎月買う必要あるのかな?」というのが正直なところ。

顔だけ使うなら、おそらく毎月届いていると、ドンドンきらりのつくりかたが余ってくると思います。

顔以外の部位、たとえばお尻やひざなど広範囲に使う方であれば、1カ月に1個ペースで、定期便で安く買った方がいいでしょう。でも顔だけであれば、都度買うか、定期便で買っておいて、こまめに休止や再開を繰り返したほうが効率的だと思います。

きらりのつくりかたは定期便で買っても1回で辞めることもできますし、最大3カ月休むこともできます。最初は1週間に2回ペースで使って、こまめにピーリングして、肌がきれいになってきたら回数を少なくして、きらりのつくりかたが届くペースも遅らせるといった使い方もアリかと思います。

ご自身の肌状態を見ながらケアをすすめていくことをおすすめします。

きらりのつくりかたとは?

肌のくすみや黒ずみ、毛穴の開きや、ぎとぎと感、ニキビ痕やソバカス…悩みはつきませんよね。若いころオイリー肌で悩んだかと思えば、加齢とともに肌は乾燥し、ぽつぽつシミが目立ち始め、「このまま放っておいたらどうなるの?」と心配になっている方も少なくないのではないでしょうか。

肌の悩みの原因の多くが「ターンオーバーの乱れ」にあります。

肌は日々産まれ変わり、新しい細胞ができているのですが、この細胞の産まれ変わりが遅くなったり、逆に早すぎたりすると健康な肌ができなくなってしまって、肌トラブルが発生してしまうのです。

ターンオーバーが乱れてしまうと、肌が汚くなるだけでなく、紫外線を通しすぎたり、PM2.5などの汚れも肌に入りやすくなってしまいます。また、ニキビの原因であるアクネ菌をやっつけることができなくなり、治りにくい大人ニキビの原因にもなります。

乱れてしまったターンオーバーは、二度と戻らないのでしょうか?

そんなことはありません。人間は生きている限り必ず細胞は新しくなります。とくに皮膚は約28日くらいでターンオーバーを繰り返していますから、早い人なら約1カ月で正常な肌状態に戻ることが可能なのです。

ターンオーバーを正常に戻すために必要なのが「古くなった角質をきちんと落とす」ということです。せっかく新しくきれいな肌ができても、表面にある古い角質がそのままだと、新しい細胞は表に出てくることができないのです。また、古い角質を落とすためにごしごし無理に洗ってしまうと、せっかく出来た新しい細胞まで落としてしまうことになります。

古い角質を優しく洗いおとし、新しい細胞が出てくるのを助ける働きをするのが「きらりのつくりかた」です。

きらりのつくりかたは、よくあるピーリング剤とは違い、コメヌカやプルーン酵素といった天然成分でできています。フルーツ酸は含んでいないため低刺激で、市販のピーリング剤のようにぴりぴりしたり、赤みが出ることがほとんどありません。

きらりのつくりかたは、肌の表面にある、いらなくなった古い角質だけをやさしく落とすことができるので、最短で健康な肌になれると人気です。

きらりのつくりかたと出会った経緯

以前100均のピーリング剤を使って肌荒れしてしまった私。

それ以来、ピーリングに抵抗がありなかなかトライできずにいたのですが、今回肌に優しいらしいピーリング剤を見つけたので、勇気を出して試してみることにしました。

今回使ったのは、「きらりのつくりかた」というピーリング剤で、一般的なピーリング剤に含まれているAHA酸(フルーツ酸)が配合されておらず、肌を必要以上に溶かすことがないという商品です。美白やくすみ対策もできるということで、アラサーの私にぴったりと思って買ってみました。

きらりのつくりかた成分

きらりのつくりかたの有効成分は、アラントインとプラセンタエキスです。

アラントインには組織修復作用や、鎮静作用があり、古い角質を落とし、新しく健康な肌が産まれるのを助ける働きがあります。プラセンタエキスは、保湿美容成分で、古い角質を落としたあとの肌をしっかり保湿し、守る働きがあります。

このほか、肌のキメを整える米ぬかエキスや、メラニン色素の生成を防ぐプルーン酵素、昔から皮膚のターンオーバーに良いとされてきたみかんの皮エキス、ぷるぷる美肌に導く海藻エキスなど、植物由来の成分が配合されています。

100種類の素材候補のなかから、本当に効果のあるものだけが厳選されており、効果が期待できる薬用美白ジェルです。

きらりのつくりかたには、界面活性剤やパラベン、鉱物油、シリコン、着色料などが入っていません。無添加で、肌に優しいので、肌が弱い方や荒れるのが心配という方も安心して使うことができます。

きらりのつくりかたの価格と購入先

きらりのつくりかたは、通常定価5,400円です。
きらりのつくりかた30g入りで約1ヶ月分なのにこのお値段、ちょっと高いですよね。

Amazonで買えば1個5,290円(送料無料)なので、きらりのつくりかたの公式サイトで買うよりは安く済みます。

しかしamazonであっても通常価格で購入し続けると、かなりの出費になってしまうので、続けて使う気のある方は、公式サイトの「定期購入」を選ぶといいでしょう。

毎月1個届く定期購入コースにすれば、初月1,980円、2カ月目以降は3,980円となり、定価より約26%引きになりお得です。

きらりのつくりかたは定期コースで買っても「解約しばり」がないため、1個だけの購入ですぐにやめることもできます。定期便で1回だけ(1,980円のみ)ですぐに辞めても問題ありません。

きらりのつくりかたは楽天市場でも販売されています。

2017年11月現在、3店舗で取り扱いがあり、5,380円~5,832円と、通常価格とあまり変わらない値段となっています。いずれの店舗も送料が別途必要となりますので、amazonか公式で買ったほうが安く済むでしょう。
ただし、きらりのつくりかたの特典が欲しい方にとっては公式サイトがいいでしょう!

きらりのつくりかたは「ゴマージュ・ピーリング剤」


きらりのつくりかたは、一応「優しくピーリングできるジェル」として販売されています。しかし、きらりのつくりかたには、ピーリング剤に一般的に含まれているフルーツ酸やサリチル酸などが配合されていません。

肌を溶かすこれらの成分が配合されていないのに、本当にピーリング剤と言えるのでしょうか。

個人的に、きらりのつくりかたはどちらかというと「ゴマージュ・ピーリング」に近いのではないかと思います。ゴマージュ・ピーリングとは、天然成分の力で古い角質をはがして、取り除く方法です。

ピーリングが「肌を剥く」のに対し、ゴマージュ・ピーリングは「肌をやさしくこすって汚れや不要な角質を落とす」ので、どちらかというときらりのつくりかたはピーリングよりも「スクラブ」に近いのかも知れません。

スクラブはじゃりじゃりする感じや、肌をごしごしこするので刺激が強いですが、ゴマージュ・ピーリングはそれより低刺激。痛みやひりつきなど起こさず、やさしくケアできるのが特徴です。

ピーリングより肌に優しく、スクラブと同程度の効果があって刺激は少なめ、きらりのつくりかたは、ちょうどいい中間地点にある肌ケア商品と言えます。

肌が弱い方やピーリングに抵抗があるという方でも、きらりのつくりかたは使いやすいのではないでしょうか。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。